メディア出演は固辞!?


先日、久しぶりにテレビ出演のオファーがありました。

やはり、今回も辞退させていただきました。

以前に出させていただいた番組で、述べた言論が断片的に使用され、当方の見解と多少異なる方向で放送されました。

出演者は、制作をチェックしたり口をはさんだりできません。

確かにMCがお笑い芸人の場合、おもしろおかしく作って視聴率を稼ぐのが最重要であるのは承知しております。

それがテレビ業界というもの。

否定はしません。

事実、喉の運動能力の観点から声を解く発声医科学は、まだまだ研究途中で私論に過ぎません。

あらゆる質問に論破する自信はありますが、エビデンスが曖昧で脆弱ゆえ、世間への大々的な公表は控えられてしまいます。

結局、ツッコミどころ満載のダメダメ論。

この先もたゆまず研究を重ね、もう少し正確性が増してきたら、出演するかもしれません。

依頼があればですが…【苦笑】





e0146240_08111621.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-03-13 08:13