滑舌は口輪筋と顎関節が重要!


これまで滑舌を良くするには、「舌」という言葉が付いているためか、舌を中心とした発声練習が不可欠とされていました。


しかし、最新の発声医科学では、口輪筋(その周辺筋群を含む)と顎関節の運動性によって、左右されることがわかってきました。


試しに、下顎を両手で包むように下から上へ押さえ込み、口を半開きに口輪筋を動かさないで、早口言葉を言ってみてください。


相当やり難いことが体感できるでしょう。


最新のボイスケアでは、口輪筋や顎関節の運動性を高めるアプローチも行っています。


根本を見直さなければ、早口言葉を繰り返し練習しても、滑舌は良くなりません…




滑舌は口輪筋と顎関節が重要!_e0146240_20490260.jpg




音声音響研究所付属

ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)





by aida-voice | 2024-01-19 08:06