<   2013年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

Let's challenge a new voice!


間もなく、2月1日より、5月分の予約(新規・再来)受け付けを開始します。〔2月1日~15日まではメールのみ〕
当サロンの施術を受けて即時に歌がうまくなることはないかもしれませんが、声を出しやすくしたり、声の質を良くしたりできます。
それが、あなたのボイスライフを豊かにし、求める夢に近づくはず・・・
とくに新規枠はたっぷり時間を取り、声の本質や成り立ちの解説・声の良さの見極め・各種検査でご自身の喉を知る・喉頭周辺筋予想図の作成・適切な物療・ピンポイントマイクロストレッチなど、声に特化したアプローチが満載です。
ますます進化したアプローチをご堪能ください。

e0146240_21433933.jpg




追記:再来の場合は、喉の施術の他に、呼吸の訓練(肋椎関節可動範囲拡大や加圧呼吸トレーニングなど各種)も徹底的に行います。なんといっても呼吸は発声の原動力。車で例えるならエンジン、ピアノなら打鍵、ギターならストロークですよね。そう、呼吸も芸術なのですから・・・
by aida-voice | 2013-01-31 21:45

声の短問短答【続編】48


「甲状腺の手術にフェムト秒レーザーが用いられるようになれば瘢痕・癒着も少なくなる?」

はい、その可能性が高いのではないでしょうか。
現状のレーザーメスは周辺の軟部組織を加熱して圧力を高めますが、フェムト秒レーザーなら発熱を抑えられるようなので、患部周辺の軟部組織に大きな負担をかけません。
レーザーメスの使用によってフラップマッスルの瘢痕・癒着ができやすくなるプロバビリティーは、以前、伊藤公一先生(甲状腺疾患専門伊藤病院院長)に伺った記憶があります。
また、一色クリニックや東京医科大学病院で、喉頭枠組み手術を数々見学させていただき、レーザーによって軟部組織の焦げる様子を何度も目の当たりにしてきました。〔一色先生、渡嘉敷先生、金沢先生、長井先生に、大変お世話になりました。謹んで御礼申し上げます〕
上記一流の先生の手術を見ながら、「このレーザーメスの熱で止血効果が得られるのか…。手術の進行がスムーズで感染リスクが少なく、患者さんや術者の負担も大幅に減るため理想的だと思う。しかし、これだけ焼けた臭いが漂うことを考えると、甲状腺手術時のレーザー照射部は不正断面になるのだろうなぁ…」と感じました。
逆に、切り口がスパッとしていてれば、筋肉や筋膜の瘢痕もできにくく、これに引き続き癒着も存在しなくなると予想できます。
出血を抑えながら、それを可能にするのが、フェムト秒レーザー。
早々に医療現場にも取り入れられると良いですね。
甲状腺手術後の突っ張り感や発声のし難さが、大きく軽減されるものと期待しております。

e0146240_10522674.jpg




追記:今回は、希望的観測に基づく個人的な願いを書きました。現在、甲状腺手術後に声が出し辛く困っているひとが大勢お越しになっています。この手術は、命にかかわる甲状腺の癌や病気を治すために行われます。命を最優先すれば、声は二の次であるのは当たりまえ。反回神経も温存できれば万々歳。しかし、ときに手術創周辺軟部組織の瘢痕・癒着によって発声がし難くなる。声は出ます。歌も歌えます。「気にし過ぎだよ」と言われたらそれまで。しかし、声を大切にする方には、自分の声が前とちょっと違うことを感じてしまいます。本当に辛い現実なのです。この先、少しでも減るよう願っての記事です。なお、当サロンは、甲状腺手術後の声の出し難さの改善を求め外皮からアプローチを行いますが、甲状腺の病気そのものや手術の内容には関知していません。それら詳細は主治医にお尋ねください。
by aida-voice | 2013-01-31 11:10

