<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧


クリスマス寒波の話題がもちきりの今日この頃。
それに伴い風邪も大流行り・・・
風邪予防対策をしっかり行ってください。

通院者の皆さまへ
当サロン術後は風邪にかかりにくいと自信を持って断言します。
それは、以下のような順々のメカニズムです。
1:喉頭周辺筋に柔軟性を獲得
2:上喉頭動脈の血流量が増す
3:酸素や栄養の供給が豊富になる
4-1:免疫力が上がる
4-2:粘膜の分泌液が潤う(膜感染確率の低下)
5:風邪やインフルエンザにかかりにくい環境を構築

さらに、万一、罹患した場合、治りが早くなるのも報告されています。

さて、日々の予防法です。
手洗いとマスクを利用しましょう。
飛沫感染の様相を呈していますが、意外に多いのが手指から口や鼻への膜感染。
手指のアルコール消毒も必須です。
また、うがいですが、「効果がある」「効果はまったくない」と賛否両論。
とくにイソジンなどうがい薬に関しては、わたしにもよくわかりません。
新事実の研究結果が待たれるところですね。
もし、うがいをするなら、気をつけて欲しい点が一つだけあります。
それは、温度です。
普段、常温でうがいするようお薦めしていますが、この時期の常温は冷たすぎます。
喉の軟部組織が冷えてしまい、発声運動に悪影響を与えかねません。
そこで、体温よりやや低めの30度前後が理想です。
また、熱すぎると、やけどや筋運動の低下を招きますからご注意を!


e0146240_9483870.jpg









追記:さらに効果的で詳しい「うがい方法」は、施術終了後の防音室内でお尋ねください。すごく良い専用グッズがあるのです!!!







~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-12-24 00:15


感謝の記事からすぐ「3回通ってオーディションに臨んだけれど合格しなかった」とご批判のご意見をいただきました。
この方は、毎回の施術で喉頭能力がじょじょに向上しているのを感じていらっしゃったため、怒り心頭ではなく、さらに効果的な良い施術を行うよう叱咤激励のお言葉でした。
当サロンでは「発声はスポーツと同じ運動」と捉える施術ゆえ、喉頭周辺筋過緊張や喉頭深奥ポジションがひどいケースでは素早い改善が難しいのが現状です。
つまり、野球に例えるなら「草野球レベルでも、即時にプロ野球レベルの運動性能に仕上げろ!」と言うこと。
この世のあらゆる手法は進歩しています。
わたしも、もっと優れた施術方法があるのではないかと信じ、ますます研究に勤しむことをお約束いたします。


e0146240_9574320.jpg







追記:本日の「ミュージックステーション スーパーライブ2011」に出演する方のご成功とご活躍をお祈り申し上げます。
by aida-voice | 2011-12-23 10:07

送迎のお知らせ


2012年1月よりスタート!

e0146240_8255939.jpg


※施術時間・乗車人数・配車準備・その他の都合により、お受けできないことも多々ございます。その際はご容赦くださいませ。


e0146240_8305316.jpg
ポルシェ・ケイマンS





追記:このサービスは終了しました・・・
by aida-voice | 2011-12-20 17:25

感謝から感謝へ


柔道整復師(国家資格)を取得したのが27年前。
軟部組織(筋肉や靭帯)に魅了され徹底研究を始めたのが約23年前。
本格的に喉と声と歌に傾倒したのが約11年前。
ボイスケア・ボイスメンテナンス・ボイスアプローチと、さまざまな施療や手技を行ってきました。
それでも外喉頭は、混沌・曖昧・繊細の三位一体ゆえ、まだまだ考究する部分がいっぱい。

