Past Article Reorganization 


無理な自己トレーニング(喉周辺)によって左側顎二腹筋の筋膜損傷を引き起こした症例に対する弾性テーピング処置です。
顎二腹筋の保護と同時に、喉頭の動きを制限するため、下咽頭収縮筋をホールドしました。
筋損傷ではなく筋膜損傷であることがポイント。
見極め方は、ⅰ痛みの分類、ⅱ他動的筋伸長時の疼痛増悪なのか他動的筋短縮時の疼痛増悪なのか、の二項目を緻密に調べること。
貼付直後、患部の違和感が無くなり、安静が獲得できたことを示しています。
24時間後には、圧痛および軽度腫脹も軽減。
このテーピングは頻繁に張り替え(筋緊張の度合いで場所は多少変化)、早期改善を目指します。
お大事に!






e0146240_08550268.jpg




追記:テーピングで重要なのは、該当筋肉のみに貼付するのでなく、それに連続したり関与したりする組織も考慮すべき点にあります。ここでは顎二腹筋の前腹と後腹を個別パーツと捉えクロス貼りとしました。







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-27 08:59


Past Article Reorganization 


頭皮をマッサージしよう。
両手の指腹を使って、側頭筋から後頭筋〔後頭前頭筋〕まで。
とくに、こめかみからぐるっと耳の縦幅を完全に含め帯状に半周。(耳介や耳孔は除く)
優しく、優しく・・・。
決して強く揉んだり爪を立てたりしないこと。
医学的根拠はありませんが、強いて述べるなら、ⅰ頭頚部の血行が良くなる、ⅱ懸垂機構が弛緩する、ⅲ良開口を促進する、などで喉頭のリラクゼーションにつながります。
つまり声が出しやすくなる。
カラオケ歌唱時の安逸検証でも、75%の確率で「(高音)発声が楽になった」との回答を得ています。
効くかどうかはあなた次第。
簡単ゆえお試しあれ。

e0146240_102556.jpg





追記1:ⅱ懸垂機構の弛緩によって茎突舌骨筋の歌唱向け作用が高性能化し咽頭共鳴腔(一部口腔共鳴腔を含む)の可動範囲と能力が増して声質が向上する可能性も大いにあり。



追記2:試行実行はご自身の判断で行ってください。当サロンは一切の責務を負いません。







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-22 12:22

声の短問短答【続編】445


「カラオケボックスの室内は暗いほうが声は良いって本当ですか?」

ある意味“Yes”です。
カラオケボックスで比較実験を行いました。
プロの歌手と歌好きの素人の二人に、照明を煌々と照らした明るい状態と、照度を下げてほの暗い状態で、同じ曲を歌ってもらいました。
評価するのは三人。
その結果、三人とも「室内が明るいより、ほの暗い状態の方が、歌声が良くなるように感じた」と意見が一致。
理由も考えてみました。
1:発声の集中力が増すため
2:歌い手も聴き手も、雰囲気が良くなるため
なお、真っ暗な状態でも試しましたが、歌い難さと不安感が生じるせいか、歌唱は不安定になります。
よって、おすすめしません。
やはり、カラオケは気持ちよく歌うべきものなのですね。




e0146240_06512333.jpg





追記:もちろん大勢でわいわいカラオケパーティーを楽しむ場合は明るい場でOK。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-20 09:35



1:声帯ヒダが木材や金属で作られているひと

2:喉の中にアンプやスピーカーが入っているひと

3:喉の中に妖精が住んでいるひと

これらに該当するひとは、お越しになってもお役に立てませんので、新規予約をご遠慮ください。


e0146240_06133855.jpg


喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-20 09:33

喉のコリをとろう!