声の短問短答【続編】47


「そちらでは喉の筋肉が柔らかくすることが重要だと言っていますが、喉が柔らかくなったら歌が上手くなるんですか?」

いいえ。
上達の可能性が高くなるのは間違いありませんが、技術やテクニックも身につけなければなりません。
リズム感や音に対する感性も要りますよね。
ただし、発声、とくに歌唱はスポーツに酷似しているため、筋運動が重要視されます。
そのため、運動性能を発揮させるには、筋力をつける前に、筋肉の柔軟性を得ることが大切なのです。
ところで・・・
きっと、歌=筋運動の方程式に、飽き飽きしたりうんざりしたりしている方もいらっしゃるでしょうね。
そこで追加のお知らせ事項。
神経支配と共鳴、および、気流と振動も重要です。
物理や神経学にかかわってきます。
これなら、歌=筋肉が嫌いな方でも興味をそそられるでしょう。
現在、このあたりも研究したり実験したりしています。(ここは専門外なので、その道のエキスパートにも協力を仰いでいます)
いずれ報告できれば幸いです。


e0146240_15344876.jpg

by aida-voice | 2013-01-30 15:36


自分の声に正面から向き合い、強固な LDP を克服したIさん。
月に1~2回、京都から始発の新幹線でお越しになり、術後、京都に戻って仕事へ向かう。
Iさんは改善を信じてあきらめませんでした。
そして LDP はほぼ解消。
今ではちょっと欲張って良声を構築中。
本当に頭の下がる思いです。
ご苦労様でした。
これからのIさんのご多幸を心よりお祈り致します。






會田先生、いつもお世話になっています。京都から通っているIです。
もうボイスケアサロンに通って約3年なのに初めてのお便りですいません。
最近は、声の調子がすごくよくなり、本当に感謝しています。ありがとうございます。もう過緊張発声の頃には絶対に戻りたくないです。

私は過度の過緊張発声(喉頭深奥ポジション)が理由でボイスケアサロンに通い出しました。
自分の声に異変が感じたのが約4年半前です。
当時、私は声を使う仕事をしており、「最近、声が少し出にくい」と異変を感じながら仕事をしていたら、気がつくと過度の過緊張発声になり、人と会話するのが相当に億劫になりました。
なんとか普通の声を取り戻そうと、多くの病院等に診てもらいましたが、改善はしませんでした。
なにか改善してくれる方法はないかとネットで探しているとボイスケアサロンのことを知りました。
他とは違う改善のアプローチをしている情報を見て、「ここでだめだったら…」という気持で通いだし、約3年になります。
その間、施術後は声の調子がいいが、時間がたつと声が詰まる感じが出てくるというのを繰り返しが続きました。しかし、その中で徐々に声の調子が良い期間が長くなっているのを感じました。
そして今は過緊張になる前より断然に声が良くなっているの感じます。

私は声で苦労してきたので、声に対して悩まれている方の気持ちがわかります。その方はつらい思いをされていると思います。
私は決してあきらめず、必ず良くなると信じていただきたいです。
そして、喉ニュースにも載っていましたが、もし周りにこの人、話声が変わっている感じたらそのことに気を配ってあげてほしいです。
その方は声に関して相当に悩んでいると思います。

會田先生には私の声を改善してもらい本当に感謝しています。
私は声で悩んだ分、今度は声で自分の人生や周りの人を豊かにしたいです。
そのため、あつかましですが、今後ともよろしくお願いいたします。





追記:LDP は病気ではありません。それが証拠に、音声専門の耳鼻咽喉科・整形外科・神経内科・精神科・心療内科でも「異常なし」と言われます。漢方薬・鍼灸・瞑想・お祓いなど試すひとも多い。しかし、改善しない。こんなときは LDP を疑ってください。これは発声関与筋の特殊な癖。そのまま放置しても問題ありません。声も出ますし、歌も歌えます。ただ、声を生業としている方、声を大切にしている方は、より良いボイスライフのために改善をお薦めします。
by aida-voice | 2013-01-29 09:05

声の短問短答【続編】46


「そちらでの施術直後、声が出し難くなったのですが、なぜですか?」

それは、硬い動きが、急に柔らかくなって、どう動けば良いのかわからなくなるためです。
頻度は多くありませんが、以下のひとにときどき見受けられます。
①強度のLDP
②長年にわたる過緊張発声
③痙攣性発声障害
筋硬度計の数値が概ね65トーン以上ですね。
それでも、正しい発声には喉頭周辺筋の柔軟性が必要ですから、複数回の施術でどんどん馴染んできます。
そうすれば、逆にアプローチ後は声が出しやすくなります。
そして、その感覚を喉が覚えれば、発声は自由になります。

e0146240_2023350.jpg




追記:当サロンでは、歌手や声優に対し、発声関与筋の筋トレを行うことがあります。そう、喉と声のスポーツジムのようなもの。筋肉の脆弱な方は、後日、筋肉痛が生じることもあります。これは乳酸の代謝障害ですよね。数日で解消しますのでご心配なく。順次、強化された筋肉が正しく動き始め、良声へといざなうでしょう。
by aida-voice | 2013-01-28 07:01

