声の短問短答【続編】495


声飯のメニューは、どのくらい実験していますか?」

はい、少なくて10回、多いと100回以上。
食べては、声への影響を調べ、そして、食べては、発声感の相違を比べています。
実際、食物と声の関係を正確に測るのは難しいのですが、でも、繰り返し繰り返し食していると、なんとなく声質が良くなったり声が出しやすく感じたりする食物が存在することに気づきます。
その程度ですが、生きていくために栄養補給するなら、ボイスユーザーには声に良い食材を召し上がっていただきたいもの。
ときに熾烈な実験です。
毎日、同じものばかり食べるのは、本当に大変です・・・〔苦笑〕


e0146240_19304614.jpg



喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-16 08:29


街中や電車内や住まい(近隣)で、大きな音のくしゃみに驚いたことがありませんか?

その声の主のほとんどが高齢者。

では、なぜ高齢者が多いか?


①厚顔無恥:年齢を重ねるとともに羞恥心が少なくなります。大きなくしゃみで周囲に迷惑をかけても、まったく気にしない。


②日本語としての「ハクション」は音量が大きくなりやすい:大きなくしゃみ音を検証していると、どうも日本語としての「ハクション」を正しく発しようとしている傾向があります。この語音が大きな音を作り出します。試しに、英語のくしゃみ音「アチュー(Achoo)」を大きな音声で出そうとしてもうまくいきません。


③くしゃみを制御する筋力の低下:くしゃみは、異物排出や体温管理のための生体反射。加えて不随意運動ゆえ、くしゃみの音を小さくしたり穏やかに済ませたりコントロールするには、呼吸と喉頭の筋肉の作用が不可欠。しかし、高齢者は、それらの筋肉が衰え、くしゃみを小さくしようにも簡単にできないのです。


どうです、この原理がわかれば、大きなくしゃみをするオヤジにイラっとすることも少なくなるのでは!?





e0146240_22065940.jpg






追記:この記事を見た高齢男性から意見をいただきました。それによると、豪快なくしゃみでなければ(不発に終わると)気持ち悪いと感じるそうです。なるほどね【苦笑】!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-14 00:06

J-POPで売れる歌手の特徴




日本で活躍するには・・・
何よりも「曲が良いこと」の一言に尽きます。
楽曲の耳馴染みが良く、歌詞の内容がステキならば、世間から評価を受けやすくなります。
次に、末永く愛されるには・・・
声の質が絶対的に良いこと。
どんなに素晴らしい曲を連発しても、声の質が良くないと、徐々に飽きられてしまいます。
「昔、そんな歌手がいたなぁ」と感慨深く思い出す歌手の多くは、曲の良さに声の質が伴っていません。
確かに、曲&声とも最高にもかかわらず、ヒットしないケースが大半であることも事実。
そう、売れるって簡単じゃない。
しかし、聴くひとが居てこそ、聴くひとを感動させてこそ、本物の歌(ここでは商業歌謡)なのです。
J-POPで活躍するには、良曲と高声質を確保するのが近道でしょう。



e0146240_15483465.jpg






追記1:最近はメジャーデビューの門が広いと考えます。昔は、オーディションを勝ち進んで芸能界の切符を手に入れなければなりませんでした。難関です。ここに当てはまるのが山口百恵さんなどでしょうか。しかし、現在は動画投稿によって世間に配信し、活躍できるようになってきました。ここに当てはまるのがゴールデンボンバーさんですよね。皆さんも、多くのひとに評価されるトップアーチストになってください。心より応援申し上げます。(この記事の初投稿は2013年4月)




追記2:昔、一曲だけ売れ、その後は鳴かず飛ばずの歌手が大勢います。そんな中で、現在も活動できている歌手もいれば、職業替えしてしまった元歌手もいます。思い浮かべてください。やはり、残っている歌手は、歌声が良いことがわかるでしょう。例えば、コンサートを開催すれば、往時の大盛況はなくとも、歌が上手いため、少なからず聴衆が集まり、職業歌手として生活が成り立ちます。歌って生きていければ、歌手冥利に尽きますよね。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-13 12:49


どうでもいい内容・・・


続々と孫が増えていきます。

この少子の時世、子供が生まれるのは喜ばしいこと。

しかし、国際情勢や超高齢化など、日本の行く末が心配な面もぬぐい切れません。

それでも、逞しく生き抜き、輝かしい日本を作ってもらえたらと願っています。

そのために、わたしが出来ること、それは、外喉頭の研究と施術。

早速、乳幼児の発声の研究を、孫たちと一緒に取り組むことにしましょう!



