そりゃあ高音が出ないはずだ…


280名の輪状甲状関節の動きを調べました。



動きが良い:15

ほぼ問題ない:171

動きが悪い:94



なんと33%のひとが残念な結果に。


輪状甲状関節の動きが悪いと…

⇒ 輪状軟骨と甲状軟骨の前縁が接近しない

⇒ 輪状甲状筋の伸縮が少ない

⇒ 輪状甲状筋の筋力が落ちる

⇒ 声帯ヒダの伸長が不可

⇒ 高音が出ない(ピッチコントロールが困難)

となります。


なお、可動域を増やす輪状甲状関節モビリゼーションを繰り返し行ったところ、94名中62名に改善が認められました。


つまり、先天的に拘縮しているのではなく、不使用によるものではないかと推察します。


簡単に言えば、運動不足で肩関節や股関節の動きが悪くなっているようなもの。


輪状甲状関節が動かない状態で、どんなにボイストレーニングを積み重ねても、高音は出ません。

だって動いていないのだから。


まずは、あなたの輪状甲状関節が正しく動いているかチェックしましょう。





そりゃあ高音が出ないはずだ…_e0146240_06572124.jpg



追記:輪状甲状関節の動きが悪いと、廃用性萎縮傾向により輪状甲状筋が薄くなります。これも精緻な触知検査でわかります。




音声音響研究所付属

ボイスケアサロン

會田茂樹(あいだしげき)




by aida-voice | 2024-01-09 08:19