質問と回答


質問〔Pジョセフィーヌ様〕

ファイテンのボイステープは一色先生のお陰だって本当ですか?




回答〔會田茂樹〕

はい、その通りでございます。

一色クリニック形成外科・耳鼻咽喉科は、京都市中京区手洗水町にありました。

クリニックの、道を挟んだ対面に、ファイテン株式会社の本社があります。

そこで、一色信彦先生のご助言をいただき、外皮チタン貼付グッズを研究および開発してまいりました。

完成までに、10年以上の歳月がかかりました。

実際、一色信彦先生の喉頭枠組み手術には、特殊な形状のチタンプレートが用いられます。

このあたりにも、外皮チタン貼付グッズの根源があるのです。

当初は販売目的で製造しましたが、コロナ禍により叶いませんでした。

廃棄するくらいなら、進呈しようという思いに至りました。

現在、ボイスケアサロンの再来および新規でお越しになった方に、ボイステープ1シート(16マーク)をプレゼントし、さらに正しい貼付場所もお伝えしております。

是非、ご活用ください。





質問と回答_e0146240_23505904.jpg




質問と回答_e0146240_10180971.jpg





追記:以前、販売していたボイスケアサロンキャンディも、京都の飴屋さんで製造していました。キーワードは、やはり、京都。一色信彦先生は、京都大学名誉教授でした。声専用のキャンディが完成したとき「おぉ、これはいいね」とお褒めいただいた思い出が脳裏をよぎります。My Bossである一色信彦先生は、もうこの世にいらっしゃいません。ボイスケアに関する新技術や新商品が出来上がるたび、ご報告しておりました。それができない今、寂しくて仕方ありません。「もう一度、お会いしたい・・・」





ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)






by aida-voice | 2024-05-12 10:19