GACKTさんの喉研究


なんとタイムリー!
ICONIQさんとの熱愛が報じられたGACKTさん。
最近、歌手としてのGACKTさんの喉を研究していました。
例にもれず、喉が見える写真や動画を徹底的に観察。
わたしはGACKTさんが大好きで、よく声マネや歌マネをします。〔友人からは「會田が、またGACKTになりきっているよ(苦笑)」と揶揄されることがたびたび…〕
リリースされたCDも購入所持してきました。
思った通り、甲状軟骨は広角で大きい。(喉頭隆起が見えにくいのですが、これはLDPではなく、形状が広角〔鈍角〕によるものと考えられます)
発声音域の広さが十分に予想されます。(広角な甲状軟骨は、声帯長は短めになり高音優位となります。しかし、声帯は線ではなく面で捉えることが大切。広角ゆえ声帯面積が広くなって低音も豊かになるのです!)
さらに、舌骨の位置が前方にあり、理想的なポジション。(舌骨の奥には、音色に最も影響する咽頭共鳴腔があります)
ただし、輪状軟骨がやや深奥にあるため、もしかすると咽(むせ)や乾燥を感じやすいかもしれませんね。
それにしても、素晴らしい喉です。
加えて、喉頭の運動範囲が大きいことも、GACKTさんの音質の豊かさを物語っています。
勝手に、喉頭周辺図(透視)を描いてみました。
やはり立派!!!
この喉ニュースで公表できないのが残念。
とっても、秀逸な喉ですよ。



追記1:なお、GACKTさんの喉を実際に触診および検査していませんので、これ以上の正確な様子や環境はわかりません。おおよその概観と感想ですが、それにしても見事ですね。



追記2:わたしはオペラが大好き。でも、J-POPも大好き。歌謡曲も大好き。カラオケももちろん大好き。音楽に境はありません。昨日は八重山古典民謡(沖縄)を聴いて涙し、今日はヘビメタやロックでノリノリっす ♪






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2012-06-30 03:50


お知らせ

随分昔から、ときどき、ユニセフ 〔開発途上国の児童を援助する国連児童基金〕 と アムネスティ・インターナショナル 〔1977年ノーベル平和賞を受賞した国際的な人権擁護団体〕 に寄付をさせていただいております。
本日も、ユニセフに募金させていただきました。
皆さまから頂いた施術費の一部です。
心より御礼申し上げます。
生きる環境が違えど、すべてのひとが何らかの幸せを得ますように・・・

會田茂樹







追記1:研究用のハイエンド・スピーカー資金の一部と、ユニセフの募金で迷いましたが、緊急連絡の手紙で、大干ばつに直面して苦しんでいるアフリカの子どもたちのために・・・。自分の微力が必要とされていることを嬉しく存じます
e0146240_21345142.jpg








追記2:わたしも五十歳を越え、娘が結婚するかも?などの知らせを感慨深く受け入れ、やっと世の中の大局が見えてきました。やっぱ、声って素晴らしいですね。
by aida-voice | 2012-06-29 09:14


それが・・・、輪状甲状関節の亜脱臼だったのです。
いきさつは、以下です。
病院で痙攣性発声障害と診断された方が、当サロンを訪れました。
手術をするかどうかで迷っているそうで、外喉頭からのアプローチの可否や効果などを得たいことが主訴でした。
まず、声を聞いたとき、「なんだか通常の痙攣性発声じゃないような気がするなぁ」と感じました。
そして、アナムネーゼ(事細かい問診)を行い、外皮から各種検査をしました。
その結果、片側の輪状甲状関節が亜脱臼を起こしていたのです。
①発声の動きの中で、喉頭隆起が正中から外れる運動を起こすこと
②声の詰まりより、声の割れを中心とした音声であること
④高音や強声のときに明確な症状が出現
③メンタルの影響をほとんど受けていない
⑤原因を特定できる可能性が高い(外力が加わったなど)
この方のケースは、片側の甲状軟骨下角が前方に逸脱し、輪状甲状関節が動かなくなって声帯の伸縮を阻害したため、声が割れてしまい、その状態が長く、喉頭周辺筋が過緊張をお越し、さらにLDP(喉頭深奥ポジション化)となって痙攣様の発声を呈していたものと考えます。
精密な整復を行ったところ、関節は正常に戻り、声が治りました。
本当に良かったですね。


e0146240_1134417.jpg
後ろから見た甲状軟骨・青丸部位が輪状甲状関節







追記1:これまで、痙攣性発声障害と診断された方々を多く診させていただきましたが、診察を受けた病院によって異なる病名を付けられることが多々あります。やはり、「これが決め手だ!」と言った痙攣性発声障害の検査法が確立していないため、ドクターの経験と勘だけが頼り。それゆえ、さまざまな判断がなされるのですね。よって、音声障害は、経験豊富で優秀な耳鼻咽喉科で診てもらいましょうね。 (当サロンは病院ではありません。音声障害の診断や治療は行いませんのでご注意ください。ここでは、治療ではなく、発声の基礎能力を高める施術〔アプローチ〕や各種訓練〔発声筋トレや真呼吸など〕を行っています)




