声で食べていくのは大変… でも、諦めていいの!?


これまで数多くの歌手、アナウンサー、ナレーター、声優に出会ってきました。

第一線で大活躍しているひとから、これからプロになりたいと頑張っているひとまで。

長らく見ていますと、これら“声”を活かした職業の難しさを常に感じます。

まず、売れるのは、ほんの一握り。

次に、活躍状態を永く続けるのが、さらに至難の業。

そう、声で食べて(生活して)いくのは大変なのです。

将来の職業を問われ「歌手になりたい」と告げたとき、ご両親が反対する理由がここにあります。

我が子を思う親心は、まさに正論。

じゃあ、簡単に諦めた方が良いのか?

成功は、一縷の望みを追い求め続けたからこその結果。

そこで待っているのは、圧倒的な名誉と報酬。

あなたも可能性はゼロじゃない。

しかし、諦めなければ誰もが必ず成功するものでもない。

挑戦するか、しないかは、やはりあなた次第!

成功をお祈りします・・・





e0146240_21132866.jpg





追記:歌が上手く声が良いだけで成功するものでもありません。しかし、歌が上手く声が良くなければ、成功と永続の可能性が低下するのは確かです。これまで活躍した一流の歌手を詳しく検証してみると、そのほとんどが歌も上手く声も良い。この事実は真理です。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-12-30 00:11