良い音は皮膚からも!


研究目的でヘッドホンやイヤホンをたくさん所有しています。


高いものは一本50万円以上。


それぞれ個性があり、それぞれ素晴らしい音を聴かせてくれます。


しかし、白状しますと、ときどき物足りなさを感じています。


それは「なぜか?」を考え抜いた結果、ヘッドホンやイヤホンは耳だけで、皮膚から聴いていない重要な事実がわかってきました。


もちろん皮膚で音を聴くことはできません。


ここで音の本質を見直してみましょう。


音は『空気の振動』です。


これが根本。


実際、耳の中の鼓膜も空気の振動を捉え、電気信号に変えて脳に伝達しています。


また、皮膚にも、温点、冷点、痛点、圧点があります。


つまり、空気の振動を圧点が感じるのです。


鼓膜は、耳の中に左右、それも小さな面積ですが、皮膚の圧点は、身体全体に広く分布しています。


よって、もし状況が許すなら、ヘッドホンやイヤホンより、スピーカーで音楽を聴いた方が、より音の情報を多く受け止められる可能性が高くなります。


いやー、知れば知るほど、研究すればするほど、音って、音楽って、奥が深い。


ちなみに、コンサートやライブは、聴覚だけでなく、視覚や空間感覚や周囲の熱気など、ヒトのあらゆる感覚が爆発的に刺激されるので、最高のエンターテインメントとなるのですね。





良い音は皮膚からも!_e0146240_09584284.jpg




良い音は皮膚からも!_e0146240_10004916.jpg



音声音響研究所付属

ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)





by aida-voice | 2024-01-10 10:02