スミマセン、中の様子はわからないのです・・・



つい先日も


「内筋や閉鎖筋の動きを詳しく教えてください」


と訊かれました。



「そうですね…、喉ニュースより事細かに記載されたサイトが多くありますので、そちらでお尋ねください」


と返答。



正直に言うと、


わたしは外皮に近い部分しか


正確に把握していないのです。



よって、


質問を受けるたび


「内筋や閉鎖筋に関しては、よくわかりません」と


述べています。



机上の論理より、


実務の経験や実験の結果を活かして


フィジカル発声医科学を考察するのみ。



いつもいつも


発声関与筋の存在や動向の曖昧さに翻弄されるため、


実際に触れられない部位に対し、


わたしは意見を言える立場ではありません。



このような難しい内容は、


もっともっと


優秀な先生方にお任せします。



申し訳ございませんが、


これが現状。



まだまだ力不足を実感しています。



頑張ります!





スミマセン、中の様子はわからないのです・・・_e0146240_08043390.jpg

披裂軟骨に付着する軟部組織の検証

(写真⇒絵:触知検査は會田、解剖は医師)





追記:わたしの判別できる声の筋肉は「判別可能な声にかかわる筋肉たち」でご確認ください。






かわらぬご愛顧に感謝!

平成2年44日開業(創業29周年)

まだまだ進化の歩みは止まらない …





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
ボイスケアサロン




Detailed voice dictionary
 
スミマセン、中の様子はわからないのです・・・_e0146240_08162803.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-11-04 08:07