<   2015年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧


★2015年は12月31日(木)まで

・紅白・レコード大賞&年末年始コンサートの限定枠
・30日と31日の施術はVCS2で行います〔一般電話不可〕
・予約状況 満員


★年始はお休み


★2016年は1月8日(金)から



e0146240_126437.jpg
喉のスポーツジム&リラクゼーションサロン

by aida-voice | 2015-12-31 15:10


NHK紅白歌合戦や新春コンサート・・・

本番前の大事なことはお伝え済み。

さあ、歌ってらっしゃい!


e0146240_1121247.jpg

by aida-voice | 2015-12-31 14:19


日本レコード大賞や年越しコンサート・・・

本番前の大事なことはお伝え済み。

さあ、歌ってらっしゃい!


e0146240_15495356.jpg

by aida-voice | 2015-12-30 15:51

今日のサロンの様子


本日お越しになっている方々の特徴は、海外組が多いこと。
イタリアやドイツで生活している日本人歌手たち。
帰省と同時に大勢いらっしゃいます。
毎年、年末を感じる当サロンの風物詩ですね。
さあ、声力をアップさせ、さらに世界で活躍してください!

e0146240_11151098.jpg

by aida-voice | 2015-12-25 11:17


カラオケ練習に適した良い部屋の選び方です。
以下、箇条書きで失礼します。

狭い部屋より広い部屋を選択する
コメント:わたしは、料金が割り増しになっても構わないからと言って、一番大きな部屋を頼みます。小さなステージなどあれば最高。ステージで歌うことにより、歌唱用の呼吸訓練、歌唱時の表現力アップ、度胸がつく(緊張の緩和対策)、など各種のトレーニングにもなります。

同じ広さなら、より長方形(正方形も可)に近い部屋、より天井が高い部屋、を選択する
コメント:三角形や円形の部屋、あるいは、大きな柱や梁でいびつな形状の部屋は、良い音が期待できません。なかなか尋ねにくいと思いますが、常連になれば、可能になりますよ。

最新のカラオケ機材を選択する
コメント:カラオケに関しては「最新が最善」と言えるでしょう。難点もあります。ミュージック機器は最新のものに交換されていても、マイクとスピーカーは古いままの所が多い。確かに、新機種導入ごとにスピーカーまで変えていたら、とんでもなく費用がかかってしまいますからね。

可能な限り静かな部屋を選択する
コメント:やはり、他の部屋から音楽が漏れ入ってくるのはいただけません。雑音をかき消すためにボリュームを上げ、過大な声で歌い始めます。これでは喉に良くありません。申し込み時に、隅の部屋を頼んだり、両隣にお客さんが入っていない部屋をお願いしたりしましょう。

禁煙ルームを選択する
コメント:タバコを吸わなくても喫煙ルームに長時間こもっていると、残り香で気分が悪くなったり喉が乾燥したりします。できるだけ禁煙ルームを。また、歌いながらの飲食にも気を付けてください。みんなでワイワイ楽しいカラオケ時間なら、アルコールを含む飲食もOKですが、練習目的の場合、水分補給のためのミネラルウオーター〔常温〕くらいにしてください。歌はアートを纏ったスポーツです。ピザを食べながらテニスをプレーしたり、お酒を飲みながらフィギュアスケートを滑ったりはしませんよね。

e0146240_11534840.jpg

by aida-voice | 2015-12-23 11:55


昔、音楽製作関係者とカラオケに行ったときのこと。
そこには歌唱力ある有名歌手もいました。
そのひとは言っていました、「カラオケはあまり好きじゃない」と。
仕事の付き合いとして、渋々、参加したのでしょう。
カラオケの歌を聴いてみたところ、確かに、それほど素晴らしいとは感じませんでした。
そのあと無理に歌わされた自分の持ち歌のカラオケもイマイチ。
そこで提案したのが、同じ曲を伴奏なしのアカペラで歌うこと。
すると、さきほどとは打って変わり、鳥肌が立つほど感動的な歌になったのです。
このことから、歌上手とカラオケ上手とでは、趣旨が異なる事実を知りました。
カラオケは、手軽で楽しいコンテンツだと思います。
ただし、カラオケの基本は、歌うひとが伴奏に合わせること。
最近のカラオケ機器は秀逸になり、ピッチ・スピード・音色やエコーなど思い通りにコントロールできますが、やはり伴奏に合わせて歌う根本は変わりません。
人間が奏でるオーケストラやバンドによる伴奏の場合、歌手の歌声をしっかり聞き、曲想を感じ取りながら、阿吽の呼吸で歌手と共に作品へと仕上げていきます。
実際、カラオケ上手の知人〔プロ歌手でなくカラオケが趣味の一般人〕が、ある飲み屋のライブ伴奏で歌ったところ、「十八番の歌なのに、めちゃくちゃ歌いにくかった」と言っていました。
カラオケは進化しています。
いずれ、あなたの歌声の特徴を察知しながら完璧に合わせてカラオケ曲が流れる日も近いでしょう。
そうなれば、歌上手とカラオケ上手は、ほぼ同一の意味となります。
それまでは似ているが異なるものとして捉えるべき。
したがって、プロ歌手志望のひとは、カラオケだけに頼らず、人間の伴奏による練習も大切ですね。
まあ願わくは、両方ともうまくなれば言うこと無し!

