耳の形で聞こえ方は変わる!



耳介を覆うように手のひらを添えてください。



音が良く聞こえます。



これは誰でも知っていると思います。



何気ない行為ですが、


実は、


ひとそれぞれ耳介の形が異なるため、


同じ音源でも各人の聞こえ方が違う事実は忘れがち。



外耳道の大きさや長さ、聴覚神経の感度の差異などを含め、


さまざまな個体差によって、


誰一人として同じ音とは認識できていない可能性が高いのです。



Aさんが聞こえた音を、Bさんは聞き取れない。



そんなケースもあります。



そこで、耳介形状の影響を受けないためには、ヘッドホンやイヤホンがおすすめ。






耳の形で聞こえ方は変わる!_e0146240_09451667.jpg




追記:皆で音や歌を楽しむのではなく、比較検証したいときは、スピーカーでなく同じヘッドホンが良いでしょう。ヘッドホンは不織布カバー(使い捨て)を利用してください。イヤホンを他人と共有するのは、ちょっと勇気がいりますよね【苦笑】







かわらぬご愛顧に感謝!

平成2年44日開業(創業29周年)

まだまだ進化の歩みは止まらない …





声のための
リラクゼーション&フィジカルトレーニング
ボイスケアサロン




Detailed voice dictionary
 
耳の形で聞こえ方は変わる!_e0146240_08162803.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-12-19 09:46