e0146240_22041356.jpg







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-13 00:19


驚く結果の検証実験でした。

歌が下手だと感じている男女数人に集まっていただきました。

ここは、音声音響研究所。

インターネットを利用したカラオケを準備しました。

最初に、よく歌う曲を、それぞれ歌っていただきました。

自己評価通り、皆、上手くない・・・

次に、10分ほどマイクの使い方をレクチャーしました。

その後、歌ってもらったところ、明らかに変化しました。

全員、上手くなっているのです。

他者も感じたのですが、なにより自分自身が「おっ、なんだか上手くなった気がする」と。

ここでは歌唱テクニックの講習やレッスンは行っていません。

教えたのは、真のマイクの使い方だけ。

やはり、マイク使いが重要である結果が証明されました。

このマイクの使い方は「マイク考」で報告しております。

実は、あなたの心酔するシンガーは、歌が上手いのではなく、マイク使いが上手いだけなのかもしれませんよ!?




e0146240_19330438.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-10 01:21


今回は、地声は出るが、裏声が出ない場合の外喉頭状況を解説します。

最初に、内喉頭、つまり声帯ヒダに問題がないか、耳鼻科へ。

そこで問題なければ、当サロンの出番です。

何が起こっているのか?

まずは、地声と裏声の発声科学を勉強しましょう。

以下の過去記事をじっくりご覧ください。〔喉辞典より抜粋〕


裏声(ファルセット) 
裏声がまったく出ないひとは・・・!? 
超簡単解説・・・地声と裏声 
LDPと裏声 
裏声が出難い理由・・・一言 
地声と裏声の判別方法は? 
裏声で低音を出す難しさ 
裏声って何? 
高音(ファルセット)発声にはヨーグルト!? 
風邪をひいてもファルセットは歌いやすいのは本当ですか? 
体の中から声を良くしよう① 
ほしいままの裏声を! 
歌う前に裏声を出そう 

裏声と地声(表声) 
地声と裏声を解く 
地声で高音を出すと声が震える理由 
地声=筋肉声、裏声=粘膜声… この命名が好評! 
地声と裏声の真実 
検証 弓場徹先生の 〔YUBAメソッド〕 
地声と裏声 簡単解説 
裏声と表声の繰り返し発声で本当に歌がうまくなる? 


これまでの検証の結果、声門を無自覚に呼気が通過し過ぎると、声帯粘膜の水分を奪って硬くなり、裏声が不可となります。

この声門が開いてしまう最大の要因がLDPなのです。

甲状軟骨の深奥化により、披裂軟骨小角が頚椎前縁とで圧を受け、回転および開大が強要されます。

これによって勝手に声門が開き、そこから息が漏れるのです。

どうです、理解できましたか?

裏声が出ない理由のポイントとなるのが、水分含有率低下に伴う声帯粘膜硬度の問題なのです。




e0146240_10521102.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-09 10:58

声帯模写は誤記 !?


声帯模写をデジタル大辞泉で調べると「有名人・芸能人などの声や口調などをまねる演芸。声色(こわいろ)」と出てきます。

そう、声のモノマネ。

これを声帯模写と呼称しています。

さて、声帯模写の語句だけからひも解くと、声帯を模写する主旨となり、この模写は「忠実に再現すること」と大要されます。

照らし合わせれば、声帯模写とは、マネる対象者の声帯そのものを忠実に再現(構築)する意味となります。

でも、そんなのは絶対に無理だと、誰にでもわかります。

声帯(正確には声帯ヒダ)は、個人によって形(大きさや厚みや重さなど)が異なる個性のあふれる存在。

誰一人として完全に一致する声帯はありません。

加えて、この声帯を意図的かつ正確に変化させるのは不可能であることも周知の事実。〔数百万年を経て発声メカニズムが進化すればこの限りではないかもしれません〕

本来の意図する内容は声マネです。

実際、声マネは、声帯ヒダではなく、共鳴腔を利用しているのです。

よって、声帯模写ではなく、共鳴腔模写と称した方が正確を期すかもしれませんね。

まあ、現実、共鳴腔模写と言われてもピンときませんので、これまで通り声帯模写の呼び名で良いと思いますが・・・



e0146240_16593648.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-08 17:03

ホットヨガと声


皆さんはホットヨガをご存知ですか?
高温多湿の空間でヨガを行うもの。
大量の発汗により、お肌も気持ちも爽快になると、わたしの家族も好んで通っています。
さて、これまで、ボイスケアサロンには3名のホットヨガインストラクターが来ています。
3人の訴えは共通しています。
それは、声がかすれ、喉が乾燥すること。
耳を疑う言葉ですよね。
繰り返しますが、ホットヨガは高温多湿の空間でヨガを行うもの。
よって、喉の保湿はバッチリと考えるのが普通でしょう。
しかし、高温および運動(ゆっくりした動きやポーズ)により脱水状態になりやすく、特にインストラクターは発声しながら行わなければならないため、喉の乾燥をより強く感じます。
それを続けていると、声帯粘膜の乾燥が常態化し、①声門閉鎖が不良となって声がかすれる(気息性嗄声)、②声帯粘膜が硬化して裏声(ファルセット)が難しくなる、③指導のために声を多用することで過緊張発声(発声関与筋の筋硬度上昇)やLDPを引き起こす、などの可能性が高くなります。
予防としては、①一日のレッスン時間(回数)を減らしたり、休憩時間を長く取ったり、休日を増やしたりする、②大きな声による指導を避ける、③レッスン中はもちろん、前後の水分補給もしっかり行う、④自律神経が乱れないよう規則正しい健康的な生活を送る、などでしょうか。
ホットヨガのお仕事って大変ですね・・・




