<   2013年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

声の短問短答【続編】85


「昔から私は鼻にかかったこもる声です。耳鼻科に行くとファイバースコープの管が入れにくいほど狭いため鼻腔が小さいのだろうと言われました。そちらでどうにかなりますか?」

鼻腔の体積は不変ゆえ、もし変化させるなら手術しかありません。
鼻中隔湾曲症などがこれに該当します。
さて、鼻腔は声の音色の中で主に『明暗』を担っています。
したがって、鼻腔が閉塞傾向にあると、どうしても声はこもり気味。
そこで、方法はないか?
実は、咽頭共鳴腔の大きさで随分カバーできることがわかっています。
試しに舌骨体を正確に前方へ引き出してみると、音像が定まり、声の明瞭度がアップするのが感じられますよ。
ここに答えがあります。
そう、改善は可能です。
ただし、舌骨周辺筋の筋硬度や運動性によって個人差があるのも付記しておきますが…



e0146240_20304979.jpg

by aida-voice | 2013-05-31 00:04



時限掲載のため終了



ねっ、素晴らしいお話しでしょ!!!



e0146240_19265316.jpg





追記1:「見たい!」との要望が多かったため、再度、短時間だけアップするかも。また、「なぜ、時限掲載として終了するのですか?」との質問もあります。二点あります。一つは、実際に検査していないため、不正確な評論となる可能性があること。もう一つは、これを研究するために、多くの費用(数々のCDやDVD購入など)や長い時間(何度も何度も何度も何度も見比べて聞き比べ・・・)がかかっているため、無償で安易に報告できないからです。ラッキーにも出会ったひとだけの特典。ご覧になった方は、他言をお控えくださいね。文章も作絵も、コピー禁止ですよ!




追記2:音楽データやCD・DVDは出来る限り購入してくださいね。一つの作品を世に送り出すのに、どれだけ多くの人と金と時間が必要かを知ってください。才能を惜しみなく創出するアーチストのために・・・






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2013-05-30 09:55

声の短問短答【続編】84


「喉の柔軟性の大切さは分かりましたが、ボイスケアサロンでは喉の運動性の向上は何をやっているのですか?」

質問にお答えします。
①近位赤外線レーザー照射時の5秒呼吸トレーニング
②超音波照射時
 ⅰ 1MHz  朗読(宮沢賢治:雨にも負けず)
 ⅱ 3MHz  Humming(低音・中音・高音)
③微弱電流通電時の Cheese image
④輪状甲状筋の喉専用低周波による筋トレ
各人の喉頭環境に応じて行います。
これらによって、かなりの効果が認められます。
ボイスケアサロンと會田茂樹の最先端かつ最良のアプローチにご期待ください!

e0146240_2315163.jpg




追記1:結局、外喉頭の柔軟性が存在しなければ、美しい超高音も繊細なビブラートも成し得ませんよ。



追記2:その他、アタランストリートメント(SD対象)、舌骨引き出し発声、加圧呼吸トレーニング、前胸郭開大運動も、発声の運動向上に役立っています。



 
by aida-voice | 2013-05-29 00:04

声の短問短答83【続編】


「なぜ、全体の8割の人の喉筋が硬いの?」

答えはわかっていません。
わたしは、これまで日本人だけでなく、外国人(アメリカ人、イギリス人、カナダ人、フランス人、イタリア人、ドイツ人、オーストリア人、ロシア人、インド人、インドネシア人、タイ人、フィリピン人、韓国人、中国人、国籍?)の喉も触診してきました。
外国人はこの割合〔8割〕より少ないのではないかと感じています。
そう、日本人の特徴なのかもしれませんね。
その理由も知りませんが、日本語に原因の一つが内包されている可能性もあります。
母音および子音&母音との組み合わせによる構音。
単語も文章も、バラバラに分解して一言一言を切って発することができる日本語。
その際、喉の筋肉は、動いて止まって、動いて止まってを繰り返す。
発声はスポーツに酷似しています。
100m走を、10m毎に、走っては止まり、走っては止まりを繰り返していたら、筋肉に相当ハードな負担を強います。
これと同じ原理。
復唱しますが、日本人の喉が硬い決定的な原因はわかっていません。
そして、硬いと言っても、これは単なる “筋肉の癖” であって病気ではありません。
ご心配なく。


e0146240_14254074.jpg





追記1:日本で育った外国人で、外喉頭の硬いタレントを知っています。また、日本に留学し、日本語の特訓を受けていたら喉の筋肉が硬くなって詰まるように感じている外国人も知っています。日本語は、独自性のある素晴らしい言語だと思いますが、滑らかな発声にはむかないのかもしれませんね・・・




追記2:これは歌にも適合しているかもしれません。以前、第一線で活躍するオペラ歌手から「イタリア語の歌に比べ、日本語の歌は歌い難い」と聞きました。皆さんは、どう思いますか?




