コロナ下での発声や歌唱は悪?


ある評論家が言っていました。


「この時期、あえて声を出したり歌ったりする事業は良くない」と。


おっしゃる通り。


残念ながら、新型コロナウイルスが流行っている状況下では、発声や歌唱を伴う至近距離の接触業務となるボイスケアは悪になります。


そう、声を出してもらい、喉に触れなければならないのが、わたしの仕事。


やはり営業再開までには時間がかかりそうです。





コロナ下での発声や歌唱は悪?_e0146240_11190723.jpg






追記:ボイストレーナーの先生方も大変な状況だと伺っています。ボイストレーニングは、飛沫を防ぐため2メートル以上離れた位置で指導したり、透明ビニルカーテンを設置したり、換気機能を強化したり、テレレッスンの環境を整えたり、知恵を絞って是非とも再開してください。心より応援申し上げます。




※本記事に関する質問や意見は受け付けません。内容は私論であり一律一切の責務を負いません。






by aida-voice | 2020-05-30 11:20