ボイスケアは身近になるか?



「エステに行ってきた」とSNSで報告するほど身近になった美容エステ。



しかし、


過去には「エステに行くなんて恥ずかしい」という風潮がありました。



ボイスケアも同じような経緯をたどっているものと感じています。



現在、「ボイスケアを受けるなんて、みっともない」と感じるシンガーが大勢います。



多くは、“歌とは天性のもので、声のためのリラクゼーションやフィジカルトレーニングなんて必要ない”と思っています。



実は、正解なのです。



既に喉が出来上がっている歌手には無用かもしれない。



よって、そのままで良いのです。



ただし、


喉の筋肉は環境や年齢で変化します。



通常歌唱で問題が生じた場合は、


何らかの対策を講じるのがベター。



耳鼻科領域でない場合、


もしかするとボイスケアサロンの出番かも。



疲れた喉筋をリフレッシュしたり、


発声運動をリカバリーしたり、


発声関与筋を鍛えたり・・・



やはりボイスケアは、


まだまだ一般的ではないですね。



さらに精進して、


ボイスケアの有効性の増進と、


それに伴う認知度アップを目指したいと存じます。





ボイスケアは身近になるか?_e0146240_08163237.jpg





追記:発声改善が目的で「ボイスケアサロンへ行けば何とかしてくれる・・・」と最後の砦のごとくお越しになるひともいます。しかし、全員の望みが叶うはずはありません。その後を追跡調査していないため、来なくなったひとの状況を把握できませんが、感じとしては『五分五分』でしょう。あるひとは早々に改善できたのに、何年続けてもダメなひとがいる。この訳が明確になっていません。やはり、個人差が大きく運動感覚が希薄な発声関与筋の存在によるものではと思っています。わたし自身、声で大変苦しんだ経緯があるため、困っているひとの気持ちはよくわかります。お越しになった皆さまのために全力を尽くしますが、施術の効果や改善の確約はしておりません。







かわらぬご愛顧に感謝!

平成2年44日開業(創業29周年)

まだまだ進化の歩みは止まらない …





声のための
リラクゼーション&フィジカルトレーニング
ボイスケアサロン




Detailed voice dictionary
 
ボイスケアは身近になるか?_e0146240_08162803.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-12-14 08:17