e0146240_12282858.jpg





追記:これは高温多湿の空間で声を出して教えるインストラクターの話であり、受講者(生徒)にはあまり関係ないのでご心配なく。ちなみに、わたしの家族もホットヨガや岩盤浴に通い続けていますが、声の不調や喉の乾燥は訴えていません。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-07 12:30

声の短問短答【続編】494


「以前、通っていたのですが…、途中で行かなくなり、また通いたいのですが、いいですか?」

もちろん。
ボイスケアサロンは、治療を行う病院や歌のレッスン教室ではなく、スポーツジムやリラクゼーションサロンのようなもの。
喉のアプローチを受けたいと思ったとき、その都度、お越しくだされば大丈夫ですよ。
なお、外喉頭筋が硬いひと、発声関与筋の筋力不足のひと、声の運動性が乏しいひとは、スパンの短い受術がお勧め。
柔軟性と運動性を確保されているひと〔エリートボイスユーザー〕は、コンサートやレコーディングの直前のみ単発でOK。
一気に声を良くしましょう!
日々進化しているボイスケアをご堪能ください。



e0146240_07130661.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-05 07:20

加齢現象による高音不全




高音が出ない加齢現象の理由は二つあります。

① 乾燥による声帯粘膜振動の悪化
② 輪状甲状筋の筋力低下

とくに女性の方は閉経後、声帯ヒダの浮腫みを呈した場合、低音化(声帯ヒダの質量が増すため)&嗄声(声門がピッタリ閉じなくなるため)になります。
そう、一部のおばさん声の特徴であるガラガラ声。
予防法および改善法は、内喉頭の乾燥防止と上喉頭動脈の血流促進(甲状軟骨舌骨間を開大して甲状孔の役目を保全させることが重要)でしょう。




e0146240_13191710.jpg







追記:女性の年齢による声の変化は、音に繊細な声楽家やオペラ歌手に見受けられます。早いひとで、ソプラノは30代、メゾソプラノやアルトは40代から。また、閉経後の声帯粘膜の浮腫みも高音不全を引き起こしますね。当サロンでは、最先端のボイス・アンチエイジングを行っており、優秀な高齢歌手(男女)に対し実績を上げております。








喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-04 02:16

息にも音色がある?


息、つまり、空気の流れですから、明確に音色とは断言しにくいのですが、あります。

実験しました。

小学校の授業で使うリコーダー。

異なるひとに、定めた単音を吹いてもらい、その違いを聴き比べます。

すると、同じリコーダーにもかかわらず、吹いたひとによって、音色が異なることに気づきます。

その結果から、息にも個性(音色)があると言えます。

理由を考えましょう。

息は、肺から、気管および気管支、声門、喉頭室、梨状陥凹、咽頭、口腔を通って体外に放出されます。

これら通過する各組織の形状(大小、長短、容積の多少、硬軟、角度など)によって呼気(空気)が流れる状態に差が生まれます。

この差が、吹口(唄口)での造音に影響を与えているのです。

よって、息にも音色があると言っても過言ではないですね。

声色の重要な要素である5つの共鳴腔だけでなく、呼気にも音色があるなんて・・・

組み合わせは無限大。

誰一人として完全に一致する声は無いでしょう。

だから、声ってステキ!




e0146240_17304135.jpg





1:これを逆に考えれば、『声マネ』が生成される過程も想像がつきますよね。以前、モノマネ芸人の外喉頭を調べたことがありますが、それは素晴らしい喉(生まれ持った共鳴腔の存在)と柔軟性&運動性にあふれる発声関与筋の持ち主でした。やはり、声ってスゴイ!





追記2:息の音色と口臭は関係ありませんからね【苦笑】







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-09-03 00:05

寄稿文〔平本真大先生〕



優秀なボイスアドバイザー平本真大先生から寄稿がありましたので、原文のまま掲載します。




筋肉の特性から考えるボイストレーニングとボイスケアのありかた

2017年8月8日 平本 真大

※注意※
1.この文章は、平本真大が個人的に考察したものです
 喉頭周辺筋群ではなく大きな筋肉の特性を基にしていますので、全て発声に当てはまるかどうかは不明点がありますことを最初にお詫びします。
2.この文章はボイスケアサロンに寄稿したものですが、文章の内容に関して
 発生した如何なる出来事に関してもボイスケアサロン及びそのスタッフは責任を負わないものとします
 また、ボイスケアサロンの許可なく文書の転用を禁じます
3.この文章に関する質問や問い合わせは平本真大のTwitter(https://twitter.com/nayuta_lv99)にて承ります
 意見や批判等全て今後の活動の参考とさせて頂きます
4.文中で言及するボイスケアとはボイスケアサロンのことではなく、発声やそれに関わる整体・鍼灸・マッサージなどの行為全般を指します
 また、既存の組織・書籍・ボイストレーニングの方法論などを批判する意図は一切ございません

