<   2014年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

お知らせ


お待たせいたしました。
4月1日より7月分の新規・再来の予約を受け付けます。

e0146240_1553266.jpg

by aida-voice | 2014-03-31 07:54

声の短問短答【続編】207


「どんなに練習を重ねても高音発声が思い通りにならない方々の多くはLDPの可能性が高いって本当?」

今回は短答で。
はい、あくまでも可能性ですが、高いと思います。
どんなに練習を重ねても高音発声が思い通りにならない場合は、LDPの存在や輪状甲状関節の動きをチェックしてください。
そこに高音発声困難の原因があるかもしれませんよ…

e0146240_205554.jpg





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。なお、LDP(喉頭深奥ポジション)は病気ではなく喉筋の癖&独自の造語です。
by aida-voice | 2014-03-31 02:05


e0146240_21102391.jpg

多くの喉頭に触れ、検証してきました。
その結果、筋硬度が30Tone以上の方の歌は、歌の表現力に乏しいことがわかってきました。
現在、活躍しているトップシンガーのほとんどが発声関与筋に柔軟性と運動性を有しています。
だからこそ、表現力が豊かで、聴くひとを魅了できるのです。
是非、喉頭周辺の筋硬度を30Tone以下に保ちましょう。
二万人弱の喉を測ってきましたが、日本語をしゃべる日本人は、10人中8人が30Tone以上ですね。
なお、80Tone以下なら問題ありませんので安心してください。(痙攣性発声障害や音声震戦症の方は80Tone以上の数値が多いと認識しています)
驚くべきことに、前出のトップシンガーはおおむね10~20Toneなのです。(喉頭は、茎突咽頭筋と茎突舌骨筋の計4本の筋肉によって吊り下げられているため、喉頭に柔軟性があるひとは、とっても柔らかいのですよ!)
皆さんも、可能なら20Tone以下を目指してください。
そうすれば、自由自在な歌声で表現力がアップし、素敵なシングライフを満喫できることでしょう!

e0146240_2111245.jpg




追記:茎突舌骨筋には並走する茎突舌骨靭帯が存在することを忘れずに!!〔この内容は過去のボイスアドバイザー試験に出題されました〕
by aida-voice | 2014-03-30 00:09

声の短問短答【続編】206


「手足の左右の長さがちがうように、のどの中も左右ちがうのでしょうか?」

その通り、喉の中も左右均等ではありません。
米国メイヨークリニック喉頭機能外科教室で、数々の摘出喉頭(解剖は医師)を検証してきましたが、完璧なシンメトリーはありませんでした。
以下は解剖時の写真を絵に変更したものです。
梨状陥凹(りじょうかんおう)付近を同じ力加減で左右に引っ張っても、広がる率が異なります。
超繊細なレベルで考えれば声に影響を与えるでしょうが、多少の左右差では日常生活に問題無いと考えます。
ご心配なく!

e0146240_382673.jpg





追記:声帯の左右差もあります。左右の声帯の大きさや厚さが大きく異なると、振動がずれ、運動性が損なわれたり、嗄声(かすれ)が生じたりする可能性も出てきます。下の喉頭ファイバー写真(医師協力)でも、声帯ヒダの横幅AとBが異なる様子がわかります。

e0146240_384522.jpg

by aida-voice | 2014-03-29 00:06

ERIKO 復活


e0146240_20444750.jpg


甲状腺とリンパの癌(がん)の大手術をして声が出し難くなった女性歌手ERIKOさんの記事は幾度も書きました。

生きよ、そして、歌え ERIKO Vol.1
生きよ、そして、歌え ERIKO Vol.2

今回は、彼女の最新情報です。
大病を克服して声を取り戻し、ますます歌に磨きがかかってきました。
ERIKOさんからのメッセージもいただきましたので、ここに供覧します。
彼女の命を賭した声を聴いてください・・・






私が會田先生の治療を受け始めてから、2014年3月で6年半の歳月が経ちました。

以前にこちらで手記を書かせていただいたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
私がここに至るまでの簡単な経緯を説明させていただきます。

デビュー矢先だった2007年6月に甲状腺癌が発覚。
若年ということもあり、医師の判断のもと即入院。
余りに突然の展開と、歌への影響を懸念した私は手術を躊躇しました。
すると医師は「声をとるか、命をとるか。どちらですか?」と。
「そうか。・・・すべては生きてこそだ。」
一か八か勇気を振り絞って、歌手として致命的になる大手術を決意するに至ったのです。

甲状腺右葉のみならず、右頸部リンパ節、右肩リンパ節にも転移があり、気管の軟骨も削ったため、通常の甲状腺摘出手術に比べるとはるかに右頸部のダメージはひどい状態でした。

そのためこの6年間、甲状腺疾患と手術の後遺症として、免疫低下による風邪、首周辺の締め付け感、自律神経失調による筋肉の凝り、動悸息切れ、慢性的倦怠感、かすれ声、など、様々な不調の連続でした。