追記:練習しても高音が出なかったり声が張れなかったりする場合は、輪状甲状関節の動き具合も調べてくださいね。





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2012-06-28 11:35

クリック音の6段階評価


喉頭が深く入ってしまったり(LDP)、周辺筋が硬くなってしまったり(正常範囲の過緊張発声)すると、グライディングテストでクリック音が陽性となります。
現在、このクリック音を6段階で評価しています。
0~5まで。

0:ノークリック
1:ごくわずかなクリック音が存在
2:小さなクリック音
3:複数回のクリック音を確認できる
4:他者に聞こえるクリック音
5:大きく「コリッ」と鳴る(痛みを伴うケースが多い)

なお、グライディングテストは熟達した手技による検査法です。
安易に真似すると、喉頭の筋肉を傷めたり反回神経損傷を起こしたりします。
とくに自己テストは、水平角度が狂いやすいため、専門家による実施が必須。
自分の喉の状態を正しく知って、発声の運動性能を高めましょう。


e0146240_8475558.jpg





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。なお、LDP(喉頭深奥ポジション)は病気ではなく喉筋の癖&独自の造語です。
by aida-voice | 2012-06-26 01:41


多くの性同一性障害〔GID〕の方々の喉を診せていただきました。
その結果、性同一性障害(M to F)に気づく年齢が早いひとほどLDPになりやすいことがわかってきました。
LDPとは喉頭深奥ポジションのこと。
詳細は過去記事で勉強してくださいね。
さて、LDPは病気ではなく、単なる癖。
だから、放っておいてもまったく問題ありません。
ただし、ひとに聴かせて魅了する声や闊達な滑舌は難しくなります。
これだけのこと。
GIDの M to F の方はおおむね高音を求めます。
ここからが本題です。
幼少期から高音発声に特化してしまうと、輪状甲状筋を活躍させた発声でなく、声帯筋を硬直させる発声に陥る確率が高くなるようです。
同様に、GIDとは関係なく、小さいときから高音発声のみを目指していた男性が、完全LDPの状態で詰まった声となり、困って、当サロンを訪れたケースが数例ありました。
正しい理屈はわかりませんが、筋力(輪状甲状筋)が発達していない段階から酷使しようとすると、より安易な声帯筋硬化高音発声の手法に向かってしまうのではないかと考えます。
次に、GIDの皆さまに対する当サロンの役割をお伝えします。
それは、GIDの方々の声を高くするのと同時に、きれいな声にするのが主目的。
そう、ただ単に高い声が出ても、硬く耳障りな声ではダメ。
聴くひとが優しさを感じる豊かな声を求めていきます。
声の質を高めることで、誰からも好まれるステキな高音が獲得できるのです。


e0146240_15381138.jpg






追記:当サロンのアプローチは、音声病院での手術前にも手術後にも対応しております。声を高くする手術にはさまざまな方法があります。タイや韓国でも盛んですね。手術は、声帯を短くしたり輪状甲状関節を屈曲させたり、器質に対する変化を狙うものですが、残念ながら声を機械的に高くするだけで、声を良く(ステキに)するものではありません・・・





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。なお、LDP(喉頭深奥ポジション)は病気ではなく喉筋の癖&独自の造語です。
by aida-voice | 2012-06-25 00:14

