極論の高音発声法


201710月にペーパー配布した文章》


優秀なボイストレーナーのレッスンを頻繁に受け、どんなに努力しても高音が苦手なひとは、次の二つの方法があります。

①高音が出ない原因を突き止め、それを改善する

まずは、なぜ高音が出難いのか、どうしてハイトーンが苦手なのか、自分の喉状態を正しく知ることが重要です。

これまで多くの外喉頭を調べてきました。

その結果、「発声に関係する筋肉が硬い」ことが原因による高音発声困難者の多さに驚きを禁じ得ません。

そして、ほとんどのひとは、その状態に気付いていないのです。

例えるなら、ウエットスーツ(ダイビングのとき着用するゴム製のウエア)を着た状態で、それに気づかないまま、ダンスしている。

本人も大変でしょうが、傍から見ていても痛々しい。

また、輪状甲状筋の損傷や筋運動不全、輪状甲状関節の脱臼や左右非対称によるロックなど、さまざまな要因を突き止めなければなりません。

まずは、各種検査で自分の喉を正しく知ることが大事ですね。

ごく稀に内喉頭や声帯の問題により高音が出ないケースもありますので、その際は優秀な音声専門の耳鼻咽喉科医師に診てもらいましょう。

②高齢になるまで待つ

ご存知のように、声帯ヒダは声帯筋と声帯粘膜で構成されています。

加齢とともに、筋肉は痩せていきます。

これによって、声帯筋の筋厚や質量が減り、声は自ずと高音化します。

バンザイ\(^o^)

いいえ、そう簡単な話ではないのです。

外喉頭筋の良くない状態(過収縮癖発声や喉頭深奥ポジションなど)によっては、男性の場合は声帯萎縮(ひどい場合は病気)となって声がかすれ、女性はむくみが生じて逆に低くガラガラ声(おばさん特有の声)になってしまう。

声って実に奥深い・・・

どうですか?

後者はちょっと異端すぎるため、前者を推奨します。【苦笑】






極論の高音発声法_e0146240_09313799.jpg





かわらぬご愛顧に感謝!

平成2年44日開業(創業29周年)

まだまだ進化の歩みは止まらない …





声のための
リラクゼーション&フィジカルトレーニング
ボイスケアサロン




Detailed voice dictionary
 
極論の高音発声法_e0146240_08162803.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-12-26 09:33