君は生成AIに勝てるか?


以下のような記事を目にしました。


『オープンAI20日、去年9月に導入した「チャットGPT」の音声対話機能の声がアメリカの女優、スカーレット・ヨハンソンさんの声に似ているとの指摘を受け、当該の音声を利用停止にすると発表しました』〔2024522日のテレ朝newsより〕


さあ、いよいよAIによる侵襲が加速してきましたよ。


歌手や声優の多くは「なぁ~に、自分の個性を前面に打ち出しさえすれば、AIなんかに負けないよ」と豪語しています。


はたして、そうでしょうか?


そろそろ生成AIも、あなたの個性はもちろん、全人類の個性を観察して理解し、的確な予想による戦略を立てて、実行してくるはず。


聞く者の心を奪う声(声質から内容まで)を、いとも簡単に作り上げてきます。


相手のごくわずかな表情や心身状態の変化を読み、もし聞き手が気に入らないと判断すれば、途中から、聞き手に悟られないよう声を変えてくるでしょう。


よって、個性だけでは太刀打ちできません。


そう、一筋縄ではいかないのです。


光明はあるのか?


一つだけ方法があります。


確証には至っておりませんので、現時点での公表は避けますが、ちょっと驚く方法です・・・





君は生成AIに勝てるか?_e0146240_21541403.jpg





追記:わたしはChatGPTを好んで使っていますが、何に驚くかと言えば『エラー&インプルーブメントの素早さと正確さ』ですね。瞬時に、どんどん洗練されていく姿に魅了されます。AIが人間を観察し理解するなら、わたしもAIを観察し理解する努力を惜しみません。まさにマトリックス(映画)のように、バーチャルリアリティーとリンクし始めましたね。





ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)





by aida-voice | 2024-05-23 00:12