<   2013年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

FNSうたの夏まつり2013


本日、FNSうたの夏まつり2013に出場される歌手の皆さま、ご成功とご活躍をお祈り申し上げます。
最高の歌声を届けてください!

e0146240_19101171.jpg

by aida-voice | 2013-07-31 18:08


実験しました。
5名の最大開口値を計測します。
上歯と下歯との距離。
次に、側圧が高めのヘッドホンを装着したままハンバーガーとコーラSを召し上がっていただきました。
その後、ヘッドホンを外し、同様に計測。
その結果、5名中3名の値が減りました。
最小値は1㎜、最高値は何と6㎜!!!
これは、顎関節に外圧が加わって正常な関節運動が少なからず損なわれたものと推察します。
もちろん、器質的損傷はありませんが、開口距離が減れば歌唱時の声色や構音に影響が出てきます。
よって、飲食時は、必ずヘッドホンを外しましょう!

e0146240_21171438.jpg




追記1:食事しながらヘッドホンで音楽を聴くと、顎関節への負荷だけでなく、噛み砕く音が下顎枝(かがくし)や頬骨弓(きょうこつきゅう)からイヤパッドを経てハウジングで共鳴し、雑音として付加されます。これでは正確な音を聴けませんよね。さまざまなヘッドホンで試しましたが、とくに密閉型が顕著でした。




追記2:実験で数値が減った方を数時間後に再計測したら最初の値に戻っていました。ご安心を…
by aida-voice | 2013-07-31 00:04

声の短問短答【続編】108


「A先生はB先生の悪口を言うし、B先生は他のテクニックは間違っていると公言するなど、ボイストレーナー同士って仲が悪いのですか?」

わたしは歌唱テクニックを教えていないため、かなり中庸な立場で、多くのボイストレーナーや音楽教師の知人がいます。
初めて出会う先生方が集合した勉強会を開催したことがありますが、皆さん名刺交換するなど、和気あいあいで催行できたのを覚えています。
しかしながら、確かに意見や理論が異なる先生方がお互いを誹謗中傷している様子を何度か目撃しています。
意見や論理が食い違うのは仕方ないと考えます。
だってピタッと合う訳がないから。
そもそも、発声に関係する軟部組織(筋肉・粘膜・軟骨等)は、①形や数が不明瞭、②運動性があやふや、③動きの感覚が無い、など、他の身体の部位と比べかなり曖昧で、個人差も非常に大きい特徴があります。
100%同じである確率は相当少ない。
さらに、歌は芸術です。
そこには感性や好き嫌いも入ってきますよね。
したがって、それぞれの発声法の考え方が異なるのは避けられない。
そう、誰もがある程度正しく、誰もがどこか間違っているのです。
ただし、自分と違う意見に対し、頭ごなしに攻撃するのはいかがなものかと思います。
これまで幾多の先生に接していると、多くが生粋の芸術家肌なのですね。
自分を最高かつ最良だと信じていらっしゃる。
まあ、ここまで自意識を高めないと、漠然とした歌を教えるなんてできないのかもしれませんが・・・
と言うことで、他の先生の非難や悪口を述べるようなボイストレーナーの先生とのお付き合いがないため、これ以上詳しくわかりません。
ご質問者様が、歌唱知識も人柄も良い先生に巡り合えることを祈っております。

e0146240_9381140.jpg




追記1:同様に「自分に合うボイストレーナーや書籍を紹介して欲しい」と尋ねられますが、現在、上記の理由から回答を控えております。ヒトの発声の曖昧さは事実であり、他のスポーツのように「ひじを45度に曲げて」とか「右のももに力を入れて」と具体的な指示ができないため、教えているご本人さえどこがどう動いているか把握できていない。試しに「音階のドとラを発する際の筋肉を正確に使い分けながら正しく解説してください」と問い掛けても、正解を頂戴した例がありません。常にイメージ。わたしもイメージの重要性は十分承知しておりますが、すべての発声運動をイメージで伝えるのは、無理があるような気がします。これは、先生ご自身が、そのイメージで成功したからであり、それが万人に適合するかどうかは別の話。よって、生徒側は、それらをキチンと考慮して習うことが大切。もしかすると、先生よりも正しい知識がないといけないのかも!?




追記2:このように考えると、この喉ニュースだって怪しいですよね。間違いだらけかもしれません。八割程度の正しさと考え、妄信しないようご忠告申し上げます。不眠不休で研究および検証していますが、真の正論を導き出すにはまだまだ時間がかかります。




