ボイスケアは不確定… 『声の妙』


深く研究を続ければ続けるほど、触知する能力が高まれば高まるほど、よくわからなくなってきます。


最近は、以前にも増して発声にかかわる神秘の世界を垣間見るようになってきました。


そこに、わたしのような弱輩な知識や技術は及びもしません。


ときどき各筋肉の個別の硬さや状態を詳しく教えて欲しいと頼まれますが、多分、わたしには正確にはわかっていないのです。


昔は、わかった気になり、正しいと信じて答えていました。


しかし、今は、わからないときは「わかりません」と正直にお伝えしています。


確かにボイスケアの理論も技術も進歩はしていますが、深く掘り下げるほどに、不確定さも増すばかり。


まだまだ努力が足りないと猛省する日々です。




ボイスケアは不確定… 『声の妙』_e0146240_21444035.jpg




追記:不確定さの要素として、もちろんわたしの未熟さが第一なのですが、ヒトの体の個体差や破格が存在する点にあります。一人として同じでない。左右差だって必ずあります。加えて、軟部組織は日によって変化さえします。根源的な変化ではなく、さまざまな原因のもと、乳酸値上昇で動きが減って硬くなったり、循環機能低下で浮腫(むく)んだり。したがって、各種断定していくことが非常に難しい。それを考えると「すべてのひとの声を良くする!」と意気込んていた昔の自分が恥ずかしい。今は『声の妙』に耳を傾け、謙虚に寄り添いながら、研究および技術の研鑽に勤しんでおります。常に弛まず休まず・・・








喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
ボイスケアは不確定… 『声の妙』_e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-08-25 10:35