e0146240_11512054.jpg






追記:會田はオペラや声楽をやっていたからカラオケなんか歌わないとお思いでしょうが、わたしは何を隠そうカラオケ好き。家族はもちろん一人〔主に研究実験〕でカラオケボックスを利用するときもあります。ただ、カラオケボックスは、設備や機器の差により、歌いやすい部屋もあれば、音響が良くない部屋もあります。是非、お気に入りの部屋を見つけてください。
by aida-voice | 2015-12-23 11:52


スーパーエリートボイスユーザーに対し、発声関与筋の筋トレとして最先端のLSEが誕生しました。
構想は数年前から。
実験と検証を繰り返し、ようやく実施に至りました。
ひとを惹きつける声を出すための喉は、初めに柔軟性、次に運動性、最後に筋力。
その筋力を培い、タフな喉に仕上げます。
これぞ、声のスポーツジムの真骨頂。
LSE受術者からよく「左右差を感じるが問題ないの?」と問われます。
これは問題ありません。
ヒトの筋肉の形状やパワーが、ピタッと左右対称同じであることは超稀。
姿勢であったり利き手であったり鞄の持ち方であったり職業やスポーツの種類であったり、これらの諸条件が重なり合って左右非対称になります。
なお、研究結果では、LSEによって脆弱な片側が鍛えられますから、最終的にシンメトリーに近づき、スタミナに溢れたパワフルな喉環境が誕生するでしょう!

e0146240_1493671.jpg






追記1:この段階に到達したスーパーエリートボイスユーザーは、声の過使用でも音声障害(声帯結節・ポリープ様声帯、声帯のう胞など)には罹患しにくくなります。プロは、最高の声を提供してこそプロ。整備不良のピアノや壊れたドラムで演奏したらファンは悲しみますよ。




追記2:スーパーエリートボイスユーザーとは、喉の柔軟性と運動性を確保している声達人のこと。柔軟性は常時筋硬度20Tone以下、運動性は舌骨引き出しアプローチ&加圧呼吸トレーニングが完璧であること。
by aida-voice | 2015-12-22 14:11

今年も僅か…


今年も残り僅かとなりました。
本年の予約は満員となっています。
先週から、チェアベッドも新しくなりました。
より垂直に近く腰掛け、より負荷がかかり、より体幹感覚を捉えやすくなり、より踏ん張りが高まり、その結果、加圧呼吸トレーニングの効果が劇的に増しました。
常に進化します。
日進月歩で革新します。
LSEも大絶賛!
さあ、声を高めよう。
ボイスケアサロンは、声のスポーツジム&リラクゼーションサロンなのですから。

e0146240_13555139.jpg





追記:当サロンでは、呼吸の改善とトレーニングを徹底的に行います。なぜか? 答えは簡単。声は空気の疎密波(振動)だから。空気を利用して声を作ることが基本中の基本。よって息が流れなければ声は作られません。いかに声帯の動きが良くても、呼吸が下手では、良い歌手や声優になれません。事実、素晴らしい評価を得ているアーチストは、もれなく息の使い方が上手い!
by aida-voice | 2015-12-22 14:00


ときどき「喉や声の病気は診てくれないの?」や「昔、病院で會田先生の治療を受けて良くなったけど、また調子が悪いので治療していただけますか?」と問い合わせがあります。
今のボイスケアには、そのような目的のアプローチはありません。
過去に、病院で外喉頭外来を開設して担当していましたが、ボイスケアサロンでは喉や声の治療は行っておりません。
では、なぜ病気の治療ができないのか?
理由1:病気の治療には内喉頭を検査する音声医師の存在が不可欠だが、現在、一緒に共同運営している医師がいないから。
理由2:病院にある声専用の治療設備が当サロンには無いため。
よってボイスケアサロンでは、これまで培ったノウハウを活かし、ボイスユーザー(歌手や声優など)のフィジカル面から発声力を高め、圧倒的な声質アップにフォーカスしています。
なお、病気の治療が目的でなければ、リラクゼーションの一つとしてアプローチを受けることは可能です。
もちろん、効果や結果などを約束はしませんが。
お腹が痛いとき、胃や腸の治療ではなく、お腹をさすったり温めたりすると多少やわらぐ気がしますよね。
こんな感じでしょうか。



ボイスケアサロンは、
 声のスポーツジム&リラクゼーションサロンなのです!




e0146240_12275094.jpg

by aida-voice | 2015-12-20 12:29


e0146240_119574.jpg



当サロンではスーパーエリートボイスユーザーに対し、LSE(ラリンクス・スライド・エクササイズ)を敢行。
これが、とても効くのです。
発声関与筋に十分な柔軟性がある方(筋硬度が常時20Tone以下)へのスーパーアプローチ。
力強さ、タフ、スタミナ、加齢対抗など、プロとしてのベストな声発能力維持をかなえます。
そう、ここは喉のスポーツジムなのですから。



e0146240_11102434.jpg

by aida-voice | 2015-12-17 11:11