筋肉の三大性質
1.反射
 代表例として伸張反射(急激な筋肉の伸びに対して筋肉が収縮を起こす反射。筋肉の損傷予防や姿勢維持のためと言われています)
 また、伸張反射とは逆の逆伸張反射(ゴルジ腱反射とも言う)も筋肉で起こる反射の代表例です。
 発声に近いところで言えば、嚥下時に喉頭が持ち上がり、喉頭蓋が蓋をし、飲食物が気道へ流入するのを防ぐのも反射によるものです。
2.反応
 反射とは異なり、筋肉自体の運動や外部からの刺激を筋紡錘から活動電位(インパルスとも言う)として、神経を通じて脳に伝達します。
3.記憶
 1と2の反射や反応、それに伴う筋繊維の損傷や再生、伸び縮みの癖などを脳だけでなく筋肉自体が記憶します。

さらに筋肉は下記のような特徴を持ちます。
1.筋肉は運動で肥大させるよりも元の弱い状態に戻す方が難しい
2.筋肉は力を込めるよりも脱力する方が難しい
3.筋肉を運動で肥大させるよりも神経を敏感にする(筋紡錘による神経から脳への伝達を鋭敏にする)ほうが時間がかかる
4.筋肉は肥大すればするほど動きが単調になり、しなやかな動きを苦手とする
5.筋肉は自力では縮むことしか出来ず、拮抗筋の力を借りるか他動的に動かすことによってしか伸びることが出来ない
6.筋肉は縮ませ続けると硬くなり、これが常態化したものが一般的に「筋肉のコリ」と言われる
7.多くの筋肉は両端が腱であり、骨と結合している
 腱(繊維性結合組織とも言う)とは、要するにスジ肉のことで伸び縮みは非常に困難です。

以上の特徴を踏まえ、ボイストレーニングやボイスケアがどうあるべきかについて考察していきます。
発声はしばしばスポーツに例えられます。
実際、筋肉や呼気等の連動ですから複雑なスポーツであると解釈できます。
これらの連動をスムーズに行う必要がありますから、トレーニングと言っても筋肉を鍛えて肥大させることが優先課題ではありません。
前述の通り、筋肉は肥大すればするほど動きが単調になりますので、まずは柔軟性や運動性に焦点を当てるべきです。
この二点を成立させた上で、必要なだけの筋力をつけていくのがベターであると考えられます。
よってボイストレーニング・ボイスケア両方において、
喉頭周辺を自由自在に操るためにストレッチ要素と低負荷なトレーニングから開始し、中~長期的なプランを組むべきです。
素人がいきなりプロスポーツ選手になることが出来ないのと同様に、
発声を自在にするのにも長大な時間を要するということは念頭に置くべきです。
これは独学でも、誰かに師事していてもボイスケアを受けていても同様です。
多くの場合、どのような手段を用いても声は一瞬で劇的に変化しません。
(何かしらの変化は比較的早期に体感できるとは思いますが、そこからはゆるやかに変化していきます)
劇的に変化したとすれば以下のような状況が考えられます。
1.今まで日常生活を含めあまり積極的に発声をしていなかった方がボイストレーニングやボイスケアを受けた
2.必要な柔軟性・運動性・筋力は備わっていたが使い方を誤っていたか知らなかった
3.LDP(喉ニュースを参照して下さい)やスランプから脱した
4.思いきり誤った発声をしてしまった
などです。
ですので、変化が無いからといって早々にあきらめてしまうのは個人的にはもったいないと思います。
ただし誰かに師事していたりボイスケアを受けているという場合は金銭も関わりますから、信用できるかどうか
自分で判断できるだけのリテラシーはある程度備えておく必要があります。
(この文章がそのリテラシーの一部にでもなれば幸いに思います)

