KYさんからのメッセージ


青年期の変声障害でご苦労されたKYさん。
喉頭矮小による声は辛かったと思います。
本当に大変でしたね。
しかし、咽頭共鳴腔を拡大し、発声運動能力を高めれば、きっと過去を払拭でくるほどの良声を獲得できるものと信じています。
わたしも誠心誠意、全力でお手伝いします。
さあ、声を良くして、いじめた輩を見返してやりましょう!





會田先生へ



前日はありがとうございました。


歌手とか声優とかには興味ないですが、ふつうの声が出せればと貴院を選び行きました。


最終判断です。


行って良かったと思っています。


何より最初に會田先生が「あなたにとって不利益な事実でも、真実を話してもよいか?」と問われたこと。


僕は「ああ、この人は信頼できる」と感じた一瞬でした。


ビデオ検査の結果、悔しいですが小さい甲状軟骨で、思うような声は出せないことがわかりました。


ホントに悔しく残念。


でも、真実を知って、何だかせいせいしました。


それもこれも會田先生のおかげです。


ありがとう。


そのあと會田先生は、こんな僕でも声が良くなる秘伝を教えてくれました。


効く効かないはあるようですが頑張って続けたいと思います。


黒く暗い曇り空に一筋の光が見えてきました。


ほんのちょっとでも声が良くなれば・・・。


学生時代「変な声」でいじめられた過去が改変されることを祈っています。


會田先生、心の内から感謝しています。


今後もよろしく御願いします。


e0146240_16471715.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2015-06-22 19:38