頚椎牽引と異なる喉頭牽引


ボイスケアサロンでは頚椎牽引器を用いて喉頭牽引を行っています。

頚椎牽引との違いは、牽引力と牽引角度。

牽引力は非常に弱い力で始めます。

なぜなら、首や頚椎の治療が目的ではないから。

そして大事なのが、牽引角度。

喉頭(舌骨・甲状軟骨・輪状軟骨)は空中に浮いた状態で存在しています。

耳孔下の茎状突起を起始とする茎突咽頭筋と茎突舌骨筋(茎突舌骨靭帯が並走)によって吊り下げられているのです。

ボイスケアサロンでは茎突咽頭筋と茎突舌骨筋の間の角度を狙って牽引しています。

牽引は持続ではなく間欠タイプ。

一定時間ごとに稼働と停止を繰り返す、つまり、吊り下げ筋のストレッチと弛緩を繰り返して柔軟性と運動性を高めていきます。

さらに、声質や響きに最も関与する咽頭共鳴腔の拡大を促します。

これらにより素晴らしい声を獲得していきます。





e0146240_19153291.jpg






追記1:喉頭牽引時、酷暑時期を除き、僧帽筋を低い温度で加温します。頚背部の血流を良くすることで喉頭周辺の血流も良くするのが目的。





追記2:非常に弱い力による牽引ですが、首や頚椎に疾患のある方、および、苦手な方は、このアプローチは行いません。該当者は、術前にお申し出ください。







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2018-11-26 19:17