声の短問短答【続編】512


「昔の歌手、たとえば演歌歌手の方が、歌唱力があって歌が上手いと思うのですが?」


おっしゃることはよくわかります。

確かに、昔に活躍した歌手は素晴らしい歌唱力を持っています。

が、この言い方は正確ではありません。

昔は、相当な歌唱力を有していなければ、表舞台に立てなかったのです。

つまり、まずは歌唱力ありきで、そこから熾烈な競争に打ち勝ちながら、のしあがっていく。

今は、若干違います。

アーチストとしての個性が他と異なれば、世間に受け入れられる素地があるのです。

YouTubeSNSなど、発信して注目さえ浴びれば、簡単にスターになれる時代です。

結局、歌唱力が伴わなくても問題なし???

しかしながら、その善し悪しはありません。

プロフェッショナルシンガー(職業歌手)の敷居が下がったのは喜ばしいことですが、真の芸術を纏った歌手と歌が少なくなったと感じているのは、質問者だけではありません・・・





e0146240_14454822.jpg





追記:これまで、過去に活躍した大物歌手の喉も多く見てきました。やはり、皆一様に、喉頭の形状と運動性の秀逸さには目を見張るものがありました。個人情報ゆえお伝えできないのが残念。そう、彼らは紛れもなく喉もスーパースター!








喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2018-06-21 14:47