喉と声の質問


こんにちは、會田です。
大勢の皆さまにこのブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。
ここでは、喉と声に関して研究したり施術したりしたことを、自分の思うがまま好き勝手に書かせていただいております。
あくまで個人的な意見や感想を書いたブログですから、すべてが正しいものではありません。
その点をご承知いただき、これからも引き続きお読みくだされば幸甚でございます。
毎日たくさんの質問をいただきます。
不適当なものを除き、可能な限り早急に返信しています。
歌手の方、音声障害の方、この頃増えてきたのは医師や言語聴覚士の先生方などです。
投稿した記事に関連する同じような内容の質問が多いのも特徴でしょう。
今日は、これまでに寄せられた質問の中から一部をピックアップして、その質問と返事を載せたいと思います。
これによって、どのようなお悩みで、どのように解決していくのか、お分かりいただければと考えています。
「あっ、これは私の質問だわ!」と気付かれるかもしれませんね。
ご安心ください。
個人が特定できるような情報は一切掲載しません。(そのために多少書き換えもございます)
その質問の持ち主の「あなた」に心より感謝申し上げます。
きっと、多くの人の役に立つことでしょう・・・。





Q1
はじめまして。
わたしは小さな頃から歌うことが大好きで、歌手を目指していましたが、高校生のときに、想うように話したり、歌ったりすることが出来なくなってしまいました。
症状は、声が震える、詰まる、途切れ途切れになる、発話明瞭度が落ちる、とにかく声を出すこと自体がとっても困難になり、発声が難しくなってしまいました。
すぐに耳鼻咽喉科で検査を受けましたが、異常が認められず、長い間歌が歌えないまま、病名も分からずに数年もの月日が流れてしまいました。
音声外来という特殊な外来があることを知り、自分も音声患者なのではないかと感じ、大学病院の音声外来を受診したところ、音声障害の□□□□だと診断されました。
私はどうしてもまた歌が歌えるようになりたいと伝えましたが、大学病院では歌唱能力を取り戻すのは非常に難しく諦めたほうがいいのではないかと言われてしまいました。
症例も少ないため、手術はお勧めできないと言われ、今は内科で出していただいているお薬を服用していますが、あまり効果は感じらません。
もう他に治療法はないのかなと迷っていたとき、こちらのボイス整骨院を紹介していただくことができました。
ぜひ、あいだ先生の医院へお伺いしたいと考えております。
今より発声が楽にできるようになったり、歌唱能力を取り戻せる可能性が少しでもあるなら、どんな治療法でも試していきたいという強い想いがあります。
なにとぞアドバイスを宜しくお願い申し上げます。
【注:病名は伏せてあります】


Q&A
《はじめまして。》
はじめまして、會田です。

《わたしは小さな頃から歌うことが大好きで、歌手を目指していましたが、高校生のときに、想うように話したり、歌ったりすることが出来なくなってしまいました。》
本当にお辛い日々、大変でしたね。

《症状は、声が震える、詰まる、途切れ途切れになる、発話明瞭度が落ちる、とにかく声を出すこと自体がとっても困難になり、発声が難しくなってしまいました。すぐに耳鼻咽喉科で検査を受けましたが、異常が認められず、長い間歌が歌えないまま、病名も分からずに数年もの月日が流れてしまいました。去年やっと音声外来という特殊な外来があることを知り、自分も音声患者なのではないかと感じ、大学病院の音声外来を受診したところ、音声障害の□□□□だと診断されました。》
現在、この疾患で通院している患者様がいます。また、過去にも診たことがあります。痙攣性発声障害(SD)の場合は後輪状披裂筋のTonusが顕著ですが、SDと異なり□□□□の方は外喉頭筋のTightと舌骨上筋群の過緊張などが見受けられたのを記憶しています。なお、個人差がありますので実際に診てみないと正確ではありません。

《私はどうしてもまた歌が歌えるようになりたいと伝えましたが、大学病院では歌唱能力を取り戻すのは非常に難しく諦めたほうがいいのではないかと言われてしまいました。症例も少ないため、手術はお勧めできないと言われ、今は内科で出していただいているお薬を服用していますが、あまり効果は感じらません。もう他に治療法はないのかなと迷っていたとき、こちらのボイス整骨院を紹介していただくことができました。ぜひ、あいだ先生の医院へお伺いしたいと考えております。今より発声が楽にできるようになったり、歌唱能力を取り戻せる可能性が少しでもあるなら、どんな治療法でも試していきたいという強い想いがあります。なにとぞアドバイスを宜しくお願い申し上げます。》
この段階では、頻度や程度が分からないため適切なお知らせが難しく思いますが、軽度の症状ならば改善は可能かもしれません。さまざまな物療(喉頭牽引・専用低周波・加温療法・超音波治療・レーザー治療など)を行いながら外皮からの手技アプローチで喉と声を良くしていきます。ただし症状次第では最初に有能な音声医に診てもらったほうが良いケースもあります。また、いつでもメールください。以上、お返事申し上げます。
最後に、歌は素敵なものです。
○○さんの声が改善しますことをお祈り申し上げます・・・。              會田茂樹










Q2
初めまして、ホームページ拝見致しました。
私はFTM・GID(女性から男性への性同一性障害)で、演劇の仕事をしています。
FTMがホルモン注射による変声が中途半端でいわゆるナベ声になり、低音が広がらないまま高音域が出なくなり、声がかすれやすく声量が出なくなったという話を聞きました。
これから先のことを考えると体の治療(ホルモン注射)無しにはとても生きていけませんし、かといって役者の道が完全に断たれる可能性が高いことを考えると、とても辛すぎます。
ナベ声の変化は体質的なものだと聞きましたが、なんとか自然な声を得る方法はないでしょうか。
またはナベ声になってしまったとして、また正常な声帯に整備する事は可能でしょうか。
演劇を諦めないですむなら、どんな事でもやりたいと思っています。
どうか、お力添えを頂ける事を願っております。
心より切実に、何卒よろしくお願い致します。


Q&A
《初めまして、ホームページ拝見致しました。》
はじめまして。ご覧いただきありがとうございます。

《私はFTM・GID(女性から男性への性同一性障害)で、演劇の仕事をしています。FTMがホルモン注射による変声が中途半端でいわゆるナベ声になり、低音が広がらないまま高音域が出なくなり、声がかすれやすく声量が出なくなったという話を聞きました。》
外喉頭から研究する独自の発表(ブログ形式)でM to F情報を載せたことがあります。これまで、F to Mの患者様も幾人か診させていただきました。ホルモン注射によって声に変調をきたすケースがあることも存じております。

《これから先のことを考えると体の治療(ホルモン注射)無しにはとても生きていけませんし、かといって役者の道が完全に断たれる可能性が高いことを考えると、とても辛すぎます。ナベ声の変化は体質的なものだと聞きましたが、なんとか自然な声を得る方法はないでしょうか。またはナベ声になってしまったとして、また正常な声帯に整備する事は可能でしょうか。演劇を諦めないですむなら、どんな事でもやりたいと思っています。どうか、お力添えを頂ける事を願っております。心より切実に、何卒よろしくお願い致します。》
喉状態を実際に診てみないと確実なお答えはできませんが、発声は、声帯を含めすべて筋肉で行われます。したがって、筋肉の動き方や共鳴腔の状況により声の変化が可能です。ただ、ホルモン注射によってそれらがより難しくなるかもしれませんね・・・。実は、変声障害といって少年から男性大人になる際に「声変わり」できない患者様が多数来院しています。ホルモンを含め様々な要因で罹患するようなのですが、甲状切痕をプッシュすることで音域変化させることが可能です。このことからも声は喉の周辺筋の動向で変化することがわかります。当院でもM to Fに比べF to Mの研究はそれほど進んでおりませんが、F to Mの患者様が声の改善を達成したケースがあります。完璧に満足いく回復の確約はできませんが、お役にたてる可能性もございます。脈絡のないお返事になり申し訳ございません。
最後に、声を使うお仕事は素晴らしいものです。
○○さんの声が改善されることを心よりお祈り申し上げます・・・。           會田茂樹










