ゴールデン期間中の施術は、最先端アプローチを無料で受けていただきます。(新規を除く)
それは懸垂機構の一部である茎突舌骨靭帯の物療ストレッチ。
この靭帯が硬化すると、舌骨が後上方に持ち上がり、①響きが損なわれる、②滑舌が悪くなる、ことがわかっています。
この茎突舌骨靭帯に、特殊機材を用い、十分な伸長性能を与えて声を良くします。
これは、2015年ゴールデンウイーク期間中(4月29日から5月6日まで)のオリジナル特別施術。
もちろん無料です。
必ず、術前の防音室内でお申し付けください。
お気楽な旅行や遊びを止め、真剣に声を良くしたいと願う本気の方々へのプレゼント。
是非、ご堪能ください。
さらに、長きにわたり研究した結果、判明した声のために本当に良い薬・サプリメントを、シークレット喉ニュースでお伝えします。
以下が候補です。

● 高濃度ビタミンC
● ビタミンE
● プラセンタ
● オルニチン
● セサミン
● DHA
● カルニチン
● コエンザイムQ10
● ラクトフェリン
● 半夏厚朴湯
● 半夏瀉心湯
● 小青竜湯
● 麦門冬湯
● ガジュツ末
● コレウスフォルスコリエキス末
● エラスチン末
● シイタケ菌糸体エキス
● 白インゲン豆エキス
● ココナッツ油
● 鮫肝油エキス

正解は?
答えを見るためのパスワードは、サロン内の受付窓口に張り出してあります。
これも活かしてくださいね。
声は、喉頭状況(形・大きさ・厚みなど)と外喉頭筋の運動性(柔軟性・可動範囲・筋力など)の積(掛け算)で成り立ちます。
さあ、素晴らしい声をゲットしましょう!

e0146240_1842322.jpg



e0146240_18544021.jpg

by aida-voice | 2015-04-30 18:06

耳力アップが好評


耳力アップの施術をたった一回受けただけで効果を感じたひとが多数います。
「音がはっきり聞こえるようになった!」「聞こえの左右差が減った!」「この歌の中には、こんなに色々な多くの音が入っていたんだ!」「空気の音色を感じるよ!」
最初のアプローチで劇的な効果を得た方々には特徴があります。
以下です。

① 鼓膜が乾燥しているひと

② 40歳以上のひと

鼓膜の厚さは約0.1ミリ。
そう、薄い膜なのです。
膜組織の大半を占めるのが水分。
皮膚など乾燥しやすいひとや、加齢で粘膜組織の水分が少なったひとは、鼓膜もカラカラの硬い膜になってしまいます。
そんな状態では、細かい振動を捉えることができません。
結局、声を作り出す声帯も膜(と筋肉)、それを聞き取る鼓膜も膜。
すべて空気の振動の受け渡しによって成立しています。
なお、鼓膜の保湿が大切だからと言って、加湿器や吸入器を用いて強制的に耳の穴の中に入れないでください。
実際に試した知人歌手の最終結果は、中耳炎・・・。
やはり、自己保湿力を向上させるのが大切。
その方法の一つが耳力アップ。
ご期待ください。

e0146240_13563376.jpg





追記1:耳力アップは治療ではありません。繊細な音の違いを判別する能力を養うのが目的の施術。耳の病気は信頼できる医師にお願いしましょう。



追記2:耳力を他で例えると、天然と養殖の刺身の味を見分けたり、本物と贋作の絵画を判別したり・・・。エリートボイスユーザー、および、そこを目指すひとには必須の能力なのです。
by aida-voice | 2015-04-29 14:04

J-POPの公式


多くの歌手に出会いました。
TVやコンサートで大活躍している歌手から、これからプロになりたい未完の歌手まで。
その方々をつぶさに検証すると、ある法則がわかってきます。
以下が、わたしの個人的な感想に基づくJ-POPシンガーの公式です。(クラシックやロックは当公式に当てはまりません)