過緊張性発声障害と診断されなくても、声を使い過ぎたり歌い過ぎたり緊張し過ぎたりしたとき、誰でも喉頭周辺筋が硬くなります。
そう、これが「喉のコリ」です。
喉の筋肉がこった状態だと、素晴らしい発声や素敵な声は望めません。
また、この状態が続いたり疲弊を繰り返したりすると、それこそ本当の音声障害になりかねません。
喉のコリを放置しないことが大切です。

ここで、頻繁にいただくく質問です。
「首を回したり伸ばしたりすれば喉の筋肉のストレッチングになりますか?」と・・・。
答えは、NOです!
発声や嚥下に関与する筋肉は頚部の支持や運動の筋肉とは異なるため、首を動かしても正確なストレッチングにはなりません。
もし、首の筋肉と喉頭の筋肉がつながっているとしたら、首を左右に振ったり上下に動かすだけで声が変化しることになってしまいます。
そうなれば、オペラやミュージカルでは、演技しながら踊りながら発声することが難しくなるでしょう。
喉頭は頚部後部とは関係せず、宙ぶらりんの自由に動ける状態にあります。
ただ、頚部全体が硬くなったり姿勢が悪くなったりすると、やはり発声に悪影響が生じますので、毎日の頚肩腕の柔軟体操は重要だと考えます。
さらに、肩こりで有名な僧坊筋は大きな筋肉で、内部に多くの毛細血管が存在し、この筋肉の血流が悪くなると喉頭の循環機能も低下しがちなので、肩こりは改善した方が良いでしょう。

当サロンには、声には異常ないが、喉のコリをとったり喉の疲労を回復させる目的で、多くの有名歌手や俳優がやってきます。
自分の声を楽しみにしているお客様や聴衆に失礼のないよう、自分の楽器としての喉をベストコンディションに仕上げるのです。

いま、あなたは「喉のコリ」はありませんか?




e0146240_11322995.jpg






追記1:コリとは? 血液循環が悪化し、発声に関与する喉頭の筋肉に酸素が行き渡らなくなり、乳酸等の老廃物が貯留し、その結果、筋肉が硬直して正常な筋肉の伸び縮みができなくなって、声の高低や大小などのコントロールが上手くできなくなります。



追記2:まさに声のためのリラクゼーションですね



追記3:喉頭のマッサージに気を付けてください・・・ これまで、ご自身や喉頭医学知識に未熟な方によるマッサージで、外喉頭筋の筋断裂・反回神経麻痺・頸動脈の血管神経性反射・甲状腺クリーゼを多数確認しています。喉のコリを恒常的に持っていらっしゃる人の筋肉は硬直しがちなため筋線維の破壊によって声が出し難くなり、完治まで長時間必要になります。もし、反回神経に損傷を与えた場合は、麻痺により声帯が動かなくなります。甲状軟骨形成術Ⅰ型を受ければ改善できますが、麻痺そのものは治らないので、生涯、嗄声に苦しみます。頚動脈洞部分に刺激を与え続けると血管神経性反射でいっきに血管壁が収縮して脳内への血流が減少し、気を失います。倒れた方向が悪いと頭を叩打して命にかかわります。高音発声に興味をもつ多くの方が触って輪状甲状筋を捜しますが、輪状甲状筋の真上に甲状腺があり、これを破壊してしまうケースを見てきました。また、稀ですが、マッサージの圧によって漏胞から急激にホルモンが分泌され、体調が急変するケースもあります(※懇意にしていただく伊藤公一先生〔甲状腺疾患専門病院院長〕から外皮刺激で甲状腺クリーゼは考え難い意見をいただきました)。自分でやみくもに行って取り返しのつかない患者様を大勢知っています。喉頭のマッサージは熟達した専門家に任せてください。本当に十分すぎるほどの注意が必要なのです!



追記4:美容のリンパマッサージでも危険な部位が存在しますので、エステの先生に力加減や禁忌部位を確実に教えていただいて正しく行ってください。なお、当サロンではリンパマッサージに関する研究や施術は行っておりません。時々ご質問をいただきますが、施術内容を詳しく知らないため正確なお答はできません。喉頭周辺はデリケートです。事故が起こる確率は少ないかもしれませんが、実例が存在しています。喉を壊してからでは遅いのです。くれぐれもご注意くださいませ。










喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-19 18:34

祝 Mステ 30th 出演



本日「ミュージックステーション30周年記念特別番組ウルトラFES」(テレビ朝日系)に出演するアーチストの皆さまのご活躍をお祈りします。


喉の整備は万全です。


さあ、極上の歌声を全国の視聴者に届けてください







e0146240_20414579.jpg








喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-19 11:38

声の短問短答【続編】444

「声帯が小さいから声量がないと言われました。声帯を大きくできますか?」

まだ、声帯至上主義がはびこっているのですね。
ピロリ菌を知っていますか?
正式名称ヘリコバクター・ピロリは、オーストラリアのロビン・ウォレンらにより発見されました。
1983年のこと。
その昔、胃潰瘍などはストレスや刺激物摂食が主要因であるとされていました。
彼らは、発見時より、ピロリ菌が原因であると訴えてきましたが、世間は受け入れませんでした。
ようやく、最近やっと話題に上るようになって、胃潰瘍だけでなく胃がんの原因でもあるため「ピロリ菌の除去」が声高に喧伝されているのは周知の事実。
正しいことが判明しても、隅々まで行き渡るには時間がかかります。
ましてや運動感覚を有しない小さな声帯ヒダなんて、大半のひとにはどうでもいいこと。
「声帯が強いと声量が豊富」「大きな声帯は歌手向き」など、まだまだ声帯至上主義は続くでしょうね。
発声に対する真実の認知は、残念ながら、はるかかなた・・・
おっと、質問の答えがまだでしたね。
是非、ご自身で正解を導き出してください。






e0146240_10195081.jpg




追記:声帯ヒダは弦楽器の弦に例えられます。弦で作られるのは小さな音源であって、大きな良い音へと加工するのは胴(ボディ)の役目です。ヒトでは共鳴腔が担っています。基本的な共鳴腔は5つあり、声帯ヒダに近い順から、喉頭室・梨状陥凹・咽頭共鳴腔・口腔共鳴腔・鼻腔共鳴腔です。なお、よく間違えられるのが、頭部や胸部。声=音は、空気の振動です。
頭蓋内に空気は存在しません。また、音は生成される前の空気には伝播しないため、胸部で共鳴や倍音は不可能です。ある音楽教師は「ひざのお皿から声を出せ!」と指導しています。現実的には、ひざのお皿(膝蓋骨)から共鳴音は出せません。まあ、その各部位から声が出るイメージによって、良好な発声が叶うなら、それはそれでOK。発声も一種のスポーツ(運動)ですから、イメージによる喚起は重要だと思います。正しい医科学的知識の上にイメージが加われば、その効果は格段に上がるでしょう。
















喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-16 10:21





e0146240_8412373.jpg



前回の続きです。
十分なご理解をいただきたいため、まずは、もう一度お話をお読みください。
大きな声が出ない… 前庭振動が逆位相の音を作って消していた! 問題編
それでは解き明かしましょう。
彼の声の中に違和感を抱いていたことと、喉頭ファイバー写真が決め手でした。
まず、声が小さい。
この小ささは、呼気が弱かったり声道が狭かったりする声の小ささではないと感じました。
喉頭ファーバーの写真を見ると、片方の前庭(仮声帯)が声門正中に寄って震えている様子が映っていました。
頻繁ではありませんが、耳鼻咽喉科で外喉頭外来を担当していたときに何度も遭遇しました。
前庭が声帯を覆ってしまい、正常な発声を阻害したり仮声帯発声したりする場合は喉の病気を考えるべきですが、彼は専門医から正常のお墨付きをいただいている。
だからノープロブレム。
この状況からひらめいたのです。
それを確かめる方法がありました。
右手で喉頭のある部位を摘まみ、左手で甲状軟骨を反転させながら指を差し入れ圧迫。
「お名前をおっしゃってください」
「はい、〇〇〇〇です。おぉぉぉぉ、声が、大きな声が出てる!」
この件です。
何が起こったのか?
実は、声帯で作られた音波を打ち消す逆位相の音波を前庭が作り出しているのではないかと妄想し、わたしの手指を使って前庭の動きを封じ込めたのです。
すると、案の定、声帯で作られた声は各共鳴腔を通過して大きな音として口外へ発せられたのでした。
ところで、この理論が正しいかって?
音響に詳しい友人に訊いたところ、逆位相で音を打ち消すには完璧な逆波形と完全なタイミングが必須であることを知りました。
声帯で作られた音の正確無比な反対波形を前庭が作れるわけがありません。
無理です。
そこで考えられるのは、前庭が動くことによって声帯振動が阻害された可能性。
わたしの手指を使って前庭の動きが抑制され、声帯本来の振動が戻ったと考えれば合点がいきます。
これでめでたしめでたし…、ではありません。
仮説的な原因がわかっただけで、根本的および恒常的な解決策は見当たりません。
まさか、24時間365日、常にわたしが隣で操作するわけにもいきませんからね。
これからの研究課題です。
なお、わたしの手指の替わりに弾性テーピングを貼付して経過を観察したところ「以前より大きな声が出ている」と彼から報告をいただいています。
何か「これぞ!」という良い方法はないでしょうかね???