長く使ってこそプロの声


わたしの考えるプロフェッショナルボイスユーザーの条件は二つ。
一つは、自分の喉と声を最高のレベルまで高めること。
二つ目は、聴くひとに感動を差し上げ、永く愛されること。
声(歌)を提供し、その対価をいただくのですから、当たり前のこと。
しかし、「本当に、こんな状態でいいのか!?」と絶句したくなる歌手が多いのも現実なのです。
あなたは、錆びついたギターや中に詰め物をしたピアノの音を聴きたいですか?
それが曲想なら構いませんが、やはり最高の状態を聴きたいですよね。
ダメな具体例として、LDP(喉頭深奥ポジション:共鳴腔をつぶしている環境)、声帯結節(発症してからステロイドを使うのでなく、原因を究明し、罹患しない喉体質を作る)、喉頭周辺筋過緊張(声の美しさや芸術性が損なわれる)などが挙げられます。
さて、実は、もう一つ追加しても良いのではと考える条件があります。
それは、長く使うこと。
長期にわたって活躍して欲しいのです。
聴衆は、飽きやすい特徴を有しています。
喉頭の運動性が上がってくると、発声の選択肢が増えます。
選択肢が増えれば、曲だけでなく、時代に合わせたり自己年齢に相応させたり、何でも自由自在。
これこそ、聴き者を飽きさせないコツなのです。
「これしかできない」から「あれもこれもできるが、ボクはこれが好きだから!」と、数ある声から選べるようになってください。
なぜなら、あなたの声は、聴くひとを感動させるためにあるのだから・・・


e0146240_14552859.jpg





追記
Q 長く使えるようにするには?
A 上喉頭動脈の血流を増やそう!
Q どうすれば良いの?
A 甲状軟骨舌骨間開大アプローチが有効ですね!





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。なお、LDP(喉頭深奥ポジション)は病気ではなく喉筋の癖&独自の造語です。
by aida-voice | 2012-06-23 12:50

追記×追記×追記×・・・


只今、過去の記事に追記を、続々と書いております。
喉と声の科学は日進月歩。
昨日の常識が今日の非常識なんて、ざらにありますよね。
ポイントは、「相当の誤りでない限り、本文は削除せず、追記で訂正していく」ことです。
是非、喉ニュース目次集をご活用くださいませ。
あなたの知識は最新ですか???

會田茂樹


e0146240_15232623.jpg






追記:痙攣性発声障害(SD)の話題は、記事数もさることながら、追記は、なんと35もあります・・・
by aida-voice | 2012-06-22 00:21

密閉型ヘッドフォンと声


先日、優秀な女性ナレーターから「収録のとき、ヘッドフォン着けた状態でしゃべると、顎関節の動きが悪くなるような気がするのですが…」と尋ねられました。
わたしは驚き、答えました「おぉ、確かに。十分、考えられることですよ」と。
一般的に、ヘッドフォンは音を聴くために作られています。
製造会社は、装着しながら声を出すことを主眼にはしてないはず。
そこで、数種類のヘッドフォンを使って発声状態を検証してみました。
注目すべき点が二つありました。
一つ目は、密閉型で、ヘッドバンドがきつく、イヤーパットが硬い品。
二つ目は、上記の品を装着したとき、イヤーカップが顎関節上に来る、または、関節上を覆ってしまうケース。
この条件が伴うと、ヘッドフォンが開口運動を邪魔することとなります。
実際に、未装着時と装着時の発声(単音ロング)を録音検査したところ・・・
①可聴域の音圧が下がってしまった〔下のパワースペクトル参照:左グラフが未装着、右が装着時〕
e0146240_1785149.jpg
②声の明瞭度が減少した
③こもった音になった
④開口率ならびに開口速度が落ちた
やはり、このような状況では、正確かつビューティフルな発声が難しくなります。
スタジオ収録の場合、ヘッドフォンを外したりずらしたりすると、音が漏れてマイクに拾われてしまいます。
そのため、密閉型の装着は必須です。
対策です。
①イヤーパッドの柔らかい品をチョイスする
②自分にフィットするヘッドフォンを使用する
③顎関節の動きに影響を与えないイヤーカップを選ぶ
④装着前に顎の動きを良くするストレッチ体操を行う
⑤装着前に頬筋・顎二腹筋・外側翼突筋のマッサージを行う
このくらいでしょうか。
ナレーターやラジオアナウンサーだけでなく、ヘッドフォンを使用しながら発声する歌手や声優さんも、十分にご注意くださいね。
あなたの素晴らしい発声能力が、損なわれてしまう可能性もあるのですから。







追記1:頭蓋骨の模型に密閉型ヘッドフォンを着けた状態の写真(上)と頭蓋骨側面にヘッドフォンの及ぶ部位を作図した写真(下)〔オレンジ丸がイヤーカップ、赤丸が耳孔〕を供覧します。これらの写真から、開口や発声に影響があるのも予想できますよね。
e0146240_1793127.jpg

e0146240_1792215.jpg







追記2:女性シンガーソングライターの森永真由美(Mayumi Morinaga)さんからも、同様のご意見をいただきました・・・。やはり女性は顎関節窩が浅いため、開口に関しては細心の注意が必要なのですね。
by aida-voice | 2012-06-20 04:07