でも、くじけそうになると、あの手術の日の記憶が蘇ってくるんです。
手術前夜、医師から「気管切開の可能性が高いです、歌は勿論、日常会話も厳しいです。声がしばらく出せなくなりますからその覚悟もしておいてください。」と告げられ、恐怖で震えた一夜。
手術から目が覚め、気管に穴をあけずにすんだことを知った瞬間、自分は「この声」で使命を与えられたんだと確信しました。
その突き動かされるような不思議な使命感は、どんなにクタクタに疲れていてもズタズタに自信を失ってしまった時でも、ここまで私を導いてくれました。

通常であればこれだけの大手術の後に歌手として復帰することは不可能に近いそうです。
それでも私は諦めず、ネットで「甲状腺」「発声障害」というキーワードで情報を収集し、會田先生の存在を知り、藁をもつかむ思いで即初診をお願いしました。

術後まだ2ヶ月足らずで、広い傷口もまだ完全に張り付いてないような痛々しい首元。
それでも先生は優しく私を受け入れてくれ、「必ず治ります」と励ましてくださいました。
その言葉を信じ、この6年半、闘ってきました。

そして、いつしかそれは闘いではなく、希望と喜びに変わり、今となっては病気と手術があったからこそ、今の私の歌があり、人生がある、と言い切れるまで回復しました。

私の恩師であるプロデューサーも、静かに見守りながら再出発の時を待っていてくれました。
私の歌の力を信じ、私の声に賭けてくれた恩人であります。
その期待に応えたい、という思いが歌手ERIKOの原動力です。

そして、會田先生は、そのことを誰よりも理解してくださっています。
これはまさに時間と結果が証明してくれた「信頼」です。

會田先生は、その時の状態を見極めて、適切な処置をしてくださいます。

會田先生のゴッドハンドによる様々な種類のマッサージの成果で声が格段に出しやすくなりました。
特に、手術で切断されカチカチに固まっていた胸鎖乳突筋が次第に柔軟性を取り戻し始めました。
喉頭専門に開発された超音波治療は頸部周辺の血流を促すため、手術の影響で右側の声帯への血流が滞っている私には効果覿面、かすれ声もだいぶ緩和されました。

會田先生は、喉を触っただけでその人の声が予想できるという特殊な能力をお持ちでいらしゃいます。
私の甲状軟骨(喉仏)の場合、身長180cmの男性のものと同じくらい大きく、厚みもあり、形状バランスが秀逸であるそうです。そのため声の響きが深くて素晴らしい、逆を言えば、私の体格や首の太さに比べて大きすぎる喉仏を抱えているがために良い状態をキープし使いこなすのが大変ということです。
でも、それだけ素晴らしい楽器を生まれながら持っているという事実は私の自信にもなりましたし、自分の声に対する感謝と愛着がよりいっそう増しました。
これはとても大事なことです。

一刻一刻と変化するのが歌。
今までの私の作品を過去から順に遡って聴いてみても、その変化は明らかです。
それは私の回復の経過、歌手としての成長の記録です。

今回リリースするアルバム『Japanesque~ジャパネスク』は、北は札幌、南は沖縄八重山諸島まで、日本各地のご当地Song 集となっています。
バラエティー豊かな楽曲アレンジと歌で個性豊かな日本各地の特色を表現した上質ポップスを集結しました。「浜名湖花博2014」はままつフラワーパーク会場公式テーマソング『花の雲』も収録されています。これは私のふるさと静岡県浜松市のライオネット児童合唱団とともに浜松楽器博物館にてライブ録音したテイクです。
ふるさとへの想い、音楽への愛、生きる喜びを吹き込んだ全11曲。
もはや単なるご当地ソングとは言えないスケールの大きさをご堪能ください。

術後のあの悲惨な状態だった私がここまで回復したという事実を、同じ病気や手術の後遺症でお悩みの方々にぜひ知っていただきたい。
そして少しでも皆さんの勇気や希望としてお役に立てるのなら、この手記も意味のあるものになり、この上なく嬉しく光栄に存じます。

長い年月を経て、ここまで辿り着けた自分を支えてくれた家族、友人、音楽関係の仲間に感謝します。そして、この長く険しい道のりを常に明るく導いてくれた會田先生の治療とお人柄にこの上ない敬意の念と感謝でいっぱいであります。








追記:平成26年3月26日、日本の素晴らしさを知らしめる作品〔CD〕をリリースしました。重度の癌を克服し、手術による瘢痕・癒着を克服し、よくぞ、ここまで歌いきったと、深く頭の下がる思いです。是非、ERIKOさんの曲を聴いてください。あなたに生きる力を与えてくれるでしょう。そう、明日は来ます。必ず・・・

e0146240_20393390.jpg


ERIKOさんのHP ⇒ http://www.eriko-music.com/
by aida-voice | 2014-03-28 02:11

ボカロに効くコツ



時限掲載終了


再アップにご期待ください!


e0146240_22472599.jpg

by aida-voice | 2014-03-27 04:06


歌のうまいひとは
最後に
カラオケボックスの形状に
留意しよう!



