徹夜カラオケに注意せよ!


仲の良い友人たちと徹夜でカラオケ。

楽しいですよね。

でも、ちょっと気をつけてください。

発声は喉の筋肉の運動であることは周知の事実。

もし、野球を徹夜で何試合も続けたら・・・

もし、テニスを徹夜で何試合も続けたら・・・

そんな過激な運動はしませんよね。

不可能ではありませんが、パフォーマンスが落ちてしまうのは明々白々。

このことから徹夜のカラオケでは、発声力の低下は否めないため、やはりおすすめしません。





e0146240_07004342.jpg





追記:もし、徹夜でカラオケに付き合わなければならないとき、次の点に注意しましょう。➀可能な限り歌う時間を減らす、➁休憩を多く取る、➂アルコールとタバコは控える、➃飲食も控えめに、⑤こまめに水分(常温ミネラルウォーター)を補給する、⑥ときどき室外に出て深呼吸を行う、⑦歌唱の待機時に肩や首周りのストレッチをする、⑧できるだけ穏やかな曲を選ぶ、⑨他者の歌に入り込んで歌わない、⑩室内の温度、換気、照度に配慮する、などです。







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 



~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-11-12 07:03