イオン導入ローラー大作戦は喉頭牽引に勝る



これはあるロック歌手によるナイスな視点のお話し。



真に凄い喉頭(甲状軟骨翼の角度・大きさ・厚みが秀逸)を持つロック歌手N氏。



旧サロン(白金台)の喉頭牽引〔赤いイス〕の進化バージョンが、


新サロン(恵比寿)のイオン導入ローラー大作戦である事象を看破しました。



お見事!



そう、


どちらも発声関与筋を伸長させるアプローチです。



喉頭牽引は、


外喉頭の筋肉だけでなく首の筋肉も引っ張り伸ばしてしまう欠点を有していましたが、


イオン導入ローラー大作戦は、


発声に関わる筋肉を探り当て一本一本丁寧に伸ばしていきます。



そのやり方は的確かつ繊細です。



まず、


大きな筋肉および硬い筋肉から順にローリングし、


小さく薄い筋肉に移行します。



そのローリング方法は二種類あります。



最初に筋線維に沿って起始停止を含む筋全長にローラーをかけます。



次に、


ターゲットとする筋線維に対し直角になるようローラーを当て、


筋線維をほぐすように行います。



後者はとても細かい作業です。



この二つによって筋肉はグンとしなやかに伸びます。



ご存知のように、


筋肉は収縮するときにパワーが生じます。



十分に伸びた筋肉が縮んで、


声帯ヒダを動かしたりピッチやリズムを作り出したり、


歌唱が成り立ちます。



実際、


某声楽家が、


このイオン導入ローラー大作戦だけで、


いつもより音高が3度も高く楽に歌えるようになったことに驚いていました。



イオン導入ローラー大作戦は、


ボイスケア史上最強の声生成アプローチなのです。






イオン導入ローラー大作戦は喉頭牽引に勝る_e0146240_07524645.jpg





追記:高周波とイオン導入ローラー大作戦は、発声運動を惹起させるためのウォーミングアップ的アプローチとして、新サロンでは最初に必ず行っています。上説のごとく、適切な場所に最適な手法が必須です。闇雲にローリングしても効果は望めません。







かわらぬご愛顧に感謝!

平成2年44日開業(創業29周年)

まだまだ進化の歩みは止まらない …





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
ボイスケアサロン




Detailed voice dictionary
 
イオン導入ローラー大作戦は喉頭牽引に勝る_e0146240_08162803.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-12-02 08:06