追記3:なお、わたしの周りにいる先生方(ボイストレーナーや音楽教師)は、皆、仲良しです!
by aida-voice | 2013-07-30 09:40

声の短問短答【続編】107


「舌骨大角の上制で舌が長く感じることってありますか?」

はい、その通りです。
それにしても素晴らしい知識と感性をお持ちですね。
舌骨の役目は舌を乗せて支えること。
大角が上方移動することで舌奥が押し上げられます。
舌は、くるっと巻かれた状態で存在するため、舌尖は前方へ向かいます。
この結果、舌が歯の裏に当たったり、上下歯間からはみ出してきたりします。
滑舌が悪化し独特の構音現象を呈します。
そして、感受性の高いひとは、舌が長く感じることでしょう・・・

e0146240_2262427.jpg




追記:基本的な内容ですが、舌根の正確な位置は赤丸の場所ですからねぇ・・・
by aida-voice | 2013-07-29 00:02


歌手(ビジュアル歌謡)川上大輔さんの喉頭の動きが素晴らしく参考になります。
スムーズな三次元の発声運動が極上です。
これによって艶ある美しい高音が生まれてきます。
空間運動効率も高いためビブラートも秀逸。
是非、チェックしてみましょう。

e0146240_20181278.jpg




追記:実際に触診していないため確実ではありませんが、画像から広角傾向の甲状軟骨のため高音発声に向いていると考えます。加えて幅ある舌骨も確認できますね。発声器官としての喉頭の形状が素晴らしい。川上さんの、さらなるご活躍をお祈り申し上げます。
by aida-voice | 2013-07-28 02:17

ハイラリンクスの種類


ハイラリンクスには種類があることをご存じでしょうか?
三つの種類があります。
①単に真上に持ち上がる
②上方移動しながら奥へ入る
③上方移動しながら前へ出る
根本的に上がる現象が①です。
さて、ここで、もう一度、喉頭の解剖を思い出してください。
舌骨と甲状軟骨は中空に浮いた状態である事実を。
そこで重要なポイントは、喉頭の動きは上下だけでなく前後も考慮しなければならないこと。
そう、三次元的な動きをしています。
とくに発声関与筋のベクトルは、おおむね後方に向いた状態。
したがって懸垂機構(茎突咽頭筋や茎突舌骨筋、その他)などで喉頭が上制すると同時に深奥するケースもあります。
これが②ですね。
稀ですが、発声時に舌骨最前縁が下顎骨オトガイ部に接近してきます。
外皮から注視すると舌骨が盛り上がるように見えます。
これが③です。
どの場合も懸垂機構が過緊張を起こし固まってしまうため、発声のコントロール性を失う危険が大きい状況です。
ある種の表現として使用を限定するなら構いませんが、常にハイラリンクスになる方は気をつけましょう。

e0146240_2171458.jpg




追記1:当サロン(一色クリニックとはぎの耳鼻咽喉科での外喉頭外来を含む)の施術録からハイラリンクスと思われる100例をピックアップし検証してみました。3種の中で多い順は、②>①>③です。③はレアケースですね。




追記2:習っているボイストレーナーの先生に、ご自身がどのタイプかを尋ね、対策を練ると改善が早いでしょう。




追記3:懸垂機構が緊張すると、ホールド力を維持するため、胸骨舌骨筋や甲状舌骨筋も緊張すると言う意見があります。一方で、懸垂機構が緊張すると、相反神経作用によって、胸骨舌骨筋や甲状舌骨筋が弛緩すると言う意見もあります。さらに、懸垂機構の拮抗筋は胸骨舌骨筋であるとの根強い意見もあります。答えは機能解剖と外喉頭観察によって判明してきました。これは最先端トピックスゆえ当分は秘匿。さあ、あなたは、どう思いますか?
e0146240_21242996.jpg

by aida-voice | 2013-07-27 00:06

800万アクセス


皆さまのおかげで2013年7月25日に800万アクセスを達成しました。
心より御礼申し上げます。
さらに良い記事を投稿できるよう最善を尽くします。
御礼まで。

會田茂樹(あいだしげき)