Q3
お世話になりました○○です。
その後いかがお過ごしでしょうか?
その折は有難うございました。
會田先生に診ていただいて「目から鱗」とは本当にこのことだと感じました。
毎日自分の声と奮闘していますが、地声と頭声の交じり合うGあたりから上手く行きません。
声を自分の筋肉ではどうすることも出来ない何とも言えない歯がゆさと戦っています。
兎に角自分の感覚で居心地の悪い声の出し方は一切やめようと思っていますが、声の芯がなかなか出来ません。
息が沢山混じってしまい、声帯の一番細い所、当たり所がとても太い感じがしています。
これは良いと思って少し息を沢山にするとヨーデルをしているようにひっくり返ってしまい、声が震えます。
筋肉で声を支えきれない感じがします。
どれもこれもなんだか抽象的な表現になってしまい申し訳ないのですが、何かアドヴァイスがおありでしょうか?
宜しくお願いいたします。
梅雨の中、お体ご自愛下さい。


Q&A
《お世話になりました○○です。その後いかがお過ごしでしょうか?》
ご丁寧なご配慮ありがとうございます。

《その折は有難うございました。會田先生に診ていただいて「目から鱗」とは本当にこのことだと感じました。》
それは何よりでございます。多少なりともお役に立てて私もうれしく思います。

《毎日自分の声と奮闘していますが、地声と頭声の交じり合うGあたりから上手く行きません。声を自分の筋肉ではどうすることも出来ない何とも言えない歯がゆさと戦っています。兎に角自分の感覚で居心地の悪い声の出し方は一切やめようと思っていますが、声の芯がなかなか出来ません。息が沢山混じってしまい、声帯の一番細い所、当たり所がとても太い感じがしています。これは良いと思って少し息を沢山にするとヨーデルをしているようにひっくり返ってしまい、声が震えます。筋肉で声を支えきれない感じがします。どれもこれもなんだか抽象的な表現になってしまい申し訳ないのですが、何かアドヴァイスがおありでしょうか? 宜しくお願いいたします。》
やはり、筋力の問題ではないかと存じます。○○さんはエリート歌手ゆえに喉頭内部の感覚に優れた方です。繊細な音を狙う声楽家にとって、喉頭周辺筋の変化は大変です。加齢による筋力低下、過緊張、女性の場合はホルモンの関係で声帯が浮腫みやすかったりします。ひっくり返る・震えを改善するには外喉頭筋と共に輪状甲状筋の筋力アップも必須でしょう。


《梅雨の中、お体ご自愛下さい。》
お心遣い感謝します。
○○さんの声が思い通りに出るよう祈念しております・・・。              會田茂樹






最後の最後に、皆さまの声の改善や喉の回復をいつもいつも強く願ってやみません・・・
e0146240_19351231.jpg







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-17 00:04

本物の歌声 良い声


世の中に、歌の上手い人はゴマンといます。
あなたの周りにもいることでしょう。
ところでTVでもよく見るのですが、ものまねする人が実際の歌手より上手いことも多々ありますよね。
しかし本人にはかなわない。
なぜ?
それは、突出した声の素晴らしさではないからです。
ただ単に歌が上手いだけでなく、本物のエリート歌手は声に魂があります。
それには楽器としての喉を100%使い切らなければ不可能なのです。
「確かに歌は上手いけど…、彼女の歌は一回聞けば十分だ」、「確かに歌は上手いけど…、彼の歌声は聞き疲れるからね」、「確かに歌は上手いけど…、どれを聞いても同じように聞こえるよ」、「確かに歌は上手いけど…、何だか飽きちゃうね」
これではいけません。
「あぁ、もう一度聴きたい」、「彼女の歌を聴くと心が洗い流される」、「彼の歌声には命が宿っている」、「あの歌手の全てのCDを買い集めたい」などと賞賛を得なければならないのです。

あなたの知り合いの楽器演奏家が、どれほど自分の楽器にこだわって大切にしているか知っているはずです。
いま、高価な名器とチープな凡庸器と持っているとします。
「今日の客には安い楽器で十分だ」と言う優秀な演奏家はいませんよね。
同じように、あなたの喉が完璧に整備されていなければ、それは観客に対して誠に失礼になるのです。
もっと良い声が出るのに出し惜しみしているのですか?

喉を正しくケアして、テクニックを超えた本来持っている声の凄さ深さを極めてください。
喉頭能力×歌唱テクニック=人を感動させる素晴らしい歌。
さあ、ただ歌が上手いだけの烏合の衆ではなく、グンと突き抜けた一握りの真のエリート歌手に絶対なるべきです!
會田茂樹はそのお手伝いをしています。
e0146240_1325721.jpg







喉を楽器に例えると…
壊れた楽器をなおすのが耳鼻咽喉科の医師
楽器の鳴らし方を教えるのが音楽教師やボイストレーナー
そして、楽器を整備するのが會田茂樹
極上の声をあなたに!








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-15 00:08

喉のリラクゼーション


当サロンにいらっしゃるエリート・ボイス・ユーザー(活躍している歌手や俳優、TV局アナウンサー、有名アニメの声優、売れているお笑い芸人、歌舞伎役者など)は、とても素晴らしい喉を持っています。
発声は、声帯を含め全て筋肉が関与しているためスポーツと同じです。
芸術性を伴ったスポーツです。
筋肉を使うと言うことは、必ず「筋疲労」するのです。
そう、プロ野球選手もJリーガーも、試合後は間違いなく「筋疲労」します。
その「筋疲労」をいかに早く回復させるかが、活躍の要になります。
疲れたままで試合に臨めば、良い結果が出せず、ケガをすることもあります。
一流アスリートは、疲労回復のために他者の手を借りてマッサージやストレッチを行います。
そうです、エリート・ボイス・ユーザーも同じなのです。
どんなに素晴らしい喉を持っていても、真剣に発声すれば必ず疲れます。
それを、いち早く取り除くためのリラクゼーション的喉頭マッサージが必要です。
当サロンには、より良い状態にするためのノウハウがあります。
現場で、瞬時に疲労回復を促す 喉アイシング もその一つです。
喉はリラックスした状態で初めてよい声が出せます。




現在、優秀な声の持ち主ほど声のケアとリラクゼーションを大切にしているように感じます







If your larynx and the outskirts are relaxed, your voice will improve.





e0146240_1933589.jpg








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)








~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-14 23:07

声帯は濡れている!?


摘出喉頭の実験で、気管軟骨から空気を送ると声帯は振動して小さな音を確認できます。
この音が喉頭原音です。                         
参照:発声の科学を知ろう
そして、この状態で数分経過すると、振動が無くなり音も止みます。
いったい何が起こったのでしょう?
実は、声門を通過する空気によって声帯とその周辺が乾燥してしまい、声帯が振動しなくなるのです。


e0146240_1834279.jpg
米国メイヨークリニックでの摘出喉頭実験の様子
解剖は医師、触診者は會田茂樹
お苦手な方にはお詫び申し上げます
あくまで科学的研究のために載せました
色彩を最大限落して白黒に近づけてあります




これは生体にも当てはまります。
そう、声帯の保湿は何よりも最重要なのです。
実際、音声障害の方々に吸入器(水蒸気を吸って喉を潤す装置)を使っていただくと、ずいぶん声が楽に出るようになります。

声帯は主に筋肉と粘膜で出来ています。
もう少し詳しく分類すると下表になります。
e0146240_0121084.jpg

                                         参照:発声の基礎解剖

ここで固有層の弾性線維とコラーゲン線維に注目しましょう。
加齢による声枯れは、この固有層が薄く少なくなることによります。
また、オペラ歌手が良く使う言葉で「声帯の鳴りが良い」という表現の鳴りも、この固有層の振動具合に関与しています。
お分かりですね、声帯にはコラーゲン線維が必須なのです。
お肌と同じです。
カラカラに乾燥したお肌ではなく、水分でプルプル潤ったお肌のように考えてください。

病的な声帯浮腫を除き、声帯の保湿が良い声の最重要ポイントなのです。

最近、ある液体サプリメント 【極秘】 と超音波吸入器を用いて、劇的に声帯に潤いを与える手法を編み出しました!
多くの歌手やボイストレーナーに治験しましたが、皆「おぉ、一瞬に声が変わる!」「声帯がめちゃくちゃ滑らかになる!」「声がスルッと出てくるよ!」と大好評でした。
2008年9月からは通常施療の一環として採り入れますので、楽しみにしていてくださいね。
必ずびっくりしますよ。



e0146240_0264615.jpg

                声帯は濡れている・・・  水分は声の源!!!
                       
