舌の腫瘍摘出後に舌咽神経と反回神経が麻痺… 改善報告をいただきました!


二年前、ある男性が来ました。

舌の腫瘍摘出後に舌咽神経と反回神経が麻痺。

その結果、声が出ない。

仕事は困難。

その状態でお越しになりました。

外喉頭を詳しく調べ、➀手術による瘢痕癒着は限局的で小さいため各組織の再構築が可能と予想、②麻痺は片側であったため反対側の動きを高める、➂軟部組織の萎縮を防ぎながら発声力を高める、などの方針を打ち立てました。

緻密な施術を続けた結果、日常生活に問題ないほど声は戻りました。

仕事にも復帰でき、会話もバッチリ!

先日、その報告とお礼にいらっしゃいました。

本当に良かったですね。

本当にうれしく思います。






e0146240_09103945.jpg





追記:ボイスケアサロンでは病気の治療は行いません。病気の有無にかかわらず、発声関与筋の柔軟性を獲得し、運動性を高めて声を出しやすくするのが役目。







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2018-04-28 14:08