最下段の~メッセージ~について



すべての記事に「~メッセージ~」を載せます。


昨秋から、どこでアドレスを調べたのか、プライベートなメールに質問が数多く寄せられます。
多い日は100通もの質問が舞い込んできました。
これまでもこれからも、喉ニュースの問いにはお答えしません。
すると「思い上がるな」「無視しやがった」「生意気だ」と責められる始末。
さらにサロン内でも、過去と現在の内容に違いがあるケースを、まるで鬼の首を取ったよう知らせてくれるひとも増えました。
これまで2500近い記事を書きました。
やはり、間違いも多数あります。
ご丁寧にお教えくださらなくても、それを十分に承知しております。
また、過去に医師と共同で行っていた声の治療を求めるひとも時々お越しになります。
現在、フィジカル面から発声力を高めるアプローチのみで、病気や発声テクニックは扱っておりません。
喉ニュースを見て「遠方から来たから何とか診てほしい」と哀訴されます。
病気は医師に、発声テクニックはボイストレーナーに、ご相談ください。
上記のことから、混乱を避けるため過去記事はすべて削除しようと考え、2015年の冬から最新の3記事のみ公開したところ、本当に多くの方々から再公開して欲しい旨の懇願をいただきました。
嘆願書まで頂戴したのです。
そこで、すべての記事に「~メッセージ~」を載せ、古い順から再公開に踏み切ります。
なお、間違っている部分も、それも声の歴史と捉え、大きく書き換えることはしません。

今も昔も、声の理論や技法は曖昧性に翻弄されています。
この先も、大小さまざま変化があると存じます。
朝令暮改もOKと、皆さまの寛大な心で喉ニュースを見守ってください。
私事ですが、相変わらず持病のめまいが酷く、研究も施術も辛苦が続いています。
それでも大好きな声と歌がある限り、日々邁進するつもりです。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

e0146240_032388.jpg





追記:当初、毎記事の最上段に掲載したところ「一回読めば分かる」「見苦しい」「くどい」などの批判をいただいたため、最下段にしました。ご報告まで。






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2016-01-02 23:57