副鼻腔炎と声


e0146240_6164432.jpg

俗称は蓄膿症。
そう、副鼻腔に膿が溜まって炎症を起こす病気。
この副鼻腔炎に罹患すると、声には、どうのような影響があるのでしょう?
二つあります。
まずは、鼻腔粘膜の炎症による鼻腔閉鎖。
つまり、鼻が詰まっている状態ですね。
声はこもった音になります。
次に、呼気の抜け具合が悪くなり、そこを通すために喉頭に過大な力がかかります。
これによって過緊張が生まれます。
何を隠そう、わたしも副鼻腔炎の経験者なのです。
最も症状がひどいとき、喉と声の様子を自己実験しました。
通常、わたしの喉頭周辺筋の筋硬度は平均18Toneです。
しかし、副鼻腔炎時には最大46Toneまで数値が跳ね上がったのです。
これは何を意味するのか?
鼻腔が閉塞され、呼気がスムーズに出ていかないので、努力型の発声に転じてしまったのです。
例えるなら、リコーダー(縦笛)の足部管に布を詰めるようなもの・・・
これでは、音を出すのに、力いっぱい吹かなければ音が出ませんよね。
このときの筋硬度増加は、肩甲舌骨筋・胸骨舌骨筋・顎二腹筋・咽頭収縮筋の一部など、いわゆる外喉頭筋群が主です。
そう、顎二腹筋が関与してきますから、滑舌も悪くなりますよ。
鼻詰まりが長引くと(風邪なども含む)、言葉を噛みやすくなるのも、このあたりに理由があります。
副鼻腔炎は、声にも影響します。
ご病気をお持ちの方は快癒を目指してくださいね。








追記1:副鼻腔炎は繰り返し罹患しやすいので、十分ご注意ください。上顎洞だけでなく眼窩や前頭洞に膿が溜まるケースや、むし歯から起こる歯性上顎洞炎もあります。信頼のおける耳鼻咽喉科や歯科で治療しましょう。






追記2:鼻が詰まると、口呼吸がメインになります。口呼吸は粘膜の乾燥を誘発します。その結果、声帯粘膜の水分含有率が低下し・・・、裏声(ファルセット)が出なくなります・・・。
by aida-voice | 2012-06-18 06:18

聴き手の心理を知れ!


最高の歌と評価されるには、聴き手の心理を知らなければなりません。
まず問いです。
聴き手は、なぜ、あなたの歌を聴きたがるのか?
ここに答えがあります。
そう、あなたでなければダメな理由。
それは、『声=あなた』 だから。
初めて歌手の歌を聴くとき、聴き手は最初の音声に注目します。
出だしの声が良く、楽曲が良ければ、「続けて聴こう」と思います。
しかし、最初の10秒程度で「つまらないなぁ」と感じたら、聴くのを止めてしまうでしょう。
それほど、聴き手は自己中心的なのです。
けれども、それで当たり前。
歌や音声が気に入るからこそ、あなたのファンになるのであって、気に入らなかったら、見向きもされませんよね。
だからこそ歌うときは【初音】に魂を込めるのです。
ここで決まると言っても過言ではありません。
誰の真似でもない、自分の持てる最高の良質な声(歌声)を出してください。
さて、初音を良くするには、大切な法則があります。
それは、喉頭のリラックス。
喉まわりの筋肉がガチガチでは、良い初音になりません。
やはり、このあたりはスポーツと同じですね。
野球でもテニスでも、身体を硬くして臨んでは、良い成績を収められません。
とくに肩甲舌骨筋・咽頭収縮筋・顎二腹筋・茎突咽頭筋・輪状甲状筋には十分気をつけてください。
ただし、これら発声や嚥下に関与する筋肉は、自律筋でありながら操作感覚のない筋肉ばかりです。
この点が、手足の筋肉と大きく異なります。
いつもサロン内でお伝えするように、好調でも不調でも、常に喉・声・息の様子を感得してください。
それがとりもなおさず、発声能力向上につながっていきます。
そして、声を出すのを楽しむこと。
あなた自身が楽しくなければ、聴く側はつまらないのは当たり前。
自分の声と対峙し、ワクワクしながら極上の声を提供しようではありませんか。
さあ、聴き手の心理を知り、最高の声で聴衆を魅了してください。
それが、あなた(プロシンガー)の役目です。


e0146240_15132825.jpg

by aida-voice | 2012-06-17 03:12