難しいのはここからです。
前述の通り、筋肉は自力では縮むことしか出来ません。
よって拮抗筋を縮ませることによって目当ての筋肉を伸ばす必要がありますが、喉頭周辺筋群に明確な拮抗筋は少ないとされています。
筋肉自体の小さや繊細さゆえに元々筋紡錘が少なく感知し辛い(あるいは不可能)にも関わらず、
目当ての筋肉は脱力し、拮抗筋を縮ませることが出来なければストレッチにはなりません。
(イレギュラーですが、ひたすら脱力をし重力での伸びを待つ方法も考えられます)
この難易度の高さゆえ、安易な発声から筋肉のコリ、あるいはボイスケアサロンで呼称するところのLDP状態に陥るのは容易です。
そして筋肉が記憶の性質を持つため放置すればするほどに悪化していきます。
これを阻止するには、軽度な場合は積極的なリラックスや負荷の少ないボイストレーニングで改善が見込めます。
重度の場合は他動的に伸ばしてやるほかありません。
文中で述べましたが、ストレッチ要素を含む低負荷なトレーニングから開始し、中~長期的なプランを組むべきです。
これはどれだけ発声に熟練していても同じです。
喉頭周辺筋群に強力な負荷をかけるのは、あくまでも一時的に留めたほうが無難です。
例えば延々と自分の発声の限界に挑戦したり、徐々に負荷をかけることなく一気に筋肉に負荷をかけたりすると、
筋肉のコリどころか筋肉や声帯の損傷、軟骨の脱臼など取り返しのつかない事態に繋がりかねません。
ボイストレーニングとボイスケアに求められるのは何よりも先ず安全性です。
早く結果を出したい、すぐに求める声を得たい気持ちは痛いほど分かります。
ですが、少なくとも現時点では長期的に反復練習やボイスケアを行うのが最も確実かつ安全です。
是非先生側も、生徒の要望に応えることだけに焦ることなく、優先すべきは生徒の安全と将来であることを考えてプランを組んで下さい。
早期に結果を出すことに関しては、まだまだ現時点においては研究の余地があると考えています。

以上








# by aida-voice | 2017-09-01 09:52


夏休みも今日で終了。


芸術の秋に向け、声を磨き上げてみませんか?


2017720日から831日までの期間中、ビッグな特典がいっぱいです。




声専用スーパーキャンディ2個1,100円相当)プレゼント


「どの家庭にもある●●●●を使った高音発声強化トレーニング法」の指南書


➂ ボイスケア全商品 ~半額~ 〔銀行振込による支払い可〕


➃ ボイスケア商品お買い上げ10,000円毎にプレミアムブラックキャンディ(非売品 1,500円/個)をプレゼント




ただし・・・

上記特典は、

ⅰ期間中に施術を受けた方のみ

ⅱ施術後の防音室内で希求された方のみ

に適応されます。



良声を獲得して、暑い夏を乗り切りましょう!



※当特典に関し予告なく変更および終了する場合もあります。




e0146240_22141205.jpg







追記1:繰り返します。施術後の防音室内で「欲しい!」あるいは「ください!」と言わなければ、これらの特典は受けられません。帰宅後に「言い忘れたから…」は通用しませんのでご注意くださいね。




追記2:再来のひとだけでなく、もちろん、新規でお越しになったひとにも適応します。




追記3:期間中〔2017年7月20日~8月31日〕は、その都度(施術後)、何度でも当特典をご利用いただけます。お気軽にお申し付けください。




追記4:「どの家庭にもある●●●●を使った高音発声強化トレーニング法」は相当な効果が期待できます。是非、ご利用ください。なお、この資料(ペーパー)をゲットしたひとは、内容を他言しないでください。





※この記事は2017年7月19日03:15にアップしました。8月31日までほぼ毎日再掲載しております。



喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 



# by aida-voice | 2017-08-31 04:50


こんな質問をよくいただきます。
「指南書『どの家庭にもある●●●●を使った高音発声強化トレーニング法』とは?」
2017年の夏休み期間中にお越しの方で、術後の防音室内で欲する旨を申告した方のみに手渡している資料です。
どこか開示請求の黒塗り文書のようですが、以下のようなペーパーです。
これは喉ニュースをご覧いただくボイスケアサロン利用者のみの特典なのです。



e0146240_16055713.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-31 04:14


喉頭摘出後のフィジカルトレーニング講習会に参加の方は、今一度、会場および時間をご確認ください。

お間違いのないよう。

お知らせ【喉頭摘出後のフィジカルトレーニング講習会】⇒ 連絡サイト閉鎖

予約時にお伝えしたパスワードをご利用ください。



e0146240_13543291.jpg






追記:現在、ボイスケアサロン内では食道発声にかかわるアプローチは行っておりません。不定期に行われる講習会(無償のボランティア活動)をご利用ください。




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-30 14:06


当サロンでは病気を治す施術は行っておりません。

病気の有無にかかわらず、声を出しやすくしたり声質を高めたりするのが最大の目的。

それらによって乗り越えられる方が、少なからずいらっしゃるようなのです。

なお、痙攣性発声障害の方には舌骨引き出しアタランストリートメント【Nを採用しています。

これこそ最適かつ最強トレーニング!

