声の短問短答【続編】503


20184月から月火水木とお休みになるのですね」


はい、この件に関する『お知らせ』を、再度、掲載します。



昨年は、ご要望に応え、施術日と予約数を増やしました。

その結果、研究の時間が少なくなりました。

実際、不断の研究があってこそのアプローチ(ボイスケア)です。

よって、これらを見直し、この春から施術日と予約数を減らし、研究の日時を増やしてまいります。

若干、予約が取り難くなる可能性もありますことを、ご理解ご容赦ください。

お早目のご予約、複数回のご予約を、おすすめします。

さらに進化させるべく精進します。

以上、何卒よろしくお願いいたします。




e0146240_02305691.jpg



追記:皆さま一人ひとりの施術に絶大な集中力と体力を要します。齢を重ねるごとに長時間労働が厳しくなってまいりました。また、私自身の持病〔11年前から原因不明の強度「めまい」に悩まされています。耳鼻咽喉科・脳外科・精神科から鍼灸や各種民間療法まで、あらゆる治療を試しましたが、結果は芳しくありません〕も、仕事量を減らす要素の一つとなっています。最近は、突然、意識を失って倒れてしまいます・・・






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2018-02-13 02:32