                        美声は瑞々しい








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







★現在、喉と声専用の水を考えています。やはり天然水が良いため、世界中の水を試し、それらが採取される各地を探索しています。ご期待ください。キーワードは、炭酸水素イオンとメタケイ酸です!





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-13 00:08


OK, let's begin a muscular workout!


甲状軟骨は自由に動かなければならないことはすでにお伝えしました。
そのために必要な筋肉の一つが胸骨舌骨筋です。
甲状軟骨の下制に大きく関与します。
つまり、喉頭を最大限に下げることができるのです。

その結果・・・
ⅰ輪状甲状筋の補助を行う → 高音発声が向上する → 良い声
ⅱ顎関節の開口が楽になる → 共鳴腔が大きくなり声が深く響く
となります。

筋肉を思い通りにコントロールするには、動きをしなやかにすることと筋肉を鍛えることです。
柔らかく強い筋力を獲得すると、自在に音を調節できます。
当サロンでは様々な筋トレを行っていますが、一例を写真掲載します。(声を良くする運動)
今回はゴムバンドを用いました。



まずゴムバンドを苦しくない程度に、皮膚に密着するよう巻きます。
e0146240_222222.jpg




ゴムバンド上端に喉頭隆起の位置を合わせます。
e0146240_2221822.jpg




ゆっくりと甲状軟骨を下げます。このとき同時に舌根を押し下げるとやり易いでしょう。喉頭隆起がゴムバンド下端に到達する位置まで下げます。これを10~100回/日に行ってください。回数は基礎体力によって異なりますので、喉頭筋硬度計で計測してから回数を決定します。その人の胸骨舌骨筋の特性を正確に調べて、ゴムバンドの幅や強さも調節しなければなりません。なお、開口の有無は問いません。
e0146240_2223931.jpg







この筋トレによって、胸骨舌骨筋の可動域拡大と筋力アップができます!
恣(ほしいまま)の良い声を手に入れよう!
美声になれば、他の人の心を感動させることができます。
友人や仲間が増えます。
恋人ができます。
信用を得て仕事がうまく行くでしょう。
そう、美声で幸せをつかんでください!!!







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







《ご忠告》
喉頭の筋肉は小さく繊細です。場所の特定と正しい方法でなければ、筋肉を痛めたり動きを悪くしたり逆効果になります。十分注意してください。必ず専門家の指導を仰いでくださいね。







~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-11 00:24


ある日突然まったく声が出なくなった患者様がいます。
近所の診療所から大学病院まで数々の診察を受け検査を繰り返しました。
それは 『失声症』 の診断名でした。
音声専門の耳鼻咽喉科にも心療内科(心因性も考慮されたため)にも数年間通いました。
それでも声は出ませんでした。

一年前から当院に通院を始めました。
私は、どうにかして治して差し上げたいと強く願い、さまざまな施術(物療・手技・訓練)を試しました。
やはり何の変化もありませんでした。
それでも患者様と二人三脚で一生懸命治す努力をしました。
変化がありました。
この春から「ささやき声」ができるようになりました。
最近では、その「ささやき声」が大きく聞こえやすくなってきていると周囲の人々から言われるようになったのです。
また、ご本人からも「喉の下の方から超低音(おっさん声)の小さな声が出そうな気がする」と報告を受けました。
先日の施術で、術後の発声時、ほんの少し実声が出たのです!

まず、何よりも喉頭周辺筋を調整して声が出やすい条件を作り上げます。 ← 最重要
そして、やや窮屈な姿勢ですが発声の準備をします。
1:自分の指でオトガイ部を後方にグッと押し込む
2:舌の付け根を下げながら甲状軟骨を目一杯下制する
3:肩の力を抜き、踵に体重をかけながら腰椎を極限まで前湾させて立つ
4:鎖骨胸骨凹部分から声を出す感覚で「あー」と発声する

とうとう声が出た!
まだまだ単発で聞き取れないほどの小声でした。
しかしながら、事実として声が出たのです。
私も嬉しくて・・・、涙が出てきました・・・。
この患者様のために、さらなる回復に最大級の意欲を燃やす所存です。



とうとう声が出た!



e0146240_127171.jpg

                                             




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。






※このような音声障害(失声症)の患者様の施術は医師の監督下で行っております。
# by aida-voice | 2008-07-10 12:11

変声障害


声変わりしなければならない時期に精神的ストレスや物理的外傷などによって、声が高いままの青年がいます。
しゃべられないわけではないため放置されるケースが多いのですが、最終的に地域の大学病院や大都市の音声専門医院へ行って、変声障害の診断を受けます。
投薬による改善方法は確立されておらず、甲状軟骨形成術Ⅲ型の手術を受ける人もいます。
そのため、一般的には音声訓練がメインとなります。
甲状軟骨切痕を上から押さえつけて発声すると、声が出しやすく、やや低音となるため、この方法を繰り返して改善を促進させます。

当サロンにも、全国から変声障害の患者様がいらっしゃいます。
こちらでは、喉頭周辺の筋バランスを変化させて発声を根本から治していきます。
多少の時間と根気が必要ですが、緩やかな回復は可能だと考えています。
実際、何年も大学病院の音声訓練で完治しなかった方が、會田茂樹の施術によって数か月で満足いく声まで改善した患者様もいます。
詳細な施術内容は省きますが、変声障害の患者様は特有の筋運動を呈します。
さらに躯体と呼吸の特徴にも注目しなければなりません。
これらを是正するだけのことですから簡単です。(各種物療とピンポイントマイクロストレッチなどの混合施術が効果てきめんです!!!
しかしながら、筋肉を変化させるには、ご本人の努力も大切ですが、生まれ持った筋感覚や運動センスが大きく関与します。
例えば、A君とB君が、同時に野球部に入部しました。
週3回、全く同じ練習を行っています。
半年後に、A君はレギュラーに選ばれ、B君は補欠・・・。
このように、同内容の施術を行っても、快癒までの時間の長短や改善の可否が人それぞれ異なるのです。
この点をご考慮いただき、それでも前向きに考えながら施術で回復を目指していただきたく存じます。





e0146240_23393968.jpg



変声障害の皆さまのご快癒とご多幸を祈りつつ・・・




追記:幼少期の過大発声や外喉頭筋トレなどで変声障害に罹患するリスクが増すデータがあります。他のスポーツでも、身体が出来上がっていない時期に無茶なトレーニングを積み重ねると、ケガや成長障害が起こります。これと同じ理屈です。十分ご注意ください。




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。






# by aida-voice | 2008-07-09 18:12

甲状軟骨は浮いている!?


