ホットヨガと声


皆さんはホットヨガをご存知ですか?
高温多湿の空間でヨガを行うもの。
大量の発汗により、お肌も気持ちも爽快になると、わたしの家族も好んで通っています。
さて、これまで、ボイスケアサロンには3名のホットヨガインストラクターが来ています。
3人の訴えは共通しています。
それは、声がかすれ、喉が乾燥すること。
耳を疑う言葉ですよね。
繰り返しますが、ホットヨガは高温多湿の空間でヨガを行うもの。
よって、喉の保湿はバッチリと考えるのが普通でしょう。
しかし、高温および運動(ゆっくりした動きやポーズ)により脱水状態になりやすく、特にインストラクターは発声しながら行わなければならないため、喉の乾燥をより強く感じます。
それを続けていると、声帯粘膜の乾燥が常態化し、①声門閉鎖が不良となって声がかすれる(気息性嗄声)、②声帯粘膜が硬化して裏声(ファルセット)が難しくなる、③指導のために声を多用することで過緊張発声(発声関与筋の筋硬度上昇)やLDPを引き起こす、などの可能性が高くなります。
予防としては、①一日のレッスン時間(回数)を減らしたり、休憩時間を長く取ったり、休日を増やしたりする、②大きな声による指導を避ける、③レッスン中はもちろん、前後の水分補給もしっかり行う、④自律神経が乱れないよう規則正しい健康的な生活を送る、などでしょうか。
ホットヨガのお仕事って大変ですね・・・




e0146240_12282858.jpg





追記:これは高温多湿の空間で声を出して教えるインストラクターの話であり、受講者(生徒)にはあまり関係ないのでご心配なく。ちなみに、わたしの家族もホットヨガや岩盤浴に通い続けていますが、声の不調や喉の乾燥は訴えていません。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-09-07 12:30