喉頭引き出しアタランストリートメント(N to 母音)


魅惑的な声を作り出すトレーニング方法があります。


それは「喉頭引き出しアタランストリートメント(N to 母音)」です。


2014年頃から研究を続け、2017年秋に完全デビューしました。


ヒトの5つある共鳴腔の中で最も重要となる咽頭共鳴腔を自在に使いこなす能力を養います。


この能力を獲得した方は、まるで洞窟の中で声を出しているかの如く豊かな響く声を発することができます。


もちろんマイク乗りも格段に向上。


なお、当サロンではLSE(ラリンクス・スライド・エクササイズ)ができるエリートボイスユーザーに対してのトレーニングとなります。


さあ、さらに声を高めてください。




e0146240_14151743.jpg





追記1:この能力を獲得すると・・・

①マイクから離れていても、ピアニッシモで発声しても、マイクはあなたの声を余すところなく拾えるでしょう。

②中でもコンデンサーマイクの音声が素晴らしくなります。音は良いけど気難しいコンデンサーマイクを操れば、極上の歌声で聴くひとを魅了できるでしょう。





追記2:喉頭引き出しアタランストリートメントN to 母音)は、舌骨引き出しアプローチの進化バージョンです。




追記3:喉頭引き出しアタランストリートメントN to 母音)が受けられる条件は、①喉頭周辺筋の柔軟性が確保されている、②発声関与筋の筋力が備わっている、③発声用呼吸が正しくできる、です。







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2018-04-05 08:18