コロナと声の仕事


知人の専業ボイストレーナーが、一旦、専業をやめ、実家の商売を手伝いながらリモートでボイトレを続けるべく、都内から引っ越していきました・・・


「本気で優秀なボイストレーナーになりたい」と目を輝かせ熱く語っていた二年前。


個人事業主として、ようやく軌道に乗ってきたさなか、コロナがやって来た。


とても辛いことと心中を察します。


声や歌に関する仕事は、どこも、ことごとく悲惨な状況が続いています。


他人事でなく、ボイスケアサロンもコロナに巻き込まれ瀕死状態。


でも彼は再起できるはず。


なぜなら向上心は誰よりも強いから。


〇〇先生、がんばってください。


心より応援申し上げます。





コロナと声の仕事_e0146240_10261108.jpg




追記:彼に「すべてを受け入れる」「そこで誰よりも努力する」「逃げない、諦めない、突き抜けろ」「続けて、続けて、続ける」「負けていい、立ち上がるなら」「動じない、笑い飛ばせ」を贈ります。これらの言葉は、きっと私自身に発しているのかもしれません・・・




※本記事に関する質問や意見は受け付けません。内容は私論であり一律一切の責務を負いません。






by aida-voice | 2020-08-10 10:29