以前、コンサートホールで歌うときは、会場の大きさや形状を事前に把握するよう進言しました。
会場の相似形を喉内部にイメージすると、両翼の最前列から最後列まで、全聴衆に最善な声を届けることができるもの。
それがF・FFであろうが、P・PPであろうが。
カラオケボックスでも同じ。
大きさや形状、そして、スピーカーの位置を、確認しておくだけで歌いやすくなります。
ただし、この趣旨が効を奏するのは、歌の実力があるひとに限られますよね。

e0146240_843997.jpg




追記1:歌う場所と咽頭共鳴腔を相似させることで、負担の少ない発声が可能になります。発声は運動です。無駄なパワーが多すぎると、音声障害(主に声帯結節やポリープ様声帯)に罹患しやすくなります。



追記2:カラオケボックスを利用する際は、可能な限り大きい部屋をリクエストしてください。狭くスピーカーが間近にあると、発した声とスピーカーの音が混ざり、正確な音造りが難しくなります。
by aida-voice | 2014-03-25 00:37

有名人の喉と声


研究対象にしたいと考えていた有名人が来るようになりました。
直接、喉を検査した後は、守秘義務が生じ、記事にできなくなります。
さらに、時々、過去に研究した歌手が来ます。
さあ、過去に掲載した記事はどうしましょう?
削除すべきでしょうか?
それとも、許可を頂戴して掲載継続するのが正しい道理?
加えて、そこには事務所もかかわり各種権利の問題も。
むむむ、困りましたね・・・

e0146240_0274726.jpg

by aida-voice | 2014-03-24 03:08

声の短問短答【続編】205


「声は生まれつきですか?」

この問いは、声の質に関する内容と考えてよいでしょうか?
その点からならば、半分イエスで、半分ノーです。
以前、簡単な実験をしました。
父親と子供(息子18歳以上)の5組計10人に協力いただきました。
それぞれの声の特徴を、一言で表現し、一枚のメモ用紙に記載します。
例えば「声に艶がある」「ボイスフォルマントが大きい」など、声を聞いた瞬間に感じたイメージを書き留めます。
なお、年齢(老若)による声の特徴は除外します。
次に、父親とその子供の外喉頭の特徴を、一言で表現し、先ほどのメモ用紙に書き留めます。
例えば「甲状軟骨翼の角度が鋭角」「輪状軟骨が大きい」など。
検査後、メモ用紙をかきまぜ、一枚ずつ取り上げ、近い内容ごとにグループ分けします。
すると、父親とその子供が完全にマッチしたのは2組。
あとはバラバラ。
このことから、声が遺伝するのは40%となりました。
被験者数をもっと増やせば、さらに正確な数値が出てくるでしょう。
残念ながら、わたしにはそれを行う能力がありません。
多くの人を一堂に集めるには、時間と組織力と財力が必要なのです・・・
ここからは想像ですが、性格も半分は親からの遺伝で、40%が環境に左右され、その他が10%程度と聞いた覚えがあります。
きっと、声も半数近くが親に似ていると思います。
そう、顔形が似れば、喉頭の形状も似ているはず。
喉頭の形状によって、ある程度の声質が決まるから。
結果は楽器からも予想できます。
バイオリン、トランペット、ティンパニー、ウクレレ、ホルン、鼓を用意します。
単純に音色の特徴だけでペアを作ってみましょう。
バイオとウクレレ、トランペットとホルン、ティンパニーと鼓の組み合わせとなるのは言わずもがな。
構造と構音方法が似ていると、音色も似ます。
もし、何となくでも「お父さんと声が似ている」と感じたら、やはり、その方こそ、あなたの親なのでしょう!

e0146240_23352026.jpg




追記1:環境要因を検証するのは難しいですね。喉頭の形質が似ていても、生い立ちや使い方で声質は大きく変化します。そう考えると『声って人生そのもの』なのですね。奥深い・・・



追記2:しかしながら、血縁でなくとも、一緒に長く生活を共にすると、ミラー効果によって声質やしゃべり方が似てきます。やはり、仲の良い家族って声が似てきますね~

e0146240_23353558.jpg

by aida-voice | 2014-03-23 01:33


e0146240_19552046.jpg



反回神経麻痺の回復の手助けに喉頭用低周波が効果あり!


発声関与筋の収縮惹起と運動性回復がキーワード。


詳しくはサロン防音室内でお尋ねください。
個別ケースに応じてお答えします。



e0146240_19554415.jpg




追記:神経麻痺や神経断裂そのものの治療ではありません。発声の代償性運動をはじめ、声帯に関わる筋肉の動きを作り上げ、ハスキーレスな発声に戻す手助けをするのが趣旨。そう、当サロンは病院ではありませんからね。
by aida-voice | 2014-03-22 09:16