ボイスセラピスト考【改訂】


ときどき「自分の住んでいる地域で、優秀なボイスセラピストを教えてください」と尋ねられます。

全国に、喉と声の施術を行っているボイスセラピストは何人かいらっしゃいますね。

それぞれ独自の見解と手法があり、残念ながら、誰が秀逸な先生であるかは存じておりません。

そこで、あなたに合ったボイスセラピストを見つけるためのヒント〔条件〕をお伝えしましょう。


①発声医科学の知識が豊富なこと

②海外の医学研究機関で摘出喉頭の触知トレーニングを受けていること

③医業(医師・歯科医師・看護師・言語聴覚士・理学療法士など)または医業類似行為(柔道整復師・鍼灸師など)の国家資格を有していること

④軟部組織に触り慣れていること

⑤声専門の耳鼻咽喉科と連携していること

⑥病院(外喉頭外来)での勤務経験があること

⑦声楽またはオペラなど古典定則メソッドを学んでいること

⑧声と歌と音楽が大好きであること

⑨歌手や声優など声のプロの知人(情報量)が多いこと

⑩耳が良いこと


発声関与筋は小さく繊細です。

拙劣なアプローチで負傷(ケガ)するケースに数多く出会ってきました。

酷い痛みや重篤な症状に至らなくても、発声力が低下し、原因もわからず長く苦しむ結果となります。

喉と声の施術は、十分ご検討いただき、知識と技術を持った最良のボイスセラピストを選んでお受けください。

よって、上記の10項目を漏れなく満たす先生を選べば間違いありません!





e0146240_10240357.jpg





追記1:何よりも、片手間で声のアプローチを行っているのではなく、声だけ専門で行っている先生にお願いしてくださいね。他の診療科目があったり、肩こり・腰痛治療の合間に声の施術をしていたりする院は避けましょう。





追記2:声って、思っているより重要で、誰でもまだまだ良くなる余地があるのですよ。より良い歌唱のために、より良い人間関係のために、より良い人生のために・・・








喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2018-11-09 17:00