良い歌声の三大条件


e0146240_15111367.jpg

●自己満足ではなく他者が心を動かされる声質であること
●大きな声でもうるささを感じないこと
●小さな声でも音の輪郭がはっきりしていること
by aida-voice | 2013-01-27 00:11

声の短答短問【続編】45


「採点カラオケで高得点を出すにはどうすればよいですか?」

歌唱テクニックのカテゴリーとなりますので、あなたの信頼する優秀なボイストレーナーにお尋ねください。
こちらでは発声関連筋の運動能力や声の出しやすさを解いています。
ところで、TV番組『関ジャニの仕分け∞』で、歌うま芸人を仕分ける人気コーナーがあります。
是非、参考にしてください。
とくに、青木隆冶さん。
青木隆冶さんの喉と顎の動きに傾注してください。
上手く歌うヒントがいっぱいなのですよ!!!

e0146240_9482534.jpg



追記:当サロンをスポーツに例えるならば、走る・跳ぶ・投げるの基礎運動に関して考え、そして、向上させていく役目を担っているのです。野球でピッチャーの投げるフォークボールや、サッカーの無回転シュートなど、それぞれ種目に対する技術の教授は行っていません。例えるならこんな感じです・・・
by aida-voice | 2013-01-26 21:34

最旬レポート


検証・所懐・予定など、最旬のレポートをお届けしましょう。
新規にお越しになった方々の目的や喉頭の状況を調べました。
平成24年12月31日からさかのぼって順に100名を抽出しました。
一日1~2名ですね。
その結果が以下です。
①声帯結節・ポリープ・痙攣性発声障害・過緊張性発声障害・吃音・音声衰弱症・声帯萎縮など、声の病気改善のために、外喉頭の動きを良くしたい方は23人。
②甲状腺の手術後の瘢痕・癒着を改善して声を出しやすくしたい方は6人。
③歌手、アナウンサー、声優など声を職業としているひと、これから声のプロになりたいひと、声や歌声を向上させたいひと、つまり喉頭運動のブラッシュアップしたい方は67人。
④声のアンチエイジングを希望された方は2人。
⑤GID(性同一性障害)による声の高音化を求められる方は2人。
個別に解説しましょう。
最初は①。
声の病気治療の補助として喉頭の動きを向上させるアプローチであり、病気そのものを治すものではない旨をお伝えし、2人がお話だけで終わり、4人が検査のみで終わりました。
これは、改善が期待できないと思われたため、お引き取りいただきました。
残りの17人が施術を開始しました。
次に②。
手術創周辺の軟部組織を徹底的に調べ、アプローチ手法を考えます。6人とも施術を開始。
この②は①に比べ、かなり早く好結果が出てきます。
皮膚・筋膜・筋肉などの癒着が徐々に固定されてしまうため、やはり手術後、一年以内のアプローチ開始が理想です。
なお、甲状腺と声との関係は、ⅰわたし自身が甲状腺腫瘍で苦しんでいること、ⅱ甲状腺専門医師:伊藤公一先生と懇意にさせていただいているため、各種最新情報を入手しやすいこと(わたしの病気が発覚する以前からのお付き合いです)、によって、最善のアプローチをご提供できると存じます。
次は③
ここを求める方が最も多いカテゴリーです。
大きく二つにわかれます。
一つは、現在、プロで活躍している歌手や声優が、さらに声を良くしたい、本番前に整備したい、声のリラクゼーションをして欲しい、とお越しになるケース。
もう一つは、これから声のプロになりたい、思い通りに歌えないから改善したい、高音発声を確立したい、喉詰めを解消したい、と考えお越しになるケース。
前者は9人、後者は58人。
共通する特徴として、声を大切に考えている方々で、喉頭の形状が秀逸であることが多いのです。
前者9人中9人が、後者58人中56人が、声帯を入れるフレームである甲状軟骨が広角で大きい!
どちらにせよ、やはり、元々、ご自身の楽器が素晴らしいことを無意識にでも感じ取っていらっしゃるのでしょうね。
甲状軟骨翼の両端の距離が頚椎椎体の幅より大きいため、音色を構築する共鳴容積が大きくなり、響きや艶が良くなるものと考えます。(もちろん、これは個人的見解で、喉頭の大きさや形状で声なんか変わらないとおっしゃる医師もいます)
良い声にかかわる喉頭部位として、舌骨、甲状軟骨、輪状軟骨が挙げられます。
それぞれ大きかったり小さかったり、舌骨の形状がV字・U字・リング状の違い、甲状軟骨板の角度の違い、甲状軟骨下角の長さや角度など、ひとそれぞれの個性によって音色が形成されると思っています。
単純に弦をつま弾いた際、ウクレレよりアコースティックギターの方が、音色が豊かだと感じます。(良い悪いではなく、音の質について述べました。わたしの大好きなハワイアンにウクレレは欠かせませんからねぇ!)
甲状軟骨の大きさは、声質が豊かになる可能性が高いのです。
数多くの喉頭を触診し、その声を聞いてきた経験から。
喉頭の形状が良いひとは幸せです。
しかし、これは、あなたが作り出したものではなく、ご両親からいただいた宝物なのです。
是非とも、お父さんお母さんに、感謝の念を差し上げてください。
さて、数えると2人が残っています。
残念ですが喉頭が小さすぎるひとでした。
大きさは変えられません。
個性ですから。
声も普通に出ます、歌もうたえますから、病気や奇形ではありませんからね。
ただ、現状より良い声を求めても、難しい可能性が高いのです。
外喉頭の状態をオブラートに包んで優しくお話しし、当サロンではお役にたてない旨を伝えました。
その次が④。
声のアンチエイジングですね。
60代と70代で、お二人とも女性でした。
上喉頭動脈の血流が不足傾向であったため、その改善策のアプローチを継続するようお薦めしました。
なお、当サロンにお越しになった最高年齢は92歳です。
当初、声帯萎縮のためにガラガラ声でしたが、各種アプローチによって徐々に改善され、最終的に30代ではないかと見紛うほど声がきれいになりましたね。
その方の周りの人びとが大変驚いていたのを鮮明に思い出します。
残るは⑤。
GIDの高音発声を求めてお越しになるひとも結構いますね。
今回の調査では2名と、やや少なかったのですが、多いときは月に新規5名ほど。
当サロンでは発声のテクニックを伝授するのではなく、高音発声に適した外喉頭を作り上げ、長時間しゃべっても疲れないよう仕上げていきます。
生涯にわたって素敵な女性声を・・・