① 評価されたいなら・・・
 ⇒ 歌声が良いこと

② 売れたいなら・・・
 ⇒ 曲(メロディや歌詞)が良いこと

③ 長く活躍するスーパースターになりたいなら・・・
 ⇒ 喉頭の運動性能が高いことと良い曲をリリースし続けること

結局「歌い手が何をしたいか?」にかかってきます。
一人カラオケで自己満足やストレス発散が目的なら、どんな状況でも構いません。
好きな曲を好きなように歌えばいい。
けれども、聴いてもらいたい、感動を与えたい、有名になりたいなら、他者の存在を意識しなければなりません。
そう、歌を聴いていただくのです。〔俺の歌を聴け!と豪語できるのは、ごく一部のトップシンガーのみ〕
そのための準備をしておかなければなりません。
素晴らしい楽曲を用意し、最高の喉状態に保つ。
これが、当たり前。
眠たくなるような駄曲を、整備不良のギターで演奏。
あなたは、お金を払って、そんなギターコンサートに行きたいですか?

e0146240_13333076.jpg

by aida-voice | 2015-04-29 13:41

美絵供覧


新生ボイスアドバイザー〔GLGVA〕の今井 翼(いまい たすく)先生が描いた絵を供覧します。
レポート用紙の裏に短時間でサラサラ描いたもの。
それでも完成度と正確性は抜群。
この絵は、皆さんの発声知識の学習にも役立つはず。
ご覧ください。
今井先生、ありがとうございました!

e0146240_1323883.jpg

by aida-voice | 2015-04-29 13:25

GLGVA誕生!


喉ニュース読者:「GLGVAってなに?」
會田:「Good Looking Guy Voice Adviserの略です。つまりイケメンボイスアドバイザー!」
喉ニュース読者:「確かに美男ですね・・・」
會田:「容姿だけでなく、声も魅力的です。さらに発声知識が豊富で、絵が上手い。マルチタレントの要素を持っていますよ。この先が楽しみな若者です。今井 翼(いまい たすく)さん、ボイスアドバイザー試験合格、ならびに、認定おめでとうございます。ますますの活躍を期待しています!」

e0146240_1321360.jpg


e0146240_13212233.jpg




追記:次回は、今井 翼先生が描いた絵を掲載します。
by aida-voice | 2015-04-29 13:22

声の短問短答【続編】330


「『喉を開ける=喉の力を抜く』は本当ですか?」

正解に近いと思います。
喉頭は懸垂機構で吊り下げられているため、基本的に自由な運動性を有しています。
喉頭周辺筋に柔軟性があるひとは、甲状軟骨が斜めのポジションにあるため、力を抜くだけで、前下方に出てきます。
一般的に、この状態を『喉を開ける』『喉を開く』と指しています。
さらに歌唱に適した喉の開け方は、オトガイ舌骨筋を利用して、下方移動を制限し、前方移動のみで咽頭共鳴腔を最大に広げます。
そう、喉の中にグランドピアノを構築するのです。

e0146240_72275.jpg





追記:喉頭は、ヒトの硬物(骨・歯・軟骨など)で、唯一、中空に浮いている。誠に不思議な存在。しかし、浮いているからこそ、空間が作られ、そこを利用して響きや音色が出来上がる。ゆえに素晴らしい存在でもある。不思議で魅力的な喉頭に感謝します・・・
by aida-voice | 2015-04-23 07:28

地声と裏声を解く


e0146240_6515269.jpg




裏声は出せるが地声が出せない… 理由は?