詳細は・・・

施術の際にお伝えします。





e0146240_14452260.jpg




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション

 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-29 14:41


本日は、下の絵の都道府県から、全体の半数近くの方々がいらっしゃいました。

遠方よりありがとうございます。

最上のアプローチを提供させていただいたと自負しております。



e0146240_20452928.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-27 20:46


先日、あるテレビ局の番組製作担当者から「声を出して、皮膚のたるみを取ったり、ほうれい線をなくしたりする方法はないですか?」と質問をいただきました。

発声の最終造音に口や顔の筋肉が関与するのは確かですが、声を出したからと言って美容や老化に直接的な効果があるとは考えにくいと思います。

それなら、声を出すまでもなく、口を大きく動かしたり、色々な表情を豊かに作ったりすれば良いだけです。

結局、声を出す必要性はありません。

それでもマクロ視点から、歌唱は、発声関与筋と呼吸、さらには身体全体の運動。

ゆえに、健康や美容には好適。

声を出して、健やかな日々をお過ごしください・・・



e0146240_20462474.jpg




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-27 00:45


カラオケ機器業者の方にお願い


歌っているひとが伴奏に合わせるのでなく、歌っているひとに合わせるアクティブな伴奏ができるカラオケ機器の開発をお願いします。

乗用車だって自動運転があるのですから・・・





e0146240_21250779.jpg



喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-26 00:24


深く研究を続ければ続けるほど、触知する能力が高まれば高まるほど、よくわからなくなってきます。


最近は、以前にも増して発声にかかわる神秘の世界を垣間見るようになってきました。


そこに、わたしのような弱輩な知識や技術は及びもしません。


ときどき各筋肉の個別の硬さや状態を詳しく教えて欲しいと頼まれますが、多分、わたしには正確にはわかっていないのです。


昔は、わかった気になり、正しいと信じて答えていました。


しかし、今は、わからないときは「わかりません」と正直にお伝えしています。


確かにボイスケアの理論も技術も進歩はしていますが、深く掘り下げるほどに、不確定さも増すばかり。


まだまだ努力が足りないと猛省する日々です。




e0146240_21444035.jpg




追記:不確定さの要素として、もちろんわたしの未熟さが第一なのですが、ヒトの体の個体差や破格が存在する点にあります。一人として同じでない。左右差だって必ずあります。加えて、軟部組織は日によって変化さえします。根源的な変化ではなく、さまざまな原因のもと、乳酸値上昇で動きが減って硬くなったり、循環機能低下で浮腫(むく)んだり。したがって、各種断定していくことが非常に難しい。それを考えると「すべてのひとの声を良くする!」と意気込んていた昔の自分が恥ずかしい。今は『声の妙』に耳を傾け、謙虚に寄り添いながら、研究および技術の研鑽に勤しんでおります。常に弛まず休まず・・・








喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-25 10:35

白衣を脱いだ訳


ときどき「なぜ、白衣を着なくなったのですか?」と問われます。

白衣を着なくなり、かれこれ1年半。

夏は白のポロシャツ、冬は白のボタンダウンやYシャツを着用しています。〔寒い日は紺のカーディガンも…〕

これは、当サロンが医療機関ではなく、どちらかと言えば、スポーツジムに近い立場であるから。

そう、ボイスケアサロンは、喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーションなのです。

なお、米国メイヨークリニックの医師も伝統的に白衣を着ていません。

この辺りも参考にしました。

何はともあれ、清潔で動きやすい服装であることが一番ですね。




e0146240_20343564.jpg






追記:過去に、わたしは、米国メイヨークリニックの喉頭機能外科教室セミナーで、触知研究や実験を行っています。


e0146240_15520121.jpg




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-23 00:33


ご存知ですか?

より良いマイクの持ち手(左右)を。

右?

左?

答えは再来時アプローチ後の防音室内でお尋ねください。

2017年8月限定で説明します。



e0146240_22582613.jpg








追記:驚くほどの反響です。答えのヒントは肺の容積。優秀なあなたなら、もう簡単ですよね。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-22 16:48


当夏お盆の大サービスとして「ロングトーンの極意」を掲載します。 掲載終了


この記事は時限掲載。


つまり、アッと言う間に消えてしまう・・・


しかし、今回は14日~17日の毎日、数時間のロング公開。〔掲載および消去の時刻は不定〕


第3回Part2では「ロングトーンのとき、手のひらを●●●●●●と良い」を解きます。


お見逃しなく!





