マツコ・デラックスさんの声に対する思いが素晴らしい…


先日、「かりそめ天国」(テレビ朝日)を観ていました。

視聴者からのメール「歌を聴いて泣いたことがありますか?」で、マツコ・デラックスさんが電車の中で号泣したエピソードを語っていました。

そのときの会話を時系列にピックアップすると・・・

「でも、何の歌か覚えていないよの」(後に元ちとせさんの曲と判明)

「歌詞で泣いているとかエピソードで泣いているとかじゃないの」

「声にやられて泣いちゃった」

「声ってすごいなぁ」


さすがマツコ・デラックスさんですね。

声の本質を理解されている。


そう、ひとは声で勝手に印象を決めてしまう。

それも瞬時に。





e0146240_08321668.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2019-01-20 08:40