ある声楽歌手から質問を受けました。
「裏声で歌うのは簡単なのに、地声で歌えない。友人たちとカラオケに行くと、皆、地声で気持ちよく歌っているのに、私はできない。なぜでしょうか?」
まず、裏声と地声の簡単な声帯の動きを再確認しましょう。➤ 声の短問短答【続編】278 「地声と裏声の簡単な解説をお願いします」
裏声で歌えるが地声で歌えないひとのほとんどが以下の特徴を有しています。
①頚椎の椎体に比べ、甲状軟骨幅が大きい
②50Tone以上の筋硬度になっている
LDPが存在
そう、甲状軟骨が深奥化、および、発声関与筋が硬化し、歌唱運動によって声帯筋まで固まってしまい、音声生成のための振動ができない状態にあるから。
つまり、声帯ヒダしか振動していないのです!
さらに、LDPによって咽頭共鳴腔の空間が狭くなり、音色や響きも損なわれ、小さな声となります。
これでは、薄っぺらな裏声しか出てきません・・・





地声は出せるが裏声が出ない… 理由は?

次に、地声で歌えるが裏声でまったく歌えないひと。
このケースは以下の可能性があります。
①上喉頭動脈の血流が少ないために起因する声帯粘膜の水分不足
②閉鎖筋の筋力低下による声門閉鎖不全〔呼気が漏れて声帯粘膜振動を阻害〕
③声帯ヒダに対する声帯粘膜の存在比率が低い〔声帯筋が多い〕
④声帯粘膜欠損症〔音声専門の耳鼻咽喉科を受診しましょう〕


e0146240_6523019.jpg

by aida-voice | 2015-04-23 06:54

音声音響研究所に防音室


より本格的に音声を調べるため、音声音響研究所にも防音室を作りました。
これまで難しかった精査が可能となり、ますます声と外喉頭の研究が進むものと考えます。
ご期待ください!

e0146240_6332732.jpg

e0146240_6334569.jpg

by aida-voice | 2015-04-23 06:34

耳力アップの効能!?


実に、面白い話でした。
すでに2年以上、耳力アップを研究し続けています。
そこで得た知人歌手A氏〔50代〕からの昨秋の報告。
長きにわたり実験を手伝っていただきました。
A氏「耳力アップを受け、聴こえが変わったと思われる節があるのだけど・・・」
會田「何でしょう?」
A氏「2013年の夏、よく蚊に刺された。羽音もたてずに近寄ってくるので、最近の蚊は進化したのかと思っていた。ところが2014年の夏、飛んでいる蚊の羽音が聞こえるようになってきた。この変化に思い当たるのは耳力アップだけ。かなり効いているね!」
會田「耳力アップは、主に音色の違いを聴き分ける能力を養うものですが、Aさんのお話から、超高音の音波も感受できる能力が高まる可能性もあると考えます。ただし、繰り返しの実験から、残念ながら、万人に効果が得られる結果は出ていません」
A氏「やはり、加齢による聴力低下は避けられないのでしょうね」
會田「年齢によって鼓膜の水分含有量は減って微細な振動を捉えるのが難しくなります。加えて、聴覚神経の伝導効率が下がって音の変化に対しても聞き取りにくくなります。耳力アップの施術は、アンチエイジングの一つにはなりますが、絶対的最善ではありません。ほんの少し耳の老化を遅らせることができればと願うばかりです」
A氏「是非、音楽を愛する高齢者のためにも頑張ってくださいね」
會田「はい、肝に銘じて邁進してまいります。ご報告ありがとうございました」

e0146240_2024685.jpg





追記:これまで多くの皆さまが実験に参加しました。中でも昨夏は、来院者にもお手伝いいただきました。その結果、今春からの開始に至ったのです。心より御礼申し上げます。なお、2015年4月から始まった最終アプローチ方法は、かなり進歩しています。ご期待ください!
by aida-voice | 2015-04-19 20:03


1200万アクセスに達しました!
日本の人口のおよそ10人に1人が目にした計算。
研究三昧と病気(原因および病名不詳の難度めまい)の板挟みの日々ですが、ここまで来られたのは、お読みになってくださる皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。
この先も、ご期待に添えるよう精進いたします。
今後ともお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。

ボイスケアサロン 會田茂樹

e0146240_10255649.jpg
エキサイトのレポートコピー

by aida-voice | 2015-04-13 10:26