昨日、防音室の中で、ある通院者(スーパークラス生徒)から握手を求められました。
「以前は、喉が詰まって出にくいときもありました。しかし、今では周りから声が良いと評価されます。本当にありがとうございました」と感謝されたのです。
わたしは「あぁ、これまで身を削って研究し続けてきて、良かった・・・」としみじみと感じました。
この方との固い握手で、わたしの時間的および金銭的な苦労は、どこかに吹き飛んで行ってしまいました。
そう、わたしの方こそ心が豊かになったのです。
逆に、感謝したいと思います。
「ありがとう!」

e0146240_23461451.jpg





追記:わたしの20年前の最大研究テーマは『梨状筋症候群』でした。これも、かなり研究しましたね。また、同時に、某体大学体育学部(サッカー部・ハンドボール部・ソフトボール部)から依頼され、スポーツケアを行っていました。あちこち飛び回って、アスリート(選手)との交流が楽しかったことを今でも思い出します…。
by aida-voice | 2011-12-20 00:03


先日、『輪状甲状関節の亜脱臼は肘内障に似ている!』と記載したところ、多くの質問をいただきました。
「何が似ているの?」と。
まず、肘内障は小さな子供の肘(ひじ)が抜けることです。
橈骨頭が、尺骨の輪状靭帯から脱した状態。
e0146240_154953.jpg
黄色帯が輪状靭帯

上橈尺関節は、一般的な関節とは言えないほどの簡易な構造です。
輪状靭帯によって留められているだけ。
そのため、正確な脱臼には当てはまらないと考えます。
実際、肘内障は脱臼ではないとの意見も多いのです。
そこで、確定的な関節を形成しない輪状甲状関節のケースに近いこともあり、『輪状甲状関節の亜脱臼は肘内障に似ている!』と書いたわけです。
●軟骨同士の接続を医学的な名称である関節と称して良いのか?
●関節窩が曖昧であることの解釈は?
●ヒンジ運動とスライド運動のバランス問題はどうするの?
e0146240_15521755.jpg
赤丸が輪状甲状関節

これまでの経験上、輪状甲状関節の亜脱臼は稀ではありません。
精密な触診で判断できます。
軟骨はX線に映らないため、レントゲンでの診断は難しい。
また、外傷で亜脱臼するのか偶発的生得なのかわからず、左右の可動範囲に違いを生じたり動きが止まったりする程度で、痛みは無い症例ばかり。
どんなに歌の練習しても、高音が出難い場合は、一度、検査をお薦めします。
これらから、『輪状甲状関節の亜脱臼は肘内障に似ている!』と載せたのです。
おわかりになりましたでしょうか。







追記:高い声が出ないって、いろんな原因があるんですよ。その原因を探ってキチンと対処すれば、奇形や不可逆的疾患を除き、90%以上が改善可能だと思います。あなたの喉は大丈夫?






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-12-18 00:47


甲状軟骨は吊り下げられている・・・
これは周知の事実。
茎状突起から、甲状軟骨翼後端への茎突咽頭筋と舌骨小角への茎突舌骨筋の左右計4本ですね。
おおざっぱに述べれば、この4本の筋肉で吊り下げられているのです。
e0146240_1184413.jpg
模型を使ってテーピング(肌色)で懸垂機構を表現

ここで、もう少し踏み込んで調べてみると、茎突咽頭筋は主に筋組織が主なのですが、茎突舌骨筋には何やら並走する軟部組織があったのです。
それが、茎突舌骨靭帯です。
じんたい?
そう、靭帯(じんたい)です。
e0146240_11123764.jpg
白が茎状突起・青が茎突咽頭筋・赤が茎突舌骨筋・黄が茎突舌骨靭帯:協力JOY君


靭帯は、膝などの関節を取り巻いて支持したり骨同士をつないで関節を形成したりしています。
成分は結合組織。
解剖して確認すると、やはり白っぽいすじに見えますね。
さて、本題です。
なぜ、靭帯なのか?
本当に必要なのか?
神のみぞ知るところではありますが、もし、この茎突舌骨靭帯が無かったと仮定します。
その際、起こりうる事象を一つずつ述べてみましょう。
まずは、良い点。
ベクトルから考察すると、舌骨が前方に移行しやすくなります。
これは、咽頭共鳴腔を拡大させますから、声に響きが増します。
次に、悪い点。
舌を支えきれなくなりますから、下にさがり、飲み込みや滑舌に影響を与える可能性がでてきます。
舌は大きな筋肉の塊(かたまり)。
下顎オトガイ棘に付着し〔この部分が舌根!〕、クルッと回って舌骨に乗っかっていますね。
以前、音声専門医に訊いたとき、「要らないと言えば要らないかもね」とおっしゃっていました。
特別重要ではないが、役目はしっかりある。
ただし、外力によって切れた場合(首を絞められたり、無茶なマッサージを受けたり、交通事故で頚椎を傷めたり・・・)、痛みを伴いますから、やはり危険であることには変わりないですね。
喉頭周辺の外傷には十分お気をつけください。
by aida-voice | 2011-12-16 11:18

