美声の奥義 【時限掲載】


美声の奥義を、時間限定でお伝えします。
ビブラートのフィジカルテクニックの第二弾。
前回のクラシックタイプ(声楽やオペラ)に続き、今回はポップスタイプ(ポピュラーミュージックやロック)です。
再記となりますが、ビブラートの根本は、①輪状甲状筋のフリークエント・ムーブ、②コントロールされた呼気、の二つ。
このメソッドは、その完全習得法!




時限掲載 終了




ご覧になった方はラッキー!
繰り返しますが、ポイントは“角度”ですからね。
なお、内容の他言はお控えください。
次回の美声の奥義をお楽しみに・・・

e0146240_15534331.jpg






追記:「ボイスケアサロンに通っているから教えて欲しい…」、「幸運にも読めたけど、これで合っているの?」、「難しくて理解できなかったので、もう少し詳しく教えてください!」と乞われますが、現段階ではお伝えできませんのでご了承ください。過去に、再掲載や開示したことが何度もありますので、ときどきチェックくださればと存じます。





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。



by aida-voice | 2013-01-18 07:10