甲状軟骨は、主に茎突舌骨靭帯と茎突咽頭筋によって頭蓋骨(茎状突起)にぶら下がっています。
多くの方は、頚椎前面部に付着して固定されていると勘違いしていますが、決して頚椎部には接着していません。

人間の成人の骨数は約206本あり、骨はそれぞれ関節を介して他の骨とつながっています。
唯一の例外が舌骨で、これも甲状軟骨と同様に中空に浮いています。
したがって、甲状軟骨および舌骨が自由自在に動かなければ、思い通りの素晴らしい声は獲得できないのです。
多数の日本人は喉頭を固めて発声する傾向にあります。
ガチガチに力んだ状態でスポーツをしても、優秀な結果が残せないのは自明の理でしょう。
発声は、声帯を含め、すべて筋肉で行っています。
使う道具は「呼気」という空気だけ。
せっかく形状の良い甲状軟骨を持っていても、能力の50%も使っていない人ばかりです。
あなたの喉頭は柔らかいでしょうか?
甲状軟骨はフリーに動いていますか?



e0146240_1931848.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-07 00:09

音声振戦症


音声に熟知した医師を渡り歩いて、最終的に当サロンにたどり着いた音声振戦症の患者様が数多くいらっしゃいます。
大学病院や有名な医院の元で数々の検査や治療を受けてこられましたので、生理的振戦・あがり症・痙攣性発声障害・セロトニン症候群・機能性仮声帯発声症・パーキンソン病・音声衰弱症・Muscle tension dysphonia・吃音・小脳性疾患などはないことは確かでしょう。
実際、A医師からは痙攣性発声障害、B医師には過緊張性発声障害、c医師から音声振戦症と、行く病院や医師によって異なる診断を受けている患者様もおります。
レントゲンやMRIのような客観的データが取れず、また、器質的病変ではないため、それだけ見極めが難しい疾患なのですね。

当サロンでは、病気の治療は行っておりません。
その人の発声能力が向上するよう、外皮から喉頭周辺筋にアプローチします。
さて、音声振戦症です。
内転型痙攣性発声障害に似ていますが、実は、外喉頭の筋状態や舌骨の位置が多少異なっていることに気付きます。
①下咽頭収縮筋(輪状咽頭筋を含む)のTonusは少ない
②中および上咽頭収縮筋はややTight
③舌骨の形が●●●●
④茎突舌骨靭帯に左右差があり●●●●
⑤舌骨上筋群のMuscle tensionは高い
⑥内筋の震えを触知できるときがある
⑦肩甲舌骨筋、胸骨舌骨筋、鎖骨下筋、輪状甲状筋、甲状舌骨筋にはそれほど問題ない
⑧僧帽筋・広背筋・大小菱形筋のStiffnessが存在
※なお、研究途中および未発表のため秘匿箇所を設けさせていただきました。
上記は會田茂樹の感想であり、まだまだ数少ない症例触診のため、これからの研鑽が必要なことをお断り申し上げます。
喉頭牽引器による喉頭周辺筋の弛緩、舌骨上筋群への喉頭専用低周波通電、星状神経節へのレーザー光線照射、筋活動性アップのピンポイント喉頭クリニカルマッサージなどの施術によって、振戦度合の即時軽減は達成していますが、残念ながら、すぐに振戦症状の音声に戻ってしまいます。
メンタルな部分で安心感が得られるのでしょうか、それでも複数回の施術で症状が徐々に緩和されたと皆さまから感謝のお言葉を頂戴いたします。
さらなる効果増とその維持が可能な施術をあみだすため、刻苦勉励しながら研究に勤しんでいる毎日です。





最後に、音声振戦症の方の苦悩が一日も早く改善できることを心よりお祈り申し上げます。



e0146240_19295820.jpg
 



ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。



 
# by aida-voice | 2008-07-04 19:22


Artistic palpation

e0146240_6495917.jpg


會田茂樹の喉頭触診と解剖予想図描写の様子をビデオでご覧ください。
当動画では、甲状軟骨と喉頭周辺の筋肉を大まかに触診しています。
これでも約10分かかっていますから、実際の施術はさらに綿密に行うため、お一人毎に集中力と時間が必要なのをお分かりいただけるものと存じます。
よって、新施術体系(ボイスケアサロン)では、一日に多くの患者様を診ることができません。
ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。











触診は芸術






ボイスケアサロン
アーチストは會田茂樹(あいだしげき)でした!  004.gif




※お知らせ※
この動画は長いため(9分20秒)、連続して再生できない場合があるようです。これは、接続速度が原因と思われます。最適な状態で再生するには500 kbps 以上のブロードバンド接続が必要です。見辛い方には、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。





追記:平成2010年には、さらに触診の技術が進歩しました。延10000人以上の喉を触り、解剖を行い、手術を見学し、多くのボイストレーナー達との研究・・・、これだけの経験を積んだ施術者は他にいないでしょう。
e0146240_15174132.jpg

米国メイヨークリニックでの解剖研究
《ご献体くださった優しい心に感謝しつつ・・・》






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-03 13:44

プレゼンで勝つ魔法の声


プレゼンで勝つ魔法の声


エリートビジネスマンにとってプレゼンテーションは重要な仕事の一つです。
プレゼンの内容はもちろん、見た目の態度や振る舞い、そして「声」も大切な要素となります。
相手の心に沁み込む声が理想です。
声を聞いただけで「あぁ、この人物は信用できるな・・・」と思わせなければいけません。
そこで必要な声の特徴は、①声の大きさ、②声の質、③声の緩急です。
e0146240_21463486.jpg


声が大きいと、それだけで覇気があり元気に見られます。
相手は、自分の会社の業績を上げたくてあなたのプレゼンを聴いているはずです。
有能なビジネスマンはテキパキ仕事をこなすと思われていますから、大きな声は必須です。
外喉頭筋の動きを良くして甲状軟骨のポジショニングに気をつけてください。
そうすれば口腔共鳴のコントロールも容易になります。


次に声の質には、明瞭度と柔軟度が求められます。
声が大きくても、何を言っているのか分からない滑舌ではいけません。
舌骨上筋群の活動性を向上させ、深く芯のある明瞭な言葉を発しましょう。
また、柔軟度は相手の琴線に触れるために不可欠です。
砂に水がスッと浸透するような声です。
声帯粘膜の湿潤具合を増して、しなやかな動きができればOKです。
質に重点を置いて声を磨けば、あなたは魔法を手に入れたも同然です。


発声にも緩急をつけてください。
息の流れや発声を操作して、強弱をつけたり早さを変えたりすると効果的です。(これは声そのものと言うより技巧に属しますね!?)

これらを獲得すれば、プレゼンの内容云々より前に、あなたは有利な展開を約束されます。
声の大小・高低・深浅・明暗・粗密を自由自在に使いこなし、プレゼンに打ち勝って、より大きな仕事を成功させましょう。









声は最大の武器だ










ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







※当サロンは喉を調整して話し声を向上させるものであり、話し方や会話テクニックの教授は行っておりません。





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-02 00:45


《お知らせ》


ボイスケアサロン(平成20年7月1日、會田ボイス整骨院より改名)では、物療の豊富さと手技の進化で、旧施術より劇的な成果を上げるようになりました。
以前のおよそ半分の通院回数でも良いと考えます。
また、即時効果も素晴らしく、症例によっては一回の施術で回復するケースもあります。

ただし、発声は、声帯を含めすべて筋肉が担っているため、スポーツや芸事のように、どんなに試みても思い通りの自由にならない場合もあることを附記しておきます。

會田は、長年にわたって血の滲むような触覚トレーニングを積み重ねてきました。
音声治療研究会やNHKの取材のとき「會田先生の指からは何かが出ていると思う」と一色信彦京都大学名誉教授がおっしゃるほど指先の触覚を発達させたのです。(残念ですが、その部分は放送されませんでした…)
一色信彦先生が考案された甲状軟骨形成術は、発声音を聞き分けながらの繊細な手術です。
まさに 『神の手』 です。
その神の手を持つ人物から最高の評価をいただいたわけですから 『神を超越した手指』 なのでしょうか(笑)

