日本の声楽家に足りないのは・・・



表題を尋ねられた際は、


いつも「声に色気が足りないと思う」と答えます。



そう、


日本人歌手は音声に色艶が少ない。〔ここでの色艶にいかがわしい意味は含んでいません〕



これは、


1 日本人の特徴的な胸郭形態による呼気効率の問題、


2 外国語歌謡(オペラや歌曲)には不利な日本語に慣れ親しんでいる、


3 その他、が挙げれます。



詳しくは、ボイスケアサロンのアプローチ中(必ず高周波およびイオン導入ローラー大作戦のとき)にご質問ください。〔2019・12・31まで〕



きっと「なるほどな~」と


得心すること請け合いです。






日本の声楽家に足りないのは・・・_e0146240_07464126.jpg





追記:よく「日本人と外国人では喉って違うの?」と訊かれます。これまで、西欧諸国やアジア地域の歌手の喉を検査してきました。また、メイヨークリニック(米国)で、摘出喉頭の触知も行ってきました。その結果、甲状軟骨に関しては大きく異なるとは感じておりません。ただ、共鳴腔には違いがあると考えています。そう、音色は、共鳴させる空間で決まってくることから、この辺りにも答えの一つが存在するのではないでしょうか。





日本の声楽家に足りないのは・・・_e0146240_07493040.jpg








かわらぬご愛顧に感謝!

平成2年44日開業(創業29周年)

まだまだ進化の歩みは止まらない …





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
ボイスケアサロン




Detailed voice dictionary
 
日本の声楽家に足りないのは・・・_e0146240_08162803.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-12-03 07:58