歌唱時に喉が締まる ~過収縮歌唱~



歌っている途中で、


喉が締まってきたり詰まってきたり感じる…



それは、


発声関与筋の『過収縮歌唱』かもしれません。



歌唱時にのみ見られる発声関与筋の過収縮現象、


つまり簡単に言えば「力む」ことに他なりません。



会話のときにはほとんど問題ないケースが多い。



なぜ、起こるのか?



それは「欲があるから」の一言に尽きます。



より良く歌いたい、より素晴らしく聞かせたい、などの強い欲が、


喉の筋肉を固めながら歌声を発する結果となります。



もちろん、


こんな状態では良い歌には至りません。



でも、


これは万人に見受けられる現象なのです。



誰だって、


上手く歌いたいに決まっています。



しかし、


それも程度次第。



カラオケでも生演奏でも、気持ち良く歌えないひとは『過収縮歌唱』の可能性がありますので、


まずは発声時の外喉頭筋状態を調べましょう。



当サロンでは、発声時の喉状況を撮影して詳しく検証します。



まずは、


自分の喉を知ってください。



どんな形なのか!?



どんな動きをしているのか!?



知りたくありませんか…





歌唱時に喉が締まる ~過収縮歌唱~_e0146240_11244066.jpg





追記1:発声や歌唱は、喉の小さな筋肉の運動の産物です。そう、ちっちゃなスポーツ。その動きの主となる筋肉が硬くなっては、運動性能が発揮できません。多くの歌手は「声は気持ちの発露によって勝手に生まれてくるもの」と勘違いしていますが、それは違います。喉の筋肉のスポーツなのです。曖昧な存在の筋肉ですが、運動学的には論理的です。芸術としての感性は重要ですが、歌唱を精神論だけで解く時代は終わりました。



追記2:歌っていて喉が締まってきたり詰まってきたり感じるのではなく、「この頃、大好きなカラオケを歌っていても、なんだかつまらないや…」と思うひとも、ひょっとすると発声関与筋の過収縮歌唱の兆候なのかもしれません。



追記3:過収縮歌唱が続くと、発声関与筋の硬化と共に喉頭深奥ポジションに陥ります。長く続くほど強固となって、改善が厄介となります。十分ご注意ください。なお、改善しても、歌唱が思い通りになったり、歌が上手くなったりするかどうかは、個人差があり、あらゆる結果に対しわからない旨をお伝えしておきます。








かわらぬご愛顧に感謝!

平成2年44日開業(創業29周年)

まだまだ進化の歩みは止まらない …





声のための
リラクゼーション&フィジカルトレーニング
ボイスケアサロン




Detailed voice dictionary
 
歌唱時に喉が締まる ~過収縮歌唱~_e0146240_08162803.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-12-19 11:25