私の手であなたの声を変えて差し上げます。極上の美声に…

発声に関し、大勢の人は5~8割程度の能力しか発揮していないことが解りました。
さあ、あなたの本当の素晴らしい声を引き出しましょう。

e0146240_19285036.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-07-01 00:00



お詫びと訂正

ホームページならびに喉ニュースに掲載した写真ならびに内容の説明不足によって、患者様に誤解を与え大変ご迷惑をおかけしました。
訂正内容:あたかも実験のように、また、通常施術を行っている人にも無料とするような誤解を与える表記となっておりました。実際は、このSD無料は実験ではなく、未施術の方にレーザー赤外線の効果を知っていただきたいのが趣旨で、この催しの参加者には通常施療(精密検査・各種物療・喉頭クリニカルマッサージ等)は行っておらず、レーザー照射だけを行いました。また、イメージとして用いたレーザー照射写真が、このSD無料を行っている状況と間違えられる可能性に気付かず掲載してしまいました。
訂正し、ここに深くお詫び申し上げます。
今後、間違いがないよう細心の注意を払うことをお約束申し上げます。





平成21年12月22日

會田茂樹













痙攣性発声障害 無料レーザー赤外線治療 急募

軽度痙攣性発声障害の患者様にお知らせです。
現在、SDに対するレーザー治療のデータを取っています。
このレーザーは近似赤外線を集中させたもので、副作用がまったく無く、痙攣がひどくなるリスクもありません。
また、熱くも痛くもありません。
星状神経節、迷走神経、そして、痙攣が起こる主要筋「甲状披裂筋」付近に照射します。
★時間は30分程度
★費用は完全無料 ただし、感想や施術風景の写真をお願いする場合があります。(名前は伏せ、顔は撮りませんのでご安心を)
★期間は平成20年7月13日まで
★要完全予約
★条件は、私の知っている医師(優秀な音声専門医)から軽度の痙攣性発声障害の診断を受けた方
★当院に通院歴のない方
e0146240_8492178.jpg






ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





※当院の施術で痙攣(病気)そのものが快癒することはありませんので、この点を十分にご理解ください。





追記:当院は耳鼻咽喉科のような医療機関ではありません。発声能力をUPさせる施術を行っており、医師の指示を除いて、直接的な音声障害の治療は行っておりません。特に、中等度および重症の痙攣性発声障害(ボトックス注射や喉頭枠組み手術が必要だと診断された症例)は扱っておりませんのでご了承くださいませ。手術を回避したい患者様が当院にお越しになりますが、症状に良悪の変化はあっても完治は難しいと存じます。その点をご留意いただき優秀な音声専門医に治療をお願いしてください。よろしくお願い申し上げます。






~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
# by aida-voice | 2008-06-30 01:23


甲状腺摘出後に声が出にくい・・・
改善可能です。



乳癌から転移して甲状腺およびリンパ節摘出手術を行いました。
反回神経は温存できましたが手術によって喉頭周辺筋が大きく欠損し、その部位が瘢痕および癒着を起こして声が出辛くなりました。
創部分は硬く瘢痕を形成し、その下の軟部組織や甲状軟骨・輪状軟骨・気管軟骨に癒着して動きがありませんでした。
今回は特に右の胸鎖乳突筋胸骨頭と胸骨舌骨筋に注目して、触診と喉頭クリニカルマッサージの秘儀である 摘揉法 をお見せしましょう。
初回の施術で咽(むせ)がなくなり、5回の施術で声がかすれることなく安定して出るようになりました。 ≪ 手技のほか、喉頭牽引・喉専用低周波・超音波療法も併用 ≫

e0146240_23940100.jpg
e0146240_2395414.jpg
e0146240_2310105.jpg
e0146240_2310208.jpg
e0146240_23103051.jpg










御本人も大いに満足しております。
「會田先生に治療してもらう前は、声がかすれるため、相手から何度も聞き返され、それが誠に苦痛でした。また、つねに声が出しにくく、すぐにむせていました。でも、今ではかすれが気にならない程度まで声が出しやすくなりました。周囲からも声が良くなったと言われ、會田先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。」と、過分のお褒めの言葉をいただきました。
目下、大きな声とピッチのコントロールの改善をしています。








ついに頚部前面手術後の『声の問題』は改善できる時代がやってきました。







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
# by aida-voice | 2008-06-29 00:49

のど状況チェック


のど状況チェック

1声が小さい
2高音が出にくい
3低音が出にくい
4声がかすれる
5喉や声がつまる
6声を出すとき喉の筋肉が浮き上がる
7歌うとすぐに疲れる
8人前でしゃべるのが苦手
9声質が硬い・鋭い
10自分の声に満足していない



◎3つ以上がある場合は、喉周辺筋に問題があるかもしれません。当院へのご来院をお勧めします。
◎8つ以上ある場合は、優秀な音声専門医に診てもらいましょう。
   


当院には音声専門医や大学病院で診てもらった後にいらっしゃる患者様が大勢います。その方々の “ナマ” の意見を多く聞いていますので、どの病院が良いか、どの先生が素晴らしいかを正直にお伝えすることができます。本当に親身になって治してくれる優秀な医師をお教えします!!!!!


あなたは大丈夫ですか?


e0146240_22385897.jpg
e0146240_2239157.jpg


※ 声帯可動の環境を整えて声を良くしましょう!






ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






ジャンプ力と俊敏性があるからといって、バスケットボールがうまい訳ではありまん。
しかし、ジャンプ力と俊敏性がなければ、バケットボールはうまくなれないのです。
発声はスポーツだ!





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-27 21:53


e0146240_19203189.jpg


謹んで症例報告します。
披裂部が本当にパタパタ痙攣しているにもかかわらず声には影響しない症例です。
私は、以前、痙攣性発声障害の患者様の喉頭ファイバー所見で、声が詰まったり出し辛くなったりするのは声帯が過内転や突然の外転による動きが主で、実際に声帯や披裂部がピクピク痙攣している様子を目で確認したことがほとんど無いと申し上げました。
この喉頭ファイバー映像は、無声時にパタパタと勝手に痙攣し、発声時には正常に機能して声がでます。
決して意識的に披裂軟骨を動かしているわけではありません。
外皮から耳をすまして聞くと、小さくポコポコ音がしますが、ご本人はその騒音以外は苦痛ではないそうです。(声が出難いとか詰まる感覚はない)
その通りに発声時の過内転や過緊張は見受けられません。
日中だけでなく、就寝中も絶え間なく音がしているようです。(ご家族談)
声が詰まったり出し難い症状は一切ないのです・・・。
したがって、本来の痙攣性発声障害や音声振戦症ではないであろうとの見解でした。
しかし、いったい何が起こっているのでしょうね?

