残念なお知らせ「歌唱力は鍛えられない!」続編


2022510日に載せた“ 残念なお知らせ「歌唱力は鍛えられない!」”の続きです。


衝撃的な話題でしたね。


お読みになっていらっしゃらない方は、まずは当該記事をご覧ください。


さて、結論から。


音痴のひとが歌上手になるには・・・


① 声の質を高める

② 歌上手の雰囲気を醸し出す


つまり、誤魔化すことに他なりません。


これらに関する詳しい内容や方法は、喉ニュースの過去記事にありますので、お時間がある方は探してみてください。


さて、もう一つの『苦肉の策』もお伝えしましょう。


それは、自分の好きな歌を選んで歌い込むことです。


どのくらい練習すればいいの?


以下は剣豪宮本武蔵の言葉です。


「千日の稽古をもって鍛となし、万日の稽古をもって錬となす」


意味合いを少し変えれば「1000回の歌唱で鍛となし、10000回の歌唱で錬となす」となります。


一日も休まず同じ曲を毎日しっかり丁寧に10回ずつ歌ったとすれば、10000回は1000日で達成、すなわち2年と9か月。


マインドセット「やればできる!」の研究(キャロル・S・ドゥエック著)によれば、努力次第では後天的に伸ばすこともできるとありますので、是非、あきらめずに鍛錬を続けてみてください。


もしかすると、十八番の歌曲が、とてつもなく上手くなるかも???





残念なお知らせ「歌唱力は鍛えられない!」続編_e0146240_02344585.jpg





音声音響研究所付属

ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)






by aida-voice | 2024-01-12 02:37