衝撃の事実… 3連発!!!


e0146240_11273898.jpg


① 輪状甲状関節の亜脱臼は肘内障に似ている!


② 甲状軟骨下角の形状で高音発声能力が変わる!!


③ 90%のひとは、喉の本当の力を50%しか出しきっていない!!!



本当は、声って、もっと良くなるのに・・・
喉と声の真実を知らないひとが多いですね。

e0146240_1128442.jpg

by aida-voice | 2011-12-14 00:23


この頃は、最新のアプローチの効果が上がったためか、即時に改善したり快癒したりする方々が多くいらっしゃいます。
一昨日に引き続き、甲状腺摘出手術の声の出難さを訴えていた方が治りました。

症状
●声が出し辛い(詰まる感じ)
●声がかすれる
●高音が出ない
●手術した部位が突っ張る
e0146240_11225176.jpg
赤線が手術創、オレンジ楕円内が瘢痕・癒着部位〔写真を絵へ変更〕


このような甲状腺摘出手術後の症状は、皮膚・広頚筋・フラップマッスル(肩甲舌骨筋・胸骨舌骨筋・甲状舌骨筋)・輪状甲状筋、および、それら各筋の筋膜が、癒着したり瘢痕を作ったりして、発声運動を阻害するからです。
当サロンでは、上記症例に対し、最新のリハビリ機器(のど用に調整された世界で唯一の機材)を用い、さらに、絶妙な手技(ピンポイントマイクロストレッチやソフトイシューリリースなど)を実行しています。
今回、快癒された方は趣味のカラオケが好きで、手術後は歌う気がしなかったそうですが、再びカラオケが歌えるようになって大喜びでした。
本当に良かった・・・
さらに、喉頭の運動性をアップさせましたので、きっと、以前より自由にうまく歌っていることでしょう。
この先、ステキなボイスライフをお楽しみくださいね。
当サロンの卒業、おめでとうございます。




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-12-13 01:23


変声期の声をうまく乗り越えられず困っていた方が完治しました。

症状
●声が甲高い
●低音が出ない
●大きな声が出ない
●会話の途中で声が引っくり返る

そのため、周囲からは『変な声』と揶揄され、悩んでいました。
数年前、大学病院で変声障害と診断されたのです。
当サロンの定期的かつ効果的なアプローチと、ご本人の努力が実を結び、ここに治癒に至りました。
今では、一定の音(音程と音圧)を保ち、大きな声も出て、自信を持って人前でしゃべることができるようになりました。
本当に良かった・・・
この先、ステキな人生を送ってくださいね。
当サロンの卒業、おめでとうございます。


e0146240_917080.jpg




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-12-11 12:05

表現力が豊かとは?


声に関して表現力が豊かとはいったい何なのか?
テクニックも大切なのですが、基本的な運動性能が最重要ではないかと考えます。
例えば、肘(ひじ)や膝(ひざ)がまっすぐ伸びない状態で、ダンスの練習をし続けても、うまくなるとは思えませんよね。
それと同じ。
壊れているのではなくとも、喉の筋肉が硬かったり、喉仏の位置が深かったりすると、発声関連筋の運動能力が低下します。
声は出るものの、思い通りの表現ができにくい・・・
やはり、動きやすい環境を与えてあげることが、まずは大事なのですね。
あなたの喉は大丈夫?


e0146240_13481742.jpg

by aida-voice | 2011-12-08 17:31