喉頭ファイバー映像をYou Tubeで供覧します・・・





















※診せていただきました当患者様のご快癒を心よりお祈り申し上げます。






ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







◎吃音構音障害の患者さまも多く診ています。やはり発声時にはのど周りの筋肉が動きにくい状態、つまり硬くなっています。それらをほぐすことによって吃音が軽減することもあります。しかしながら永続的な効果は今のところ確認できません。






~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
# by aida-voice | 2008-06-26 01:25


知り合いの言語聴覚士が喉頭マッサージをする様子を見てきました。
言語聴覚士の先生は音声治療だけでなく嚥下を含む耳鼻咽喉科および頭頚部外科の広い範囲に渡って治療しなければなりません。
したがって、外喉頭周辺に限定してアプローチするノウハウやメソッドなどは多く持ち合わせていないとおっしゃっていました。。
本当に大変なお仕事だと感じ入ると同時に、心より敬服申し上げます。

さて、逆に、私は一点集中によって、マニアックに喉の細かい筋肉を判別してケアします。
例えば、胸骨舌骨筋と甲状舌骨筋はキチンと探り分けなければ効果的な正しいマッサージは不可能であると考えています。
痙攣性発声障害の患者様には、後輪状披裂筋の左右の筋横断面積(筋肉の厚み)を触知することは非常に重要だと思っています。
同様に、高音発声に活躍する輪状甲状筋の斜部と垂部の触診比較は絶対に不可欠なのです。
このような緻密なピンポイントのマッサージとストレッチが大いなる効果を引き出すのです。

日々、触覚練磨と解剖研究を続けて続けて続けなければ成し得ないでしょう。
この手技を習得したいと何人かの柔道整復師や言語聴覚士がトライしましたが全員断念してしまいました。
やはり血の滲むような修練が必要なのです。
皆様の声のために今後とも弛まぬ努力をすることをお約束申し上げます。


e0146240_23533847.jpg






★あなたも「発声能力」をアップさせましょう・・・
★最新発声医学に則って「声を良くする」世界で唯一の機関・・・





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-25 10:48

声楽はバレエと似ている


そう、これからの声楽は、芸術性だけを御旗に掲げて猪突猛進してはダメです。
歌唱に関しても、柔軟性や筋力などの基礎運動能力があって、初めて芸術性が開花するのです。
なぜなら、発声は、声帯を含めすべて喉頭の微小な筋肉で行われているからです。
私は、発声をよくスポーツに例えてきました。
確かにポップスやロックの歌ならスポーツでも良いかもしれませんが、声楽やオペラとなると、さらに芸術性が加わります。
そこで 〔クラシック〕 バレエに例えると正確性が増すかもしれませんね。(声楽家にとってバレエを踊ることは良くないと言われていますが、それが正しいか間違っているかは私には分かりません。ここでは、筋運動と芸術性に焦点を当てて比較検証したものです・・・)


観客を魅了してやまないバレエ。
繊細さと大胆さ、静と動、歓喜と悲嘆などを余すことなく体だけで表現します。
素晴らしい舞踊を見ると、本当に感動に打ち震えます。
優秀なバレリーナは、指先から足先まで神経が行き届き、自己の身体を十二分に使いきっています。
もし、体が硬く、体力や筋力の無いバレリーナが踊っていたらどうでしょう?
足は上がらない、高く飛べない、クルクル回ると潮垂れ、すぐにバテテしまうバレエを見たいですか?
バレエを始めるとき、まず行うのが柔軟体操やストレッチのような基礎訓練です。
そして、バレエに適した本物の身体を作っていきます。
難しい技術や芸術性は、その次のステップです。
これを歌に当てはめると、喉頭周辺筋の可動性を高め、それに立脚した歌唱テクニックを身につければ、至高の歌手になる可能性がでてきます。
この喉頭周辺筋の可動性を細かく検証すると、外喉頭筋群の緊張度合・胸骨舌骨筋の運動性・輪状甲状関節の動き具合・舌骨上筋群に関連する共鳴腔と舌の動き・顎関節と咬筋と外側翼突筋の関係などでしょうか。
実際、大切な楽器である喉頭を100%使いきっていない声楽家が非常に多いのに驚きを禁じ得ません。
小手先のテクニックだけの、小ぢんまりとした歌い手にならないで!
e0146240_2334569.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-21 14:45



皆さんを美声にしたい・・・

それも早く確実に・・・


現在、會田ボイス整骨院の新患予約状況は1ヶ月以上待ちです。
また、再診に関しても、超満員の状況で、3週間近く入れません。
多くの患者様にご迷惑をおかけしております。
この場を借りてお詫び申し上げます。





e0146240_973795.jpg
このような状態では、私の目標である「最速」および「極上」の美声を成し得ません。
実は、来院数が激増した昨年から、濃密かつ効果的な新しい施療法を開発してきました。
何度も実験&検証して確実な方法となったため、まもなく皆さまに至高の施術をご提供できるものと存じます。











いままでの常識を覆して、症例によっては即時快癒、通院が必要でもこれまでの通院回数の半分で済むようになります。
ご期待ください!
e0146240_0204328.jpg

Let's enjoy so a melodious voice!







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-20 08:26


喉の奥が渇く
(耳鼻科で声帯に問題ないと言われたが・・・)


風邪でもない、喘息(ぜんそく)でもない、喉の奥が渇く(かわく)。
耳鼻咽喉科で調べても、声帯には異常なく、「アレルギー性のものでしょう」とか「咽喉頭異常感症です」と一蹴される。
そのような症状を訴える患者様が結構います。
当院では、病気に対する治療は行っておりません。
まず、音声に長けた医師に診てもらいます。
声帯や喉頭に問題なければ、次に胸部外科および甲状腺専門医に精査してもらいます。
気管支炎も甲状腺疾患も否定されたとき・・・、外喉頭筋に着目すると「ある事実」が分かってきます。
それは矢状面から見た甲状軟骨と頚椎の位置です。


下図の緑線の距離
e0146240_0212831.jpg

ビデオ精密測定は当院で体験していただくとして、重症例では甲状軟骨が埋没しているように外皮から観察できることさえあります。
甲状軟骨翼の角度も考慮しなければいけませんが、喉頭隆起が目立たない男性もいます。
特異な症状として、甲状軟骨内部(のど)の奥およびその下が乾燥する、ヒリヒリする、声がかすれるなどです。
じっくり触診検査すると、Tonusによる過緊張とはやや異なる筋肉の触覚を得ます。
外喉頭筋や茎突咽頭筋のTightは存在しています。
しかし、それだけでなく最大のポイントとして、下咽頭収縮筋の筋膜が頚椎前面部に存在する軟部組織と癒着傾向にあるように感じることです。
そこで、各種物療を用いて外喉頭筋を弛緩させ、手技によって甲状軟骨を引き出し、内筋ではなく下咽頭収縮筋を伸ばすように筋膜リリースを行うと、かなりの確率で症状が軽減します。
たった一度の施術で快癒した人もいらっしゃいます。
メカニズムもある程度判明しています。
説明には、PCを用いたinteractive anatomyと機能喉頭模型が必要です。
詳しくは受診時に説明しますね。
「おだいじに~!」





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







追記:このような状態は、喉頭の 『深奥Position』☞LDP と言われるようになりました!






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。なお、LDP(喉頭深奥ポジション)は病気ではなく喉筋の癖&独自の造語です。
# by aida-voice | 2008-06-19 00:31


最近、当院の痙攣性発声障害(SD)の患者様の回復成績が好調です。
痙攣そのものは治らないことは以前にお伝えしました。
しかし、軽度の痙攣ならば、筋肉の動きを最大限に活性化させて小さな痙攣や震顫を乗り越えると、それほど声に影響しなくなることが分かってきました。
例えば、ももの筋肉(大腿四頭筋)が多少痙攣しているとします。
じっとしているとピクピク感じるかもしれませんが、歩いたり走ったりすれば気にならなくなります。
つまり、痙攣の筋収縮よりも、それ以上に筋肉を活発に動かすことによって、ピクピク感じなくさせ痙攣を封じ込めます。
それでは、発声の場合はどうすれば良いのでしょう。
実際、喉頭ファイバーで声帯や披裂部を見たり触診で内筋を調べたりしても、大きく痙攣して震えている状況を確認できません。
もちろん発声時に外皮から目を凝らして見ても、ピクピク動く様子は見えません。
これは、本当に微細な痙攣であることを意味します。
したがって、喉頭周辺筋の活動力を向上させればいいのです。
しかし、ほとんどの痙攣性発声障害の患者様は、喉頭周辺筋をめちゃくちゃ硬くしています。
きっと罹患して以来ずっと過緊張しているはずです。
まず、その個別の筋肉の硬さを取り除かなければなりません。
これが、會田茂樹の喉頭クリニカルマッサージの秘技です。
その後、喉頭専用低周波治療器で筋力をアップさせます。
そう、喉頭専用低周波による筋肉収縮運動と同じ原理です。
具体的な方法は当院で詳しくお話ししますが、このようにして軽度の痙攣性発声障害の方が改善しています。(ボトックス声帯注射や甲状軟骨形成術Ⅱ型を必要とする重度の患者様には、この方法での改善は困難です。また、筋感覚が人によって異なるため、改善に至るまでの経緯や日数などの個人差が大きいのも特徴です)


e0146240_043992.jpg
 



痙攣性発声障害は、人知れず大変苦しむ病気です。「声が出しにくい」「大きな声が出ない」「頻繁に聞き返される」「声が詰まる」「思い通りの言葉がスムーズに出てこない」「声の状態にナミがある」などなど・・・。 周りの方々のご理解をお願いすると共に、痙攣性発声障害の患者様が少しでも楽になり良くなりますよう心よりお祈り申し上げます。