以上です。
このように、それぞれの目的でお越しになった方々の喉頭には、それらに属す類似性があることがわかりました。
喉頭にある二十数本の発声関与筋は、他の六百三十本の骨格筋に比べ、動きの感覚を持たず曖昧な存在。
これゆえ、希求する声に達成するのは簡単ではないかもしれません。
しかし、少しでも発声のしやすさを求める努力を惜しまなければ、夢がかなう可能性が高くなります。
皆さまの声に対し、わたしがお役に立てるのは、この程度。
ほんのちょっとだけです。

これまで、多くの方々に喉ニュースをご覧いただきました。
以前、記載したように、内容の正しさは8割程度と考えています。
やはり発声に関係する諸器官は、ほぼ動きの感覚がなく、作りが曖昧で、個人差が非常に大きい部位ゆえ、『絶対確定』の印を押せないのが現状です。
その後、多くの方々から「喉ニュースは、もっと正確だよ!」とのお言葉をいただきましたので、8割5分にしましょうか〔苦笑〕。
さておき、つまり、2割程度は間違い。
これは襟を正して認めます。
それでも、ほとんど研究されていない未知の分野なので、命を賭して研究や実験を繰り返し、誤りを恐れず公表している次第です。
研究や実験に関しては、借金までして、かなりの自己資金をつぎ込みましたが、やはり金銭不足で真の科学検証ができていません。
したがって、妄信せず、声と歌を愛するがゆえの『音声バカの私論』であることにご注意いただき、お読みくださいませ。
この研究・・・、時間もお金も情熱も、かなり必要なのです。

e0146240_1424323.jpg



追記1:喉ニュースの内容の正確さは8割ですが、触診に関しては自信があります。以前、京都の一色クリニックで、喉の手術前に喉頭各筋を触ってピタリと場所を当て、一色信彦先生を驚かせたほど、指先の感覚は器用ですから。



