なぜ、施術をスタッフに任せないのか?



答えは簡単。



発声関与筋の正確な位置を把握できないから。



これまで複数のスタッフと仕事をしましたが、


声の繊細な軟部組織を正しく探れる後継者候補はいませんでした。



厳しい言い方ですが、


技量の無い者が施術をしても意味をなさない。



よって、


ボイスケアサロンにいらっしゃった全員に対し、


會田がすべてのアプローチを一人で行います。



ご安心ください。



首を見ていると、


わたしには皮下の動いている筋肉たちが見えてくる・・・



実際には見えませんが、


そんな感覚。



ここまで達人の域に及んだスタッフが欲しいものです。




なぜ、施術をスタッフに任せないのか?_e0146240_07340838.jpg





追記:有能なボイスセラピストになるには、1豊富な知識、2繊細な手技、3耳の良さ、4声と歌を愛している、が必須です。なお、本文のスタッフとは、ボイスセラピストを目指す者であり、受付・補助のみを担当する職員は含みません。







かわらぬご愛顧に感謝!

平成2年44日開業(創業29周年)

まだまだ進化の歩みは止まらない …





声のための
リラクゼーション&フィジカルトレーニング
ボイスケアサロン




Detailed voice dictionary
 
なぜ、施術をスタッフに任せないのか?_e0146240_08162803.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-12-17 07:39