聴く人を魅了するクロスボイス


声門上で生成された音源を「咽頭」と「口腔」の二つの空間で音色を造り上げていく発声法をクロスボイスと言います。


実際、ほとんどのひとの咽頭と口腔の共鳴腔による音色差は小さいのですが、そこは二つの声流の速度を変えることにより、豊かで魅惑的な音声を可能にします。


原声(オリジナルボイス)に対し、遅延した加工声(ディレイボイス)を加えるイメージですね。


希望者には、ボイスケアの施術時間内に、その技法および習得法をお伝えします。〔期間限定〕


特殊な呼気法も駆使するため、最初は難しく感じるかもしれませんが、仕組みを理解、および、繰り返し練習すれば、クロスボイスをゲットできるものと思います。




聴く人を魅了するクロスボイス_e0146240_18041784.jpg




追記:ミックスボイスと似ていますが、やや異なります。ミックスボイスは、ヘッドボイス(頭声)とチェストボイス(胸声)を組み合わせる発声法。つまり、ミックスボイスは「音域バランス」が中心の歌唱法で、クロスボイスは「音色バランス」が中心の歌唱法です。両方共に使いこなせば、歌唱力で高い評価を受ける最強のシンガーになれますね。





音声音響研究所付属

ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)





by aida-voice | 2024-01-23 03:59