追記2:喉ニュースは100%の正確性を目指していません。なぜって、病気や悪癖を除き、声に良い悪いは無いから。それゆえ、当サロンは、声を出しやすくしているだけ。声の病気は耳鼻咽喉科医や言語聴覚士に、発声のテクニックは音楽教師やボイストレーナーにご相談ください。発声環境を整えるのが、わたしのお仕事です。
e0146240_143177.jpg



追記3:「時限掲載が多すぎる、バカにするな」とのご意見もあります。時限掲載は、①サロン内だけの秘匿情報、②時間と労力と多人数の協力を得て開発したフィジカルトレーニング法、③信憑性に乏しいため公表を迷う内容、④掲載することで不利益を生じる歌手や声優がいる場合、のいずれかです。喉ニュースにはスポンサーも宣伝もありません。皆さまには無償でご覧いただいております。昨今の研究資金の枯渇に伴い、いずれ一部有償でご覧いただけるよう改変する可能性もあります。その際は、研究や実験の精度を表記した上で、すべて公表して参ります。それまで暫くお待ちください。



追記4:今後の大がかりな研究予定としては、歌唱用呼吸の水中実験、スプリングコイルとテンピュールマットレスを使った肋間筋運動の検証、アーユルヴェーダの現地調査(声に良いセラピーがあるとの複数の情報を得たため)、海外の学会参加(ボイスファンデーション、メイヨークリックの講習会など)、数百人規模の発声関連筋の各種一斉調査を考えております。さらに発声メカニズムが解明され、効果的なアプローチに結びつくよう、全力を尽くします。

もし叶うなら・・・
夢は、無重力(宇宙船内)での声と呼吸の探究です!
by aida-voice | 2013-01-25 14:09


昨年末、600万人の訪問者をお迎えしました。
御礼と重責に感じ入っております。

e0146240_21234986.jpg

~お願い~
次なるは、1000万アクセス(UU)目指して・・・
なぜ?
多くのひとに声の正しさを知っていただきたいから。
多くのひとに声の素晴らしさを知っていただきたいから。
そう、声の持つ力ってすごいのです。
皆さまのお力をお貸しください。
もちろん、喉ニュースの愛読者で、ボイスケアサロンにお越しになったことがない方でも大歓迎!
ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
あなたのホームページやブログに、ボイスケアサロンや喉ニュースに関する話題を取り上げてください。
記載を確認させていただきましたら、声専用スーパーキャンディを10個~20個〔5,000円~10,000円分〕を差し上げます。(プレゼントはお一人様一回限り:記載先等によって個数は変わります)
声専用スーパーキャンディをゲットするチャンスですよ!!!
e0146240_21234894.jpg



追記1:喉ニュースをご存じない多くの方々に知っていただく、つまり、紹介していただくのが目的です。掲載方法のアイデアや内容の佳作には、声専用プレミアムブラックキャンディも一つ差し上げましょう!!!



追記2:これまで未開の分野、外喉頭と声を不眠不休で研究して参りました。アプローチの進化の様子や、喉ニュースをご覧くださればおわかりになると思いますが、研究は濃密でありながら、かなりのハイペース。それにかかる時間と費用は莫大なものです。以前もお伝えしましたが、この分野は医学的に曖昧ゆえ認められず、国や公的機関(病院等)からの援助はありません。よって、すべて自腹を切って研究費に充てています。誰も助けてくれません。研究が深く進むにつれ、時間も足りませんが、実験費用も底をついてきました。高額な医療〔計測〕機器を買い入れ、声に良い話題があれば現地まで行って検証し、構造検証のためにスピーカーやヘッドホンなど幾つも分解して・・・、並べれば枚挙に遑がありません。しかし、まだまだ行いたい研究や実験がたくさんあります。あきらめる訳にはいきません。そこで、喉ニュースが多くの人々の目に留まり、大企業や各研究組織から支援の手が差し伸べられることを期待しています。今回は、そのための喉ニュース紹介キャンペーンとお考えくださいませ。何卒よろしくお願い申し上げます。
by aida-voice | 2013-01-25 00:23

~お得な情報~


2013年1月はキャンディアプローチ!
⇓ ⇓ ⇓ ⇓




※2月の一ヵ月間でさらに声を良くしちゃおう!※
by aida-voice | 2013-01-25 00:08