第1回時限掲載終了(20170814)

第2回時限掲載終了(20170815)

第3回Part1時限掲載終了(20170816)

第3回Part2時限掲載終了(20170817)

~Part2の追記3を部分掲載~
追記3:ある有名なボイストレーナーが「ロングトーンのとき、手のひらを胸に当てると良い」とおっしゃっていました。これは、ある程度、正しい可能性もあります。ロングトーン、つまり、発した音(声)が切れないことが大前提。そのためには、声帯ヒダが正中に寄った状態で、呼気が継続的に流れなければなりません。ここで重要となるのが、ベルヌーイの定理の利用。横隔膜によって肺から押し出された呼気は、気管支を経て気管から声門まで一気に流れてきます。二本ある気管支が一本の気管へと接合、このとき呼気(空気)の流れが乱れやすくなるのは想像に難くありません。そこで、胸骨あたりに手を添えることで、呼気の整流を促すのがこの考え。スムーズな排気が、ベルヌーイの定理を伴って、確かな声門閉鎖による声帯ヒダの振動を作り出します。しかし、自覚的に呼気の流れを正すのは無理。やはり、あくまでイメージの世界ですが・・・




e0146240_16401982.jpg




歌唱テクニックに属する内容やエビデンスが脆弱な記事の場合、時限掲載の形式を採用しています。これこそ正確率は8割程度でしょう。その旨をご理解いただきお読みください。なお、歌唱テクニックは、発声医科学に長けた優秀なボイストレーナーにお尋ねください。





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-17 20:12



声楽家やオペラ歌手にとって、舌骨喉頭蓋靭帯のゆるみは致命的


クラシック音楽の歌に欠かせないベルカント唱法の根本は、喉頭蓋を垂直に立ち上げ、声門を通過した呼気の粗密波(振動)=声を、一気に排出することで生まれるスーパー唱法。
声の生成に無駄がなく、パワフルな音量を確保できるため、マイク無しの大ホールでも響き渡るのです。
また、同時に舌骨の前方移動も叶うことから、咽頭共鳴腔を最大限に活用して音質の良さも引き出せます。
もちろん、クラシックだけでなく、他のジャンルにも取り入れれば、歌唱表現の幅が広がります。
ただし、舌骨喉頭蓋靭帯がゆるんでいるひとは、喉頭蓋をうまく引き上げられず、梨状陥凹にふたをするような状況になります。
これでは、呼気の流れを阻害し、咽頭共鳴腔も狭くなり、良声は成し得ません。
大勢の舌骨喉頭蓋靭帯を調べてきた結果、ときどきゆるんでいるひとを見かけます。
ゆるんでいても自覚は少ないため、自己発見は難しいと思います。
また、相当弛しているケースでは、食物や唾で、軽い誤嚥や咽(むせ)が頻発します。
検査法です。

1:舌骨体を指で挟む
2:舌骨の左右の動きと可動域をチェック
3:舌骨を水平に引き出しながら、ある音を発声
4:その際の音の変化をチェック

これで舌骨喉頭蓋靭帯のゆるみ具合を判断できます。
ゆるみの原因は多岐にわたり、特定するのは困難です。〔生まれつき弛緩気味のひともいます〕
改善方法は二つ。
一つは、軟部組織への微振動による収縮化を促す「ゴールドバイブレーション」が効果的。
もう一つは、舌骨体および舌骨大角に付着する筋肉を鍛えることで補完しようという方法。
それが「ハイオイド・アイソメトリックス」ですね。
まだまだ完璧なアプローチとは言えず、さらなる良策を求め、全力で鋭意研究中です。
文頭を繰り返します。
声楽家やオペラ歌手にとって、舌骨喉頭蓋靭帯のゆるみは致命的!!!



e0146240_00180071.jpg




追記1:よく「オトガイ舌骨筋を鍛えれば良いですか?」と尋ねられます。もちろん効果は期待できます。ただし、オトガイ舌骨筋単独の作用で喉頭蓋が垂直に立ち上がるものではないため、あくまで補助として捉えてください。なお、オトガイ舌骨筋の運動性を高める最高の方法が「オトガイ舌骨筋プルプル体操」(もうすぐ時限掲載を予定)ですよね!





追記2:机上の論理や外皮からの探査だけでなく、実際に組織の研究をしなければ真実を語ることはできません。過日、舌骨喉頭蓋靭帯の状態や動きを触知しています。以下は、アメリカ合衆国メイヨークリニック喉頭機能外科教室のセミナー時の絵です。もちろん解剖は医師。ご献体くださった方々に感謝しつつご冥福をお祈り申し上げます。


e0146240_02224048.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-11 00:24

声の短問短答【続編】493


「いつも半年くらいで1000万アクセスを重ねているのに、今回(1700万アクセス)は遅かったですね」

おっしゃる通りです。
最近の喉ニュースのダメ出しを述べますね。

1 学究的投稿が少ない
2 エビデンスが脆弱
3 マンネリ化傾向

改善すべく、頑張ります・・・




e0146240_22551058.jpg






追記:何事も長く続けるって大変。喉ニュースも長大なブログとなりました。研究費不足により実験が遅れ、新論がバンバン発見されるはずもなく、似た内容の記事が増えている。これが実情でしょうか。それでも、休まず弛まずアップすることで、発声の真実の一端をお伝えできるものと考え、書き続けています。正論率は8割程度ゆえ、賛否あるとは存じますが、この先も喉ニュースをお読みくだされば幸甚です。