痙攣性発声障害は医師の診断後の施術となります・・・




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。



 
# by aida-voice | 2008-06-18 00:34

耳鼻咽喉科との違い


当院の施術は、喉の治療をするのではなく、発声能力を高めたり美声にしたりするものです。
したがって、薬に例えるなら、医師の治療は処方薬で、当院の施術はサプリメントのようなものです。
身体にビタミンやカルシウムのようなサプリメントが大切であることは周知の事実でしょう。
軽症の病気治療や健康増進には、処方薬よりサプリメントの方が有効なことも多々ありますよね。

強い薬ではなく、体質から改善して病気になりにくくする・・・
声帯結節やポリープをステロイドや手術で 『やっつける』 のではなく、喉頭周辺の筋肉の動きを良くして再発しないような状態にしていく。
声帯萎縮や声帯溝症を手術やコラーゲン声帯注射で 『バッサリと人の手を加える』 のではなく、上喉頭動脈などの血流を促進して自己治癒能力を遺憾無く発揮させる。
常に完治できるわけではありませんが、前述のような喉の器質的疾患ではなく機能性向上には會田茂樹の手技が効果的なケースがあるのです。

喉と声に優しい・・・
単純に言えば、病気の有無に関係なく喉をケアして 【声の質を良くする】 のです・・・
e0146240_23435153.jpg

                                              イメージ写真






《例》
耳鼻咽喉科の治療 ⇒ 処方薬
會田茂樹の施術   ⇒ サプリメント







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
# by aida-voice | 2008-06-16 08:48

高音の意義



きれいな 高音 は好きですか?


昔に比べ高音が好まれています。
当院の患者様の中には、海外ではフレディ・マーキューリやマライヤ・キャリー、日本では小田和正さんや徳永英明さんのような高音を出したいと願って来院する方が少なからずいらっしゃいます。
多くの歌手の喉と声を調べ、高音には2種類あることが判りました!
それは、柔らかいが芯のある高音と硬く金属音的な高音です。
前者は、聴き心地が素晴らしく、繰り返し聴きたくなる音声です。
後者は、キツイ音色で聞き疲れ、一度で十分だと感じてしまいます。
エリートで活躍している歌手は前者の高音を自在に操っていますが、売れない歌手や素人は後者の硬い高音しか出せません。



高音発声には輪状甲状筋が大活躍しなければならないのですが、この筋肉だけに頼っていると人を魅了するような高音発声は不可能であることも次第にわかってきました。
輪状甲状筋がしなやかに可動するには、茎突咽頭筋や咽頭収縮筋の柔軟度が大いに関係します。
過緊張発声の方は、これらの筋肉が硬いケースが多いため、高音が出なかったり高い音が金属音になったりします。
輪状甲状筋の可動域拡大および筋トレはもちろん、それらに関与する軟部組織にも十分目を向けて、聴く相手の心を揺り動かすような素晴らしい高音を出してください。



発声は、声帯を含めすべて甲状軟骨周辺の筋肉が担っています。
そう、スポーツに似ています。
優秀なスポーツ選手には、ある種の芸術的な感覚を得ます。
イチロー選手(野球)や中村俊輔選手(サッカー)などが適格でしょうか。
さあ、あなたも歌や演劇の世界でトップスターになってください。
当院の的確な施術と、あなたに見合ったボイストレーニングで、きっと勝ち得ることでしょう!
e0146240_21563724.jpg




きれいなお姉さんは好きですか?(ナショナルのTVCM風…笑…)
きれいな高音は好きですか?





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-14 00:26




これが究極の喉頭ケア!




研鑽に研鑚を積んで完成させた、喉頭クリニカルマッサージの様子を写真解説して公開します。
正確な触診の後、的確な筋アプローチを施して、発声を改善します。






e0146240_23574633.jpg

外喉頭筋(ここでは胸骨舌骨筋)と甲状軟骨両翼に付着する下咽頭収縮筋および輪状咽頭筋部をじょじょにストレッチ開始します。






e0146240_004079.jpg

喉頭周辺筋筋線維の軟化を促した後、甲状軟骨をやや反転させ、ゆっくり正確に甲状軟部に指を挿入させます。






e0146240_025748.jpg

甲状軟骨内部に指の先端を差し入れ、斜披裂筋・横披裂筋・後輪状披裂筋を弛緩させるストレッチをします。






e0146240_084633.jpg

さらに外側披裂筋・甲状披裂筋まで探り当てて繊細かつ揉捏に行います。






e0146240_092112.jpg

顎二腹筋前腹・顎舌骨筋・茎突舌骨筋・舌骨舌筋・オトガイ舌骨筋などの舌骨上筋群を、個別に起始停止までケアします。






e0146240_0144815.jpg

外喉頭筋群をストレッチします。この的確なアプローチによって、甲状軟骨は自由自在の活動が可能になり、発声がグンと向上します。






e0146240_0165771.jpg

首を回旋して各筋のテンションをアップさせた状態で筋硬度を測り、筋肉に柔軟性と運動性をつけていきます。






e0146240_0194139.jpg

究極の喉頭ストレッチです。場所を少しでも誤ると、効果はありません!






e0146240_0204618.jpg

内側翼突筋の一部や顎二腹筋後筋の念入りなケアによって舌の動きを良くしたり共鳴腔を拡大させたりして美声を創り上げます。






実は・・・、最大に効果的な會田の 示指 による秘技があります。それは当院で体験して堪能してください。きっと、一瞬にして声が出しやすくなったり発声能力が高まったりする即時効果の素晴らしさに驚くでしょう!!!








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
# by aida-voice | 2008-06-12 00:35

喉のマッサージの危険性

喉のマッサージは危険がいっぱい!


