輪状甲状筋にパンプアップは有効か!?


パンプアップをweblio辞典で調べると「筋力トレーニング(筋トレ)などで、筋肉に負荷を与え続けた場合に、筋肉中の血液やリンパ液が増加することによって膨らむ現象を意味する語。一時的な現象であり、放置すれば元に戻るが、パンプアップを起こすことで筋肥大(筋肉が恒常的に太くなること)につながる効果があるともいわれる」と書かれています。

そこで二つの疑問が生じます。


①輪状甲状筋はパンプアップできるのか?

②パンプアップによって輪状甲状筋は強くなるのか?


まずは輪状甲状筋を知ってください。

甲状軟骨と輪状軟骨をつなぐ左右四枚の薄く小さな筋肉。

とても小さいのですが、役目は大きい。

音の高さの制御、特に高音発声(ハイトーンボイス)の主軸と言えます。

ここは実験あるのみ。

もし、輪状甲状筋のパンプアップを叶えるとしたら、その手段は一つしかありません。

それは「輪状甲状筋ウォイ負荷トレーニング」ですよね。

ご存知の通り、ボイスケア【GOOD VOICE PROJECT】のステップアップ2で訓練しています。

当サロンで「輪状甲状筋ウォイ負荷トレーニング」を行っている10名を無作為に選びだし、その様子と経過を調べてみました。

結果です。

①から。

個人差はありましたが、全員の筋腹増大を認めました。

精密に触知していると、輪状甲状筋がプリプリしてくるのがわかります。

驚くほど増大するケースもあり、いつも驚きます。

つまり、輪状甲状筋のパンプアップは可能であると断言できます。

次に②です。

輪状甲状筋が強くなるとは、「前より高音が出るようになったか?」「ピッチコントロールや高音発声が楽になったか?」をヒアリング調査すればよいわけです。

これも10名中10名が向上したとの意見を得ました。

ただし、これは各人の感覚や感想であり、検査機器で何ヘルツ高くなったなど、客観的な検証はされていない旨を付け加えておきます。

これらから、輪状甲状筋のパンプアップは有効であると考えます。

歌手にとって重要な役目を担う筋肉ゆえ、是非、「輪状甲状筋ウォイ負荷トレーニング」で声の運動性を高めてください!






e0146240_05593885.jpg





追記:一般的に、外皮から輪状甲状筋を探り出すのは難しい。「自分の輪状甲状筋の位置を指で示してください」と求め、正しくできたひとは極々少数。垂部と斜部まで細かく求めると、ほぼ皆無。ところが、適切なトレーニングを積んだひとの輪状甲状筋は、筋腹がモリモリしているため、探査しやすくなります。稀有ですが、目で見て、おおよその位置がわかるほどのウルトラエリートボイスユーザーも存在します。そんな人物に出会うと、いつも感動してしまいます。





e0146240_05595584.jpg







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2018-10-09 08:10