質問と回答


質問〔Swallow 耕司様〕

昔、嚥下ストレッチでお世話になったSwallow 耕司です。1年半前に再び発病して嚥下困難が憎悪してしまいました。当時、會田先生に施術してもらったあとは、いつも飲み込みが楽になりました。本当に久しぶりに大好きな蕎麦をすすれた記憶が今でも懐かしく鮮明に蘇って来るのです。ボイスケアサロンが新しく始まると知りました。もういちど嚥下ストレッチを開催してくださいませんか?




回答〔會田茂樹〕

お久しぶりでございます。

Swallow 耕司さんのことは、よく覚えております。

お身体が大変な状況にもかかわらず、いつも朗らかでいらっしゃいましたよね。

当時、わたしたちが元気を頂いておりました。

感謝しかありません。

さて、ご病気の再発はお辛いですね。

加えて、嚥下摂食が大変になられたご様子、心を痛めております。

可能ならば、嚥下ストレッチのボランティア活動を再開できればと願っております。

喉頭周辺筋は、発声よりも嚥下摂食のために存在していると言っても過言ではありません。

当たり前ですが、声が出せなくても命にはかかわりませんが、飲食できなければ生命の危機に直結します。

加えて窒息や誤嚥性肺炎も相当に厄介。

今般、以前よりも、嚥下摂食関与筋を正確に判別でき、手技にも磨きがかかってきました。

ただ、今回の施術所は、エレベーター無し4階のため、すぐに嚥下ストレッチのボランティア活動を開始することは難しいと考えておりますが、いずれ、お役にたてるよう最善を尽くす所存です。

Swallow 耕司さんのお身体のご快復を心よりお祈り申し上げます。





質問と回答_e0146240_04384811.jpg




ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)





by aida-voice | 2024-03-31 01:55