質問と回答


質問〔K様

初めての質問をお許しください。會田先生におかれましては、これまで触診だけで数多くの甲状腺疾患を見つけられてきたと聞いています。その真偽および秘訣があればご教授ください。




回答〔會田茂樹〕

はい、その通りでございます。

触知検証のみで、肥大や腫瘍など形状や大きさの変化を伴う甲状腺疾患(甲状腺癌やバセドウ病など)を、探り当てることが可能になってきました。

特に左右差に関しては、かなり自信があります。

秘訣は、長年にわたる指先のアクティブタッチの鍛錬でしょうか。

言葉にするのは難しいのですが、指先に、フッと、ほんの違和感を覚えるセンシビリティが現れます。

それを見逃さない感性と集中力。

スミマセン…、正解がございません。

K先生(甲状腺専門医)の、益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。





質問と回答_e0146240_23232949.jpg




追記:K先生の病院は関西。都内でおすすめの甲状腺専門病院を問われたら、伊藤病院(表参道)ですね。院長の伊藤公一先生と面識もあり、2009年に伊藤病院でボイスケアの講演を実施させていただいたこともございます。




ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)





by aida-voice | 2024-04-05 08:47