<   2014年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


e0146240_16574156.jpg

とても背が高い(187㎝)のに、喉頭は高身長特有の鋭角型甲状軟骨ではなく、広角傾向かつ秀逸な大きさを有する塩島智也さんが、このたび、難関の試験を一発で突破してボイスアドバイザーに認定されました。
質感あふれる力強さと、繊細な高音を歌い上げる喉頭をお持ちです。
塩島智也先生の、さらなる躍進を心よりお祈り申し上げます。

e0146240_1658343.jpg

e0146240_16581293.jpg
《ラフスケッチ:素晴らしい喉頭です…》

by aida-voice | 2014-04-29 02:55

声の短問短答【続編】222


「太ったオペラ歌手が『発声のメカニズムは楽器と同じで、太ると共鳴が増えるため歌声が良くなる』と言っていましたが正しいの?」

発声のメカニズムは楽器と同じと言うフレーズは正しいと思います。(実際には、発声のメカニズムは楽器の要素とスポーツの要素の掛け算のようなものですが・・・)
そして、太ると共鳴が増えると言う個所は正確性に欠けますね。
まず、基本中の基本、声は音です。
音は、空気が存在しなければなりません。
個体や液体を伝導するのは、それは音ではなく、振動と呼びます。
したがって、空気のある空間が必須になります。
これを腔(くう)と称します。
とくに、ヒトの音声に関わる腔を共鳴腔と言います。
ヒトの共鳴腔は、喉頭室、梨状陥凹、咽頭共鳴腔、口腔共鳴腔、鼻腔共鳴腔の5つ。
さて、太っていく場合、この共鳴腔も同様に広がっていけば、当該歌手のおっしゃる通り歌声は良くなる(響きや声質のみで歌唱力は別)可能性は高くなります。
以前、体重が10㎏増加した方の喉頭ファイバー写真と、太る前の写真を見たことがあります。
比べてみましたが、太ったときの方が、内喉頭が見え難いと感じました。
つまり、喉の中の組織量も増し、空間(腔)は減ったと予想できます。
もし、太っても内喉頭に影響を与えないとしても、太ることで内喉頭の空間が大きくなるケースはレアでしょう。(声帯も脂肪がつけば重くなり低音化します)
これらのことから、『太ると共鳴が増えるため歌声が良くなる』内容は正しくないかもしれませんね。
まあ、本人が、太ることで声が良くなると感じているなら、あえて否定する必要もありませんが。
そう、声の感じ方は、自由ですから!

e0146240_1954151.jpg
太っても、外側だけで、中が空洞なら、声は良くなるでしょうね ♪

by aida-voice | 2014-04-27 00:07

Where did you come from?


やはりゴールデンウイーク〔2014〕ですね。
全国各地からお越しくださっております。
北は北海道、南は九州、近畿からも大勢・・・
最善のアプローチをご提供させていただきます。
ご来院、ありがとうございます!

e0146240_1181225.jpg




追記:中でも、27日は兵庫から、28日は仙台の方が非常に多い!!!
by aida-voice | 2014-04-26 10:52


高音発声のトレーニングの結果、耳鼻咽喉科で反回神経麻痺と診断され、当サロンにお越しになった方は5名。
先日、ボイストレーニングの途中、ピッチを上げるレッスンを受けていたとき、声が急にひっくり返り、その後、嗄声状態となって、日常生活の会話も不都合なほど声が変化したひとがいます。
声専門の耳鼻科医の診断は「片側反回神経麻痺」でした。
息が漏れ、声が出し難い。
しゃべり声も、ほとんど聞き返される始末。
本当に辛い状況です。
反回神経は声帯を動かす筋肉(後輪状披裂筋・横披裂筋・斜披裂筋・外側輪状披裂筋・甲状披裂筋・声帯筋など)のメイン神経。
反回神経は、非常に細く脆弱な神経束で、圧を受けやすく、切れやすい。
交通事故やスポーツ事故、甲状腺や心臓の手術でも、すぐに傷んでしまう可能性がある部位なのです。
皆さんも、反回神経麻痺には十分にお気をつけくださいね。
なお、最近、外喉頭を詳しく知らない施術者(柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師・整体師など)から首前面のアプローチを受け、発声関与筋の外傷を多く目にしています。
各所で施術をお受けになるときは、必ず、音声知識と技量の優れた先生でありことを確認してから受けてくださいね。
そう、最後は、あなたが不幸になってしまいますから・・・

