声の短問短答【続編】179


「喉ニュースやボイスケアサロンのホームページを見ると、プロの歌手が行くような場所で敷居が高いのですが、私のようなカラオケが上手くなりたい一般人が行っても良いのでしょうか?」

もちろんです!
ご自身の本当の声を知っていただき、発声能力を向上していただくのは、プロもアマチュアもありません。
むしろ、何の癖も付いていないプレプロフェッショナルの方が、より大きく伸びるケースが多いのです。
是非、思い通りの満足いく声を獲得してください。
會田は全力でお手伝いさせていただきますよ。

e0146240_15255870.jpg




追記:外喉頭の医科学は未開の領域です。その曖昧さゆえ、絶大な効果があるひともいれば、まったく変化を感じられないひともいます。それゆえ残念ながら胡散臭く思われるケースもありますね。したがってボイスケアの受術は、ホームページ・喉ニュース・他者の評判などを参考にし、あなた自身でご判断ください。そう、ボイスケアを受けなくても歌上手の方は大勢いるわけですから・・・






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-01-31 15:26