言葉を噛む人は「ある筋肉」が硬い!


よく言葉を噛む人の発声関与筋を隅々まで調べてみると、噛まない人に比べ、ある筋肉が恒常的に硬くなっていることに気づきます。


それは、オトガイ舌骨筋。〔下絵参照〕


この筋肉は、わりに皮膚から近いため、技能を極めたボイスセラピストでなくても、探り当てることができるでしょう。


さて、言葉を噛まないようにするための方法です。


両母指をオトガイ舌骨筋の筋線維走行に沿って軽く当て、起始から停止ではなく、停止から起始に向かって、優しく伸ばすようにストレッチします。


その際、母指を左右に細かくバイブレーションしながら行うと、より良い結果が得られます。


言葉を職業とする50名以上の方々に検証してもらったところ、相当の効果がありました。


本番前に、お手軽かつ短時間で行えるため、是非、お試しください。





言葉を噛む人は「ある筋肉」が硬い!_e0146240_23593421.jpg




追記1:声優・役者・アナウンサー・ナレーターだけでなく、歌手・教師・政治家・弁護士・頻繁にプレゼンを催すビジネスマン・電話オペレーター・接客業の方々など、あらゆる皆さまのお役に立てるものと存じます。



追記2:さらなる効果を求めるなら、ボイスケアサロンで『ウェル・スポークン・アプローチ』の施術をお受けください。深部のオトガイ舌筋や舌骨舌筋まで広く好影響を与え、舌固有筋(上縦/下縦//垂直)の動きも活性化させます。




ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)





by aida-voice | 2024-02-03 06:33