お知らせ〔喉の病気とボイスケア〕


ときどき「喉や声の病気は診てくれないの?」や「昔、病院で會田先生の治療を受けて良くなったけど、また調子が悪いので治療していただけますか?」と問い合わせがあります。
今のボイスケアには、そのような目的のアプローチはありません。
過去に、病院で外喉頭外来を開設して担当していましたが、ボイスケアサロンでは喉や声の治療は行っておりません。
では、なぜ病気の治療ができないのか?
理由1:病気の治療には内喉頭を検査する音声医師の存在が不可欠だが、現在、一緒に共同運営している医師がいないから。
理由2:病院にある声専用の治療設備が当サロンには無いため。
よってボイスケアサロンでは、これまで培ったノウハウを活かし、ボイスユーザー(歌手や声優など)のフィジカル面から発声力を高め、圧倒的な声質アップにフォーカスしています。
なお、病気の治療が目的でなければ、リラクゼーションの一つとしてアプローチを受けることは可能です。
もちろん、効果や結果などを約束はしませんが。
お腹が痛いとき、胃や腸の治療ではなく、お腹をさすったり温めたりすると多少やわらぐ気がしますよね。
こんな感じでしょうか。



ボイスケアサロンは、
 声のスポーツジム&リラクゼーションサロンなのです!




e0146240_12275094.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2015-12-20 12:29