これまで何千もの喉頭に触れてきました。
素人判断で行った喉のマッサージによって不幸な状態に陥るケースがありますのでご報告とご注意をお知らせします。




1 喉頭周辺筋の肉離れや筋組織の変性
喉の周辺には小さく細かい筋肉が多数存在します。それらが複合的に動いて発声や嚥下が行われます。とくに過緊張の方は平時から筋肉が硬いため、小さな外力でも筋組織を傷めてしまうことがあります。実際、著名な声楽家が自己判断によるマッサージで斜披裂筋の微細筋断裂を起こし、3か月も発声が上手くいきませんでした。さらに、甲状軟骨内部のマッサージでは、毛細血管の破損もあります。さらに強いマッサージを続けることで、筋内の線維性および腱性組織は硬結を増してスムーズな筋運動を阻害し、声に悪影響を与えます。


2 血管神経性反射による失神
頚動脈洞をグリグリ強くマッサージすると、反射を起こし急激に頚動脈が収縮して脳への血液が一時的にストップします。そして気を失います。つまり失神です。これは柔道で「おちる」のと同じようなものです。結膜下出血を起こして白眼が兎のように赤くなることもあります。また、座っていたり立っていたりするときには、転倒して頭部を打って重篤な症状を引き起こすこともあります。


3 神経損傷
甲状軟骨の周辺筋が硬い状態で反転させ内筋にアプローチすると、迷走神経や反回神経を傷つけてしまうことがあります。断裂に至らなくても、圧迫や伸張によって麻痺を呈するケースもあります。特に反回神経は脆弱で、最悪、声帯が動かなくなり一生涯苦しむようになりかねません。(なお、両方の反回神経麻痺の場合は、損傷個所によって声帯が完全開大したり声門閉鎖で呼吸困難になったりすることもあります)


4 甲状腺クリーゼ
稀ですが未治療の甲状腺機能亢進症の方で、過刺激により甲状腺ホルモンが漏出するものと考えられます。命にかかわるため、一刻を争う集中治療が必要になります。
※伊藤病院院長伊藤公一先生によると、マッサージで甲状腺クリーゼが引き起こされる可能性は少なく、むしろ、慢性甲状腺炎を患っているのではとのご見解でした。念のため・・・






上記のように、無知かつ未熟な喉頭マッサージはとても危険です。
これまでに、私(會田茂樹)は数々の症例を経験して現在の至高のマッサージに到達しました。喉頭クリニカルマッサージは會田茂樹にお任せください。安全かつ正確に施術を行っており、これまでに施術事故はありません!
自分自身で喉頭を無闇矢鱈にマッサージして、喉を壊してから来院する人が少なからずいらっしゃいます。十分にお気をつけくださいね。


e0146240_2220132.jpg








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







追記:開業から現在まで、当院(サロン)での医療事故は皆無です。慎重に慎重を期し、研鑽に研鑽を重ねておりますので、安心してご受診くださいませ。《平成22年6月更新》





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-11 00:16

筋肉の特性



以外に知られていない筋肉の特性をお伝えします。
これによって声帯の正しい動きが分かります。

筋肉は収縮することが唯一の運動で、自動的に伸長することはできません。
筋肉の中にあるタンパク質の一種のアクチンフィラメントとミオシンフィラメントのすべり運動で収縮が起こります。
すべり運動後の状態から元に戻すには、他の力が必要になります。
それは他の筋肉の役割です。(このような筋を拮抗筋と呼びます)
声帯は主に筋肉と粘膜でできています。
そこで、筋肉の特性から声帯の動きを鑑みると、自立的に短かくできても伸ばすことはできないのです。


つまり、高音発声の際に声帯が伸びるのは、声帯が自身の力で伸びているのではなく、他部位からの力が働いて伸ばされているのです!


その他部位こそ 輪状甲状筋 なのです。




e0146240_23563390.jpg

                                    





美声を獲得するためにも、声帯の正しい動き方を知ってくださいネ







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-09 00:14

甲状軟骨と舌骨の間



During a thyroid cartilage and a hyoid bone


甲状軟骨と舌骨の間には弾性結合組織の甲状舌骨膜があります。
その中央部には孔があり、そこから内喉頭や声帯に血液を送る重要な上喉頭動脈が入り込みます。(下模型黒の丸部分)
e0146240_0533614.jpg

e0146240_0535447.jpg



こんなに細い血管で声帯に酸素や栄養を送っているのです。
上喉頭動脈を褒めてあげましょう!






当院では、甲状軟骨と舌骨の間隙を計る検査を頻繁に行っております。
新説となる可能性があるゆえ、現段階では検査データと結果考察は控えさせていただきますが、その計測の様子をご覧ください。(計測器具は眼科手術用カリパー)
e0146240_1391355.jpg

e0146240_1393965.jpg

e0146240_1392687.jpg



※この血管からの血流量が少ないと「声のスタミナ」が無くなります・・・
                 
あなたは大丈夫ですか?








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-06 11:20

歌う前に裏声を出そう



歌う前に裏声を出そう



歌う前のウォーミングアップ時に裏声発声を取り入れると、より歌唱がスムーズになります。
この裏声は歌でなくて構いません。
言葉で十分。
例えば…、完全な裏声で「おはようございます」を連呼する。
繰り返し発し、1分程度でも効果が期待できます。
徐々にピッチを高くするとさらに良いでしょう。
これは、歌唱に必要な声帯筋の伸長と声帯粘膜の運動性を高めることができるためです。
カラオケ前に1分やってくださいね。
きっと歌上手になる・・・はず!?




e0146240_10332454.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-05 04:47



術前と術後の声の硬さの違い



術前
e0146240_1174149.jpg



術後
e0146240_1175833.jpg

※パソコン画面を写したためモアレ現象が見られます。写真をクリックすると見やすくなります。





上の2枚の写真は、当院における術前術後の同音発声時の様子をオシロスコープで調査したものです。
注目するのはグラフの山谷のトップが「ギザギザ」と「なめらか」の違いです。
術前は山頂部がとがって崩れていますが、術後は優しく輪郭がしっかりしています。
術前の聞こえは硬くかすれていましたが、術後は柔らかくしなやかな声に変わったことに、検査側も被験者もビックリしました。
金属音的なギスギスした声は不快で、相手の心を閉ざしてしまいます。
逆に、柔らかく滑らかな声は、相手の心を開いて穏やかな心地にさせます。
歌唱の世界だけでなく、声は人生の最重要の武器になるのです。
あなたの声は硬くありませんか?
チェックしてみることをお勧めします。
(当院では必要に応じFFTアナライザ〔パワースペクトル、オクターブバンド、位相差、声紋〕・オシロスコープ・周波数特製などを計り、音声能力および歌唱力アップに活かしています)





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-03 14:30

通院年齢




通院年齢


會田ボイス整骨院には全国から大勢の患者様がいらっしゃいます。
2008年4月26日に通院地方分布図を載せました。
今回は、患者年齢をお伝えします。



最年少 10歳
最高齢 92歳




10歳の少年は、某有名音楽事務所のオーディション合格を目指した喉の整備を行いました。オーディション当日が最高の喉コンディションとなるよう半年前から計画的な施術を行いました。このようなオーディション(音楽事務所はもちろん宝塚歌劇団や劇団四季など)や入試(音楽学校や芸大)の合格に目標を置いた施術にも多く携わっています。実際、私自身もレコード会社の審査員を務めたこともありますので、その点お役に立てるものと自負しております。
e0146240_20423552.jpg

e0146240_21183614.jpg




92歳の女性は、元プロのソプラノ歌手で、ソロを引退後、趣味として合唱団に所属しました。数年前に声帯萎縮に罹患し、嗄声がひどくなり、自家脂肪声帯注射手術を受けたものの、思うほど快癒しませんでした。当院の1年6か月の施術で、若いときの声と見まごうほどの美声に戻ったのです。施術を受ける前の低いガサガサ声が、透きとおる艶やかな声に変っていったことに、周囲の人々も御本人もビックリしていました。(ボイス・アンチエイジング・コースで施術!) 残念ながら、現在は、体調を崩されて入院中です。
e0146240_20432645.jpg

e0146240_2118545.jpg






あなたは幾つですか?
あなた、もしくは、あなたのお子様が10代で、本物のエリート歌手やひときわすぐれた俳優を目指すなら、喉を整備する年齢は一日も早い方が良いでしょう!
また、喉頭の筋肉は小さく細かいので、四肢の大きな筋肉と異なり、柔軟性や筋力を回復したり声帯機能を改善したりすることは難しくありません。したがって90歳代でも十分可能です。最近の当院に来られる女性合唱の人は70歳以上が激増しています。きちんとケアすれば、声に歳は関係ありません!
そう、今からが本当の素敵なボイス・ライフが始まるのです!




追伸:2013年現在、最低年齢は3歳となっています。




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
# by aida-voice | 2008-06-01 00:05