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-10 02:50


優秀なボイストレーナー&ボイスアドバイザーでいらっしゃる一井優希先生から質問を受け、防音室でお答えしましたが、言葉足らずだったので、解説します。
質問の要約は、声帯粘膜でピッチコントロールをするか否かの点。
わたしは、声帯粘膜を語るとき、音高より音質(ここでは裏声)に関与しているため、声帯粘膜でピッチコントロールをするのは難しいと述べました。
ピッチは、声帯ヒダの「伸縮」、「硬軟」、「厚薄」の三つの行為によって生成されます。〔細かくは、喉頭室、梨状陥凹、咽頭共鳴腔などの形状や容積によってもピッチは変わる〕
この行為は、声帯筋を中心として内喉頭各筋の補助によって成り立っています。
残念ながら、どの筋肉がどのくらい作用して、どの高さを作り出すのか、詳しくわかっていません。
そう、発声にかかわる筋肉は、随意であるが、正確な運動感覚を有していません。
ここでもう少し正確に考えていきましょう。
声帯ヒダは、主に声帯筋と声帯粘膜から作られています。〔細かくは、声帯ヒダは、表層から、非角化重層扁平上皮→ラインケ腔→声帯靭帯→声帯筋の層構造:最下に模式絵あり〕
もし、声帯筋が伸びれば、同時に声帯粘膜も伸びます。
なぜなら、声帯粘膜は、ほぼ水分で構成され、自分自身で伸縮はしないから。
声帯筋と共に声帯粘膜が伸長されれば、粘膜は細く薄くなり、裏声の高音化が予想されます。
つまり、声帯粘膜単独でピッチコントロールはできないが、声帯筋と連動している観点からすれば、声帯粘膜もピッチを変化させていると言ってもよいでしょう。



e0146240_05265397.jpg





e0146240_05281192.jpg







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-08 05:29


一般生活のための呼吸でなく、歌うときの呼吸を高める歌唱用肺活量増強ストレッチングのやり方です。


詳しく説明するので、是非、身に着けて、極上の歌を成し得てください。



第1回時限掲載終了(20170622)


第2回時限掲載終了(20170628)


第3回時限掲載終了(20170705)


第4回時限掲載終了(20170714)


第5回時限掲載終了(20170808)




e0146240_07233353.jpg



追記:歌は空気(呼気)の芸術。よって、呼吸は歌の原動力。ないがしろにするなかれ・・・






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-08 03:46


喉頭摘出後のフィジカルトレーニング講習会を開催します。

食道発声訓練を、より効果的にするために、外喉頭筋の運動性を高めるトレーニング方法を伝授する講習会です。


参加要項は以下

●喉頭がんなどの病気により喉頭を摘出された方

●食道発声が苦手または食道発声の能力を高めたい方

●がんの再発がない健康な方

●男女年齢不問

●定員7名

●外喉頭筋の簡易検査に同意できる方

●2017年8月30日(水)16:00~18:00 場所は後日通達(都内)

●参加費は無料(ボランティア活動)


応募開始 2017年7月3日

参加状況 現在 満員



追伸:8月5日に体調不良によるキャンセルのため1名の空きができました。 ⇒ 満員になりました。




e0146240_13543291.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-07 15:10



新規にお越しになった際、資料(検査結果を含む計9ページほど)を差し上げています。

そこには、あなたの喉状況、ボイスケアサロンのこと、本日のアプローチ内容や今後の方針など、実に詳しく記されています。

是非、じっくり目を通してください。

そして、資料内の単語や内容を、再度「喉ニュース」で調べましょう。

ご自身の喉頭状況を正確に知ることで、求める答えが出てきます。

一旦お越しになると、「行ったときに、直接、尋ねればいいから」と喉ニュースを閲覧しなくなるひとがいます。

通院者だけの特典もありますので、これではもったいない。

常にチェック!




e0146240_22454809.jpg





追記:蛇足となりますが、最近、ますますアプローチが充実してきました。加えて、會田の触知能力も磨きが増しています。23年前に比べ、1.5倍くらいの施術効果が期待できます。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-06 00:11


顎関節は、ヒンジ運動とスライド運動のダブルアクションが主となります。


歌唱時、最初に真下へ下ろすような感覚で開けながら、次第に下顎を前に出すようなイメージを持って開口すると良いでしょう。


これにより、口腔内の舌の運動性が高まり、咽頭共鳴腔の容積増加による声質向上が期待できます。






e0146240_10511358.jpg





追記:この開口方法は、論理的に考究された一例であり、顎関節運動の左右差を含む各人の個体差により、他の方法が適する場合も多々あります。したがって、あなたにとって「この方法がベスト」とは限らないことをお伝えしておきます。実際、わたしには合いません。学生時代の柔道試合中、左顎関節を脱臼してから開口不全と開口恐怖により、左右シンメトリーな開口が難しいからです。







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-08-04 11:11