追記:3上記の“8割”は、これまでの検査から算出した概算値です。正確無比な数値ではないことを付記しておきます。
by aida-voice | 2013-05-28 00:07

声の短問短答【続編】82


「もともと喉の筋肉が柔らかい人って、どの位の割合でいるの?」

これまで延べ17000人以上(2013年4月時点)の喉に触れてきましたが、初検時に柔らかい(指針として、筋硬度計により、一般が30Tone以下でエリートボイスユーザーは20Tone以下)のは、2割程度ですね。
残りの8割が硬い分類となります。
なお、発声関与筋が硬いと言っても、80Toneを超えなければ病的ではないため、ほとんどが “筋肉の癖” のようなもの。
しゃべることも歌うこともできます。
改善せず、放置しておいても問題なし。
ただ、より良い声や素晴らしい歌からは遠のく可能性が高くなるだけ。
さらに、外喉頭の硬いひとが当サロンのアプローチによって改善する割合は約8割です。
明確な本数も役目も感覚も曖昧な場所ゆえ、個人差が非常に大きい。
あっと言う間に解決する方もいらっしゃれば、まったく変化しない方もいらっしゃいます。
これだけは、やってみなければわからない部分。
そして、柔軟性が存在してこそ、真の筋力が培われます。
歌がうまいと評価されているひとの喉を触診すると、無声時は筋肉が柔らかく、輪状甲状筋等がプリプリと発達しており、いざ歌い出すと、収縮パワーとスピードにあふれた筋運動を呈し、他を魅了する圧倒的な歌声を耳にします。
そう、喉を見ただけ触っただけで、そのひとの声がわかるのですよ・・・

e0146240_981542.jpg




追記「喉の筋肉の柔軟性だけでは歌は上手くならないよ」と御意見をいただきますが、わたしも、おっしゃる通りだと思います。歌は技術が大事。しかし、声帯を含む外喉頭筋の動くための基礎能力《柔軟性と運動性》が無ければ、その技術を活かせないのも事実。
by aida-voice | 2013-05-27 08:13

声の短問短答【続編】81


「外喉頭の筋肉に柔軟性がでてくると、なぜ、声帯の動きが良くなるんですか?」

良い質問ですね。
短答でお答えするなら『声帯は自分で動かない』の一言に尽きます。
若干の収縮や硬化を除き、声門を開いたり伸ばしたりするのは、その周辺の発声関与筋たち。
加えて、筋肉は自己伸長を苦手とするため、やはり声帯は他力本願的。
喉頭周辺筋によって声帯はコントロールされているのです。
したがって他のスポーツと同様に筋肉の柔軟性と運動性が大切になります。

e0146240_2026140.jpg

by aida-voice | 2013-05-26 00:25

e0146240_20183548.jpg



本日、総計1500記事のアップを達成しました。
飽き性のわたしが続けているのは、お読みくださる皆様がいらっしゃるから出来るのですよ。
心より感謝申し上げます。
喉と声の研究・実験を続け、ますます読み応えのある記事を発表していきたいと思います。



e0146240_2013030.jpg

by aida-voice | 2013-05-25 00:01

声の短問短答【続編】80


「ASKAさんの声って変わったの?」

以前と最近の歌の同一部の歌声の周波数を比べてみました。
何度か試しましたが、大きな変化はありませんでした。
つまり、これは聴こえ方の問題。
予測となりますが、最近のお姿を拝見すると、やや太られたような・・・
これらと、声質の状態から、声帯ヒダの膨張と共鳴腔空間構成の変化が考えられ、質問者様が感じたような声〔以前より嗄声が増した〕になったのかもしれません。
彼の個性的かつ秀逸な歌唱テクニックは健在ゆえ、測定データは変わらないのでしょうね。
私事ですが、90年代前半、チャゲ&アスカのコンサートに出かけた楽しい記憶があります。
ファンから長く愛されるASKAさんは、いつまでもステキですね。

e0146240_8355878.jpg




追記1:ちなみに、わたしはカラオケで「MOON LIGHT BLUES」をよく歌います・・・



追記2:平成25年6月12日、ASAKAさんが一過性脳虚血症に罹患したとのニュースが飛び込んできました。早期のご快癒を心よりお祈り申し上げます。



追記3:2014年5月21日の記事で、ASKAさん逮捕に関する内容を掲載しました。原因は薬物だった!!!




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2013-05-24 00:01

声の短問短答【続編】79


「声帯ヒダの膨張によって声はどう変わるの?」

声帯ヒダの膨張〔浮腫〕によって・・・
①声帯そのものの重量が増し、ⅰ振動効率が低下してコントロールが難しくなる、ⅱ低音化傾向となる、ⅲポリープ様声帯に罹患しやすくなる(声帯筋からの出血が声帯粘膜直下に溜まるため)
②声帯粘膜の厚み(可振部)が減って、高音ファルセットが出辛くなる
③声門が開き、息漏れや嗄声が起こる
これらの可能性が予想されます。

e0146240_18182613.jpg
声帯ヒダ矢状断面模式絵





追記:原因としては、①急に太る、②LDP、③が挙げられます。身体が太れば声帯も太くなってきますからね。また、LDPにより甲状軟骨舌骨間が狭くなり上喉頭静脈が圧を受け、正常な血流を阻害され、声帯の浮腫が促進されます。その他に喉の病気もあります。この場合は優秀な耳鼻咽喉科医にご相談ください。
by aida-voice | 2013-05-23 00:02


時限掲載のため終了

Part3をお楽しみに!

e0146240_1832935.jpg






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2013-05-21 10:30