e0146240_22992.jpg










喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-13 09:16





e0146240_2253019.jpg


皆さんはノイズキャンセリングヘッドフォンを知っていますか?
周囲の雑音をヘッドフォン内部のマイクが集め、その逆位相の音を作り出して同時に流すと、合成されて雑音が打ち消されるというもの。〔下図参照〕
これを知ったうえで次のお話を聞いてください。
大きな声が出ないのを苦にして当サロンに来た30代男性。
音声専門の耳鼻咽喉科では声帯にトラブルはなく、有名な発声教室に通ったものの改善せず。
そこで會田の出番。
まず、声を聞いて驚いた。
声がスカスカしている。
かすれ声ではありません。
一旦作られた声が消えゆくような感じだったのです。
外喉頭の第一次検査をしたところ、喉頭周辺筋の若干の硬化と特定の言語に対する過緊張性発声が認められましたが、決して病的ではない。
すべて正常範囲内の一般的な検査結果。
「喉の筋肉に大きな問題ありません。声帯も大丈夫となると、やはり発声の仕方に支障があるのかもしれませんね。長期間ボイストレーニングを続けてみてはいかがでしょう!?」とお答えしお引き取りいただこうとした瞬間、あることを思い出したのです。
ノイズキャンセリングヘッドフォンのことを。
この方は耳鼻科で撮った喉頭ファイバーの写真を持参していたので「あっ、スミマセン。もう一度、写真を見せてください」。
わたしの身体に電流が走りました。
「そうだったのか!」
「最後に、もう一つ検査をさせてください」
わたしは、右手で喉頭のある部位を摘まみ、左手で甲状軟骨を反転させながら指を差し入れ圧迫しました。
「お名前をおっしゃってください」
「はい、〇〇〇〇です。おぉぉぉぉ、声が、大きな声が出てる!」
これには驚嘆しました。
とても大きな声で名前が響き渡ったのです。
彼もわたしも手を取り合い大喜び。
さあ、いったい何が起こっていたのでしょう。
答えは次回




e0146240_2254729.jpg














喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-12 02:54

声の短問短答【続編】443


「2016年9月11日のYAHOO BEAUTYに『歌って痩せる!カラオケダイエットを成功させる3つのコツ』(著:Nao Kiyota氏)が載っていました。その1:腹筋を使って「体幹」を鍛えるに、『お腹から声を出して歌いましょう』と書いてありましたが、本当にお腹から声って出るのですか?」


このご質問をいただき、該当サイトを拝見しました。
そこには「背伸びをするようなイメージでお腹を伸ばし、下腹を凹ませた状態をキープしながら…」と前置きがありますから、この場合の「お腹から声を出す」は、あくまでイメージ(想像)の範疇だと思います。
ご存じの通り、声帯ヒダより下部で音声が生成されることはありません。
なお、その2に書かれている激しい曲とゆったりと長い曲の程度や発声関与筋の運動量などが記されていないため詳しくはわかりませんが、「“喉だけで”歌ってしまいかねません」の記載に関して、まさに正論と考えます。
わたしに訊くより、Nao Kiyota先生にお尋ねください。





e0146240_21135255.jpg








喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 








喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-09-12 02:17