e0146240_1421339.jpg
2013年7月26日午前9時のアクセス数レポート画面をコピー

by aida-voice | 2013-07-26 10:17

赤BAN


e0146240_2141819.jpg
皆さんは2013年6月19日に発売されたCD「赤BAN」を聴きましたか?
そうです、赤飯さんの待望4thアルバム。
発売前にサンプルで頂戴し、この一ヶ月の間、しっかり聴き込みました。
何回も何回も聴きました。
100回以上は聴いています。
まず、お伝えしたいのは、わたしの年齢(50代)からすると、この手の音楽を好んで聞くことはありませんでした。
これまで赤飯さんのCDはすべて所有し、細部までチェックしました。
それは、研究のためと考えていたのです。
ところが…、今回の作品は、前の三作品と違いました。
何が?
随所にアートを感じたのです。
驚きました。
重層音声が、ここまで自然で滑らかに仕上がり、リズミカルかつエキサイティングな伴奏と溶け込んで、まるで一つの絵画【抽象画】を鑑賞しているような感覚に陥ったのです。
とにかく、すごく楽しい!
聴いていて、気分が愉快なのです。
そこで、以前、桑田佳祐さんの歌声に最も合うヘッドホンシステムを研究しましたが、それを「赤BAN」でやってのけたのです。
それが、この短期間で、全曲100回以上を聴く結果となりました。
成果を発表します。
アルバムをWAV形式でPCに取り込み、リファレンス機器としてdynabook R732、ケーブルはすべてオヤイデ製品を使用。
さらに、今回はヘッドホンアンプも判定しました。
まずは試したヘッドホン
①FOCAL SPIRIT ONE、②B&W P5、③AKG K702、④SENNHEISER HD650、⑤SHURE SRH1840、⑥Beyerdynamic T1、⑦FOSTEX TH900、⑧SENNHEISER HD800、⑨ULTRASONE Edition10、⑩AUDEZ'E LCD-3、⑪Beyerdynamic T5p、⑫ULTRASONE edition8 Julia、⑬DENON AH-D7100EM、⑭GRADO PS1000 Version2011、⑮ULTRASONE edition8 Ruthenium、⑯Beyerdynamic T5pの16機種です。
次にヘッドホンアンプ
①Lehmann audio Black Cube Linear USB、②LUXMAN DA-100、③FOSTEX 32bitDAC HP-A3、④ALO audio The Continental V3、⑤Audinst AMP-HPの5機種です。
つまり80通り。
凄いでしょ!!!
でも楽しいから、あっと言う間にクリアしました。
そして、数種をピックアップし、さらに絞り込みました。
さあ、下の写真をご覧ください。
これが選んだヘッドホンです。
赤飯さんに付けていただきました。
e0146240_205518.jpg
グラドPS1000(Version2011)です。
赤飯さんの高音ならびに各種の音声がビビッドに浮かび上がり、音場の広がりと音像のフォーカスが一致する、素晴らしい音が聴けます。
そして、選んだヘッドホンアンプはAOLコンチネンタルV3です。
真空管の暖かみがグラドのやや硬質な高音をやわらげ、Sekihan Voiceが一段と鮮やかになったのです。
今回のアルバム「赤BAN」には、本当に楽しませていただきました。
赤飯さんに感謝申し上げます。
ありがとうございます。
最後に、もう一言。
ここまで聴き込んで感じたのですが、赤飯さんの優れた喉頭形状と運動能力から考察すると、さらに良い音声が期待できます。
そう、彼はまだまだ伸びますね。
芸術として、老若男女問わず支持されるようになるでしょう。
誰も追いつけないほど圧倒的な声を獲得する日も近いのではと、愉悦にほくそ笑みながらこの記事の筆をおきます。

e0146240_23115051.jpg

e0146240_2125495.jpg

e0146240_237572.jpg




追記1:なお、さらに高音質を求め、audioquest DRAGONFLY DAC と NICE SOUND AClear Porta NIP-01 も使用。さっそくオーディオ通の友人から連絡があり「グラドPS1000を選ぶなんて會田もわかってるねぇ。さらにフランス製真空管Thomson6111を用いたAOLコンチネンタルV3につないだのはジャストマッチかも。実に面白い…」と高評価をいただきました。この友人の音を聞きわける耳の精度は超抜群で、いつも舌を巻いています。そんなマニアな彼からお褒めに近い言葉を頂戴し、ちょっとだけ嬉しく感じております。




追記2:「ウルトラゾーン・エディション8・ジュリアとウルトラゾーン・エディション8・ルテニウムは同じではないか?」とのご質問をいただきました。確かにヘッドホンの形状もドライバも一緒なのですが、ハウジングの金属素材が異なることと、ジュリアはフルテックでリケーブルしたため、音が異なります。このことから二分類としました。 なんだか声(発声)の繊細さとそっくりですよね。おぉ、喉と声を研究する情熱がますます湧いてきます!!!!!




追記3:「スピーカーやイヤホンではやらないのか?」との問い掛けがありました。本当は実験したいのですが、資金不足で・・・。とは言え、手をこまねいているわけではありません。手持ちの脆弱なステレオシステムや知人宅に出向き高級オーディオを貸していただきながらスピーカーに関しても調査中です。いずれご報告できればと存じます。






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2013-07-25 00:02


米国メイヨークリックから講習会のお知らせ(はがき)が届きました。
今回は Transoral Surgery for Head and Neck Cancer です。
つまり頭頚部癌の経口手術に関する勉強会。
これは医師の分野ゆえ欠席します。
基礎的な喉頭機能の際は再び参加したいと願っています。

e0146240_20294985.jpg

e0146240_203031.jpg




追記:前回もアリゾナ州でしたね。遠くてタイヘン…
by aida-voice | 2013-07-24 02:23

連続アプローチの有効性


今日明日は、同日施療や連日施療を受けるひとが多い日となりました。
つまり、午前と午後の続けて二回、あるいは今日と明日の続けて二回など、超短時間に連続してアプローチを受けることです。
まるでスポーツの合宿練習に似ていますね。
このような同日および連日の場合は、2~3時間おきに声専用スーパーキャンディをなめ、声専用ミネラルウォーターを飲む、スペシャルアプローチも同時に敢行します。
柔軟性を一気に獲得したい方、運動性をグンとパワーアップしたい方にはお薦め。
さあ、声質を高めてください!

e0146240_11272032.jpg




追記:当サロンでは発声方法やテクニックは伝授しておりません。さまざまなアプローチで、声を出しやすくしたり音質を向上させたりするが目的です。歌の訓練は、真に優秀なボイストレーナーにお願いしてください。
by aida-voice | 2013-07-23 11:27