e0146240_20361725.jpg




追記1:数年前の2例目の方は、音楽教師を訴えて裁判を起こしたそうです・・・



追記2:正直が一番。すべてお伝えしますね。当サロンのアプローチによる事故は以下です。まず、これまでに、大きな事故はありません。小さな不具合は、約2万人中、重篤な順に、甲状腺クリーゼ1件(なお、緊急病院で診察を受けたそうですが、甲状腺専門病院の伊藤公一先生からは甲状腺クリーゼではないと思うとのご意見をいただきました)、血管神経性反射による失神2件、筋または筋膜損傷3件、筋肉痛や揉み返し(これは病気やケガではありません)10例程度です。それ以外はありません。もちろん反回神経麻痺は0です。この先、わたしの施術によって不運な事故やケガが絶対に無いよう、さらに知識と触知と手技の研鑽をお約束いたします。
by aida-voice | 2014-04-26 00:21

超絶対音感とは?


超絶対音感は、音程だけでなく、音色に関して正確に判別できる能力を指します。
同一音を聞いた瞬間、作り手の異なるバイオリンやピアノの名を言い当てるようなもの。
例えば、ストラディバリウスとガルネリ・デル・ジェスを正確に聴きわけるとか、ベヒシュタインとファツィオリの違いを間違いなく判断できるなど・・・(ここでは優劣や好き嫌いの問題ではなく、音の個性を捉える能力を意味します)
音の高さではなく、ごくわずかな音色の差を感知する。
このよう方を、わたしは超絶対音感の持ち主と称しています。〔造語〕
なお、ときどき絶対音感を持っているか問われます。
わたしにはそのような能力はありません。
しかし、音色に対しては相応の判別能力を有していると自負できます。
実際、施術の中で「おぉ、前回より声の輪郭がしっかりしています。咽頭共鳴腔の空間構成能力が向上したのですね」とか「今日の声は、ややかすれが入っていますよ。声帯ヒダの筋突起より後方から呼気が漏れている音でしょう」と告げ、当事者に驚かれることもたびたび。
この仕事(ボイスケア)には、絶対音感は無くとも、声の音色を正確に聴きわけ、その様態を解明する才能が必須なのです!

e0146240_20112667.jpg




追記:非常につまらない話ですが、わたしはファツィオリの音色が大好きです。
by aida-voice | 2014-04-25 01:10

声の短問短答【続編】221


「施術中、いつも褒めていますよね!?」

そう、可能な限り良い部分を見つけ出し褒めちぎっています。
以前、首の太さに比して甲状軟骨が小さいひとに対し、「あなたの喉頭はとっても小さく形が悪いので、良い声になるのは難しいと思いますよ」正直にと伝えたところ、泣き出してしまいました。
配慮が足りなかったと猛省しております。
それ以来、良い部分を強調して褒める。
当サロンの追跡検証結果でも、褒めた方が発声能力のアップする率が高くなるデータを得ました。
声はメンタルからも影響を受けやすいため、褒めた方が伸びますよ!
それでもあなたは、けなされたいのですか?

e0146240_20352646.jpg

by aida-voice | 2014-04-24 01:34


最近、当サロンにお越しになっていた方々が多くメディアに登場しています。
頻繁に「あっ、あの人だ!」「おぉ、頑張っているな…」と認める場面が多々。
声を武器に仕事をしているアーチスト皆さんの、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

e0146240_2126098.jpg




追記:中でもTVの音楽番組やモノマネ番組が多いですねぇ~
by aida-voice | 2014-04-23 01:19

英語バージョンが好評!!!


「喉ニュースの英訳版『Nodo News』は本格的ですね。勉強になります!」

ありがとうございます。
喉ニュースの英語版は、英語の堪能な日本人の肘井氏(ロック歌手)が英訳し、さらにネイティブのアメリカ人(肘井氏の奥様)が厳しくチェックしているため、ほぼ完ぺきな英語サイトになっています。
わたしの稚拙な文章を英訳するのは至難の極みなのですが、彼らによって素晴らしい英語バージョンが作成されています。
是非、ご利用ください。


喉ニュース英語版


e0146240_2337796.jpg






五十音順や項目別の一覧は ⇒ 喉ニュース目次集
by aida-voice | 2014-04-22 01:34

お笑い芸人は声が命!?


当サロンにはお笑い芸人(目指しているひとも含む)もお越しになっています。
なぜ?
お笑い芸人が面白いのは当たり前。
その面白さを表現する道具のメインが声だからです。(パントマイムや手品など声を使わない芸を除く)
どんなに面白いコントや話をしても、聴衆に届かなければ意味をなしません。
中でも若手の場合、誰よりも目立つことが必須。
そのために、声質を良くしたり、声量を求めたりする芸人が多いのです。

e0146240_212